1. DRESS [ドレス]トップ
  2. DRESS部活
  3. お茶の都静岡から。急須の中にサードプレイス

お茶の都静岡から。急須の中にサードプレイス

Share

お茶といえば静岡茶。静岡といえば、お茶。静岡県には全国のお茶畑の40%を占める茶畑が存在し、茶葉取引の中心となる静岡茶市場があります。お茶の都・静岡からお茶の魅力、楽しみ方をレポートします。

お茶の都静岡から。急須の中にサードプレイス

お茶香るお茶の都・静岡

静岡駅から徒歩15分ほど。お茶を焙煎する香ばしい香りに包まれる町があります。小売りのお茶屋さんが軒を連ねる茶屋街を過ぎるとお茶の卸問屋街があり、その中心に静岡茶市場があります。

一般の方は購入できないためほとんど馴染みがない静岡茶市場ですが、お茶農家とお茶問屋、市場の方がお茶の取引をする場所。女性的なイメージのあるお茶ですが、関係者の多くは男性。長年の勘を頼りに色や香り、形でお茶の値段を決める真剣勝負の場です。

全国の荒茶の1割がここで取引をされていますから、ここから出荷されたお茶をきっと読者の皆さんも召し上がっていることでしょう。静岡茶市場は日本全国だけでなく、世界中の食卓に向けてお茶を出荷している、まさにお茶の都です。

飲むサプリ・緑茶。美容に!ダイエットに!

全国一お茶を飲んでいる静岡の女性たち。筆者は東京から引っ越してきて静岡の女性がスリムなことの驚きました!スリムの秘訣は茶カテキンと無関係ではなさそうです。
茶カテキンを12週間摂取した人と摂取しなかった人の実験では平均して体重減少に1.6㎏も差があったそうです。ただし、1日に茶カテキンを500~600㎎継続的に摂取することが有効とのこと。(出典:obity. 15:1473)茶葉の種類や淹れ方でも茶カテキンの含有量が変わりますが、茶カテキンのダイエット効果を得るためには、朝昼晩の食事と間食の際に緑茶を選ぶなど、コップ1杯の緑茶なら最低5回以上飲むことがポイントになりそう。
とはいえ、ダイエット専用の食品ではなく、緑茶なら手軽に摂取可能です。万年ダイエッターの筆者も今年は緑茶でダイエットを成功させたいと思います。

また、緑茶葉にはGABAやビタミン、ミネラルが豊富。ビタミンCや葉酸などはお茶として飲むだけで1日の必要量を補うことができるという、まさに飲むサプリ。しかし、カリウム、カルシウム、鉄などのミネラルは溶け出しにくいため、抹茶や粉末状の茶葉をそのまま摂取することがよいそう。

和菓子だけじゃない!お茶の楽しみかた

ケーキにはコーヒーか紅茶、和菓子には緑茶、と決めていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。確かに、どら焼きや煎餅には熱~く淹れた緑茶が合いますね。でも、実は緑茶は洋菓子にもよく合うのです!

静岡で創業168年の茶問屋「鈴和商店」を営み、お茶インストラクターでもある渥美さんにお菓子に合わせたお茶の入れ方のコツを教えていただきました。
「ストレートな甘味のある和菓子には熱いお湯で淹れた苦味のあるお茶を、洋菓子には少しぬるめのお湯で淹れた甘みのあるお茶がよく合います」とのこと。



和菓子には熱いお湯、洋菓子にはぬるめのお湯

と覚えてください。

同じ茶葉でも淹れる温度によって味が変化するので、合わせる食事やお菓子、その時の気分で淹れ分けることも可能です。同じ静岡のお茶でも、平地で作られたお茶と標高の高いところで作られたお茶では味も香りも異なります。さらに、同じ茶葉でもお茶屋さんの火入れやブレンドによっても大きく違いがあります。色々と飲み比べてみて、好みの茶葉を見つけるのも楽しいです。急須と茶葉から、奥深いお茶の世界が広がります。

ペットボトル飲料やインスタントのお茶は手軽でよいものですが、急須で淹れるお茶は格別。今度のお休みには急須の中にサードプレイスを見つけてみませんか?

標高が高い山で育った茶葉で作った鈴和商店さんの「MOUNTAIN GREENTEA」はこれからお茶を楽しみたい方にお勧め。
渋みが少なく、甘味、うま味が強いうえ、薫りが高く緑茶のおいしさを堪能できるはず。
お話を伺った鈴和商店さんのインスタグラムでは新しい感性でいただく日本茶の世界を発信中です。奥深い日本茶の世界へ一歩足を踏み入れてみてください。

鈴和商店 (@suzuwateaworks) • Instagram photos and videos

https://www.instagram.com/suzuwateaworks/

丁寧に淹れた一杯のお茶が日々の暮らしを豊かにします。心にも身体にも優しいお茶を中心とした暮らしを提案しております。 小売販売、卸販売、少量からのオリジナルブレンドも行いますのでお気軽にお問い合わせください。創業168年 農林水産大臣賞受賞店。お茶と暮らしの店。鈴和商店。

Share

林 夏子

静岡DRESS部サポーターとしてPRと雑用担当。着物のイベント企画中。法律や経済の分野でWEBライターをしています

関連するキーワード

関連記事

Latest Article