【終了しました】DRESSフォト部企画「あじさい撮影会@としまえん」

【終了しました】DRESSフォト部企画「あじさい撮影会@としまえん」

昨年大好評だったとしまえんでのあじさい撮影を今年も実施します!


あじさいが咲き乱れるとしまえんでの撮影会企画。

初夏のとしまえんでは150種1000株ものあじさいが咲くそうです。
ピンクや紫のしっとりとしたきれいなあじさいを撮影にいきませんか?
撮影会の後は、としまえんで遊ぶのも良し。気軽にみんなで楽しみましょう!


日 時:6月18日(土)11:00~
集合場所:としまえん(入口)
参加費:無料(但し入場料などは各自負担)
持ち物:カメラ(一眼レフ、ミラーレス、コンデジ、スマホ何でもOK!)
※一眼レフの方はお花の撮影なので、マクロレンズかズームレンズをお持ち下さい!

募集人数:10名程度

※顧問の先生方がお忙しい時期に入るので、今のところはプロカメラマンの菊池さんのみ
参加して頂ける予定です(お仕事が入った場合は不参加となります)。

【ご応募はこちらから】
申込み締切り:6月3日(金)12:00まで
※応募多数の場合は抽選になることがあります。

 

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


フォト部 写真

関連する投稿


JR東海がインスタグラム(Instagram)限定 「そうだ京都で何しようキャンペーン」をスタート!

JR東海がインスタグラム(Instagram)限定 「そうだ京都で何しようキャンペーン」をスタート!

JR東海は3/30(木)まで、インスタグラム限定「そうだ京都で何しようキャンペーン」を実施。参加方法はキャンペーン専用アカウント「@soudakyotodenani」をフォローして、京都で撮った写真に、2つのハッシュタグをつけて投稿するだけ。期間中に投稿いただい方の中から抽選でAmazonギフト券5万円分をプレゼント!


東京の女性がテーマのフォトコンテスト「TOKYO WOMAN」が開催

東京の女性がテーマのフォトコンテスト「TOKYO WOMAN」が開催

静止画、動画及び音楽などのデジタルコンテンツを世界100カ国以上に提供しているGetty imagesの日本法人であるゲッティイメージズ ジャパン株式会社は、東京で活躍する女性を切り取った写真を全国から募集するフォトコンテスト「TOKYO WOMAN」を国際女性デーの3月8日(水)よりスタートしています。


富士フイルム 企画写真展『X Photography-フィルムからのデジタル-』

富士フイルム 企画写真展『X Photography-フィルムからのデジタル-』

東京ミッドタウン・ウエストに位置すフジフィルム スクエアで、"X"シリーズをテーマにした企画写真展が開催。


【立川志らく師匠も登場】2016年の報道写真と落語のコラボイベントが開催!

【立川志らく師匠も登場】2016年の報道写真と落語のコラボイベントが開催!

数々の報道写真を世に送り出してきたゲッティイメージズが、2016年を振り返る報道写真「今年の一枚」と、落語のコラボイベントを開催。DRESS部員のsatokoさんにレポートしていただきました。


【部活BLOG】大好きな花を可愛く撮ってインスタにアップしたい!

【部活BLOG】大好きな花を可愛く撮ってインスタにアップしたい!

こんにちは。「ボタニカル部」部長の輪湖(わこ)もなみです。 2016年10月9日、自由が丘の日本フォトスタイリング協会スタジオで、ボタニカル部主催「スマホ限定! 誰でも可愛く撮影できる、インスタグラム的お花の撮り方講座」が開催されました。今日はその様子をレポートします。


最新の投稿


上質な眠りで爽やかな朝を迎えられるピローミスト

上質な眠りで爽やかな朝を迎えられるピローミスト

ニールズヤードから、質の良い睡眠をサポートするためのグッドナイト ピローミストが8月1日に新登場。マンダリンの甘いシトラスの香りが穏やかな気持ちにさせ、ラベンダーやカモミールのハーバルな香りが心身にリラックス感を与える製品です。


バツイチ女性、年下男性の気持ちが知りたい【大人のお悩み相談室 #4】by サツキメイ

バツイチ女性、年下男性の気持ちが知りたい【大人のお悩み相談室 #4】by サツキメイ

DRESS公式占い「愛を引き寄せる星占い」でもおなじみ、占い師・サツキメイさんによる連載「大人のお悩み相談室」。生き方や働き方、恋愛、結婚etc.迷える女性たちの相談にのっていただきます。お悩みを丁寧に受け止め、寄り添いながら回答してくれる、DRESS世代の占い師・サツキメイさんへのご相談、お待ちしています。


集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

フェイスマスク、使っていますか? 肌の状態を良好に保ち、平日という「本番」に備えたい。そんな私はフェイスマスクをいくつか愛用しています。美容トレンドレポート「Beauty Trend 2017」によると、日米仏の3カ国で「フェイスマスク」がトレンドアイテムだそう。今回はフェイスマスクをテーマにお届けします。


女性器の悩みを深刻化させる一言「ヒダ(ビラビラ)大きくない?」

女性器の悩みを深刻化させる一言「ヒダ(ビラビラ)大きくない?」

女性器に悩みやコンプレックスを持つ女性は、何を機にそれらを深刻化させてしまったのでしょうか。今回は、身近な人や信頼している人からかけられた「ヒダ、ビラビラが大きい」など何気ない一言がグサリと刺さって、「私の女性器は普通じゃないのでは……」と悩むようになった例をご紹介します。


見栄を張る意味はない。自分を磨けば他人の目は気にならなくなる

見栄を張る意味はない。自分を磨けば他人の目は気にならなくなる

見栄を張る意味なんてまったくない。SNSで見栄をはるためだけに無理にブランド物を買ったり、高級レストランへいったりする人がいます。女同士のくだらない見栄の張り合いをする時間があれば、自分磨きに時間をかけよう。自分に自信をつけることが一番大切なことだから。


DRESS部活