DRESS編集部 さんが 2016/09/16 に更新
【DRESS部活】人生最高のサードプレイスに出会った女性たち#ワイン部

【DRESS部活】人生最高のサードプレイスに出会った女性たち#ワイン部

DRESS部活とは、共通の趣味を持った仲間が集うコミュニティ。本連載では、各部の部長にリレー形式で関わるようになった経緯と、部活への想いについて伺いました。今回は、ワイン部、萩尾美智代部長です。

ワイン DRESS部活 趣味

ワインでつながる縁がさらに広がりました

「今まで、自分が経験してきたワイン会は男女が参加するものだったので、女性だけ、しかも同世代の方たちと集うというのは、DRESS部活が初めてでした。かえってヴィジョンが広がり、刺激をいただいています」。

そう教えてくれたのは、ワイン部部長の萩尾美智代さん。もともと、ご主人の仕事でカリフォルニアワインの銘醸地ナパ・ヴァレーに2年住んでいたことから出会ったワインを輸入販売するプロフェッショナルである。

「シェフ山下春幸」 ニューイヤーズパーティ開催場所 「HAL YAMASHITA 大手町」
http://www.hal-yamashita.com/

「ワインは人の本性を引き出してくれるものだと思ってます。だからこそ、ワインを手にした人たちは、気さくになって、癒しの場ができる。そして、ワインはポジティブのスパイラルをつなげてくれます」。家庭では夫と2人の子供がいて、本業もあり、そこからつながった友人たちとの交流もあり……。どこに、DRESS部活に割く時間が残っているのだろうか。

「私のメインは主婦業。なるべく家庭優先で仕事をこなしています。それでも、DRESSの部活は、情報交換の場でもあり、勉強にもなるし、本当に楽しめる場所になっています。私のモットーは、常に人生を楽しむこと。そのために、ワインは欠かせません。

マルフジワイナリー http://www.rubaiyat.jp/

人生の後半戦がこんなに楽しいのは、ワインでつながるご縁があったからこそだと心から思ってます」。精力的に活動されるエネルギーの源もまたワイン。部活の中でも、群を抜くイベント数をしなやかに美しく成功させてしまうのも納得がいく。

「とにかくワインを飲んで、その魅力を知ってほしいと思います。ワインがつなげるご縁で部員のみなさまも仲間を増やして、人生をされに豊かにしていただきたいですね」。

ぜひ、あなたも参加してみてはいかがだろうか。人生が好転するスパイラルの一端に出合えるかもしれない。

シャトージュン http://www.chateaujun.com/

萩尾美智代 ワイン部部長
2015年8月より部長就任。ドレスコードを設けたイベントや、グルメ部とのコラボイベントを積極的に手掛ける。ナパワイン歴22年。

※本記事はDRESS MAGAZINE vol.1に掲載の記事を転載・再編集したものです。

 

関連する投稿


【DRESS部活で輝く女性たち #2】静岡DRESS部 林夏子さん

【DRESS部活で輝く女性たち #2】静岡DRESS部 林夏子さん

サードプレイスとは自分らしさを取り戻せて、気の合う仲間たちと心地よく過ごせる、家でも職場でもない第三の場所のこと。DRESS部活という趣味でつながるサードプレイスを持つようになって、人生が劇的に変わった女性たちがいます。未参加の方もDRESS部活の世界を覗いてみませんか? DRESS部活では新しい仲間をお待ちしています


【DRESS部活で輝く女性たち #1】ワイン部/スイーツ部 早谷川教子さん

【DRESS部活で輝く女性たち #1】ワイン部/スイーツ部 早谷川教子さん

サードプレイスとは自分らしさを取り戻せて、気の合う仲間たちと心地よく過ごせる、家でも職場でもない第三の場所のこと。DRESS部活という趣味でつながるサードプレイスを持つようになって、人生が劇的に変わった女性たちがいます。未参加の方もDRESS部活の世界を覗いてみませんか? DRESS部活では新しい仲間をお待ちしています


「鉄道は女性におすすめの趣味」――鉄道オタク女性(鉄子)に聞く

「鉄道は女性におすすめの趣味」――鉄道オタク女性(鉄子)に聞く

鉄ヲタなら誰もが知る漫画『鉄子の旅』。この「鉄子」は鉄ヲタな女性を指すときにも使われる言葉です。今回は鉄道ヲタクな女性をインタビュー。鉄道への愛を余すことなく語っていただきました。


メイクのお悩みを解決! 格段に良くなる、「違いが出る」ポイントって?

メイクのお悩みを解決! 格段に良くなる、「違いが出る」ポイントって?

静岡DRESS部にて、ビューティスタイリストのAkikoさんによるメイクアップレッスンが開催されました。


『プ女子百景』広く。さんが語る、働く女性にプロレスを勧めたい理由

『プ女子百景』広く。さんが語る、働く女性にプロレスを勧めたい理由

「プ女子」と呼ばれる女性プロレスファンが増えている昨今。なかでも『プ女子百景』著者の広く。さんは、新日本プロレスを筆頭に、長年さまざまなプロレス団体や選手を見てきた女性のひとり。プロレスファン歴は軽く10年を超えます。なぜプロレスに魅せられ続けているのか、お話を伺いました。


最新の投稿


きれいに生きる6つの習慣【岡本静香 連載 #5】

きれいに生きる6つの習慣【岡本静香 連載 #5】

美容家・岡本静香さんが実践する、運気を上げる習慣を5つご紹介します。今回はビューティから掃除まで「きれいに生きる」を実践する習慣です。


渋谷のレトロな5つの喫茶店で昭和気分に浸ろう

渋谷のレトロな5つの喫茶店で昭和気分に浸ろう

渋谷と言えば、人が多い、若者の街、というイメージを持つ人が多いのでは。中には、渋谷はもう遊び尽くしたなんていう読者の方もいるかもしれません。渋谷にはチェーン展開をしている外資系のカフェばかりで、喫茶店はないのではと思っていませんか。騒がしい街渋谷にありながら、大人の雰囲気で落ち着くレトロな「喫茶店」をご紹介します。


「大切にしたいこと」妻となり、母となり、手放すことで気づいた価値観

「大切にしたいこと」妻となり、母となり、手放すことで気づいた価値観

大切にしたいことは何か。結婚、妊娠、出産、子育て……女性たちに押し付けられた「こうあるべき」を手放すことで、自身の価値観がクリアになった――そう語るのは染矢明日香さん。母となり3ヶ月が経った今、本当に大切にしたいこと、というテーマで思うことを寄稿いただきました。


トミーバハマからコラボデザート「ハワイアンリリコイリングシュー」が1月20日(金)より新登場

トミーバハマからコラボデザート「ハワイアンリリコイリングシュー」が1月20日(金)より新登場

トミーバハマ銀座レストランにて、ハワイ土産で大人気のホノルルクッキー×トミーバハマのコラボレーションデザート「ハワイアンリリコイリングシュー」が1月20日(金)より新登場。


子供たちとの夕食は残り何回? 限りある家族時間だからこそ大事にしたい

子供たちとの夕食は残り何回? 限りある家族時間だからこそ大事にしたい

食事中、子供を叱ってしまうこともある。もっとゆっくりしたい、と思うこともある。でも、夕食は有限な家族の時間。ときに叱ることはあっても、楽しいひとときを過ごしたい。