インテリアスイッチで生まれる3つの面白い変化

インテリアスイッチで生まれる3つの面白い変化

インテリアスイッチとは、一言でいうと部屋の模様替えのこと。リフォームのような大掛かりなものではなく、小さな変化を取り入れることから始めてみよう。


部屋の模様替えのことを「インテリアスイッチ」といいます。 クロスを貼り替えるリフォームのような大きなものではなく、自分らしい小さな変化をつけること。

インテリアスイッチは、五感の奥にあるもうひとつの感覚にもとづいています。それがくすぐられると「あっ」と思うのです。「第六感」に近いかもしれませんが、それとは違う「五感の奥にある感覚」と表現する方がわかりやすい気がします。 五感の奥がくすぐられる感覚があるからです。

素敵なホテルの空間やインテリア雑誌を見て、こんなお部屋があるといいなと感じたことのある人は多いはず。でも「私の部屋はこんなふうに作れない」と思っている人も同じように多いと思います。もちろん、広い空間やアイテムの整った空間を見て、いきなり自分の部屋に当てはめるのは難易度が高い。 今回お話をする「インテリアスイッチ」は今あるものにすこし変化をつけるのが基本です。
五感の奥がくすぐられるようなら、インテリアスイッチを進めてみてください。

インテリアスイッチを入れると、私たちはどう面白く変化するのでしょうか。
3つの特徴をご紹介します。

■1.ひとつの結果が生まれる

たとえば自分の部屋のクッションを替えたとします。すると部屋にひとつのアクセントができます。それは自分自身が選んだクッション。 帰宅する度に新しいクッションに愛着がわき、生活に新たな彩りが生まれます。すこし変化した空間が心に満足感と小さな幸せを運んでくれるのです。これが次の呼び鈴を鳴らす最初のきっかけとなります。

■2.新しい可能性が広がる

自分の視点が変化したことに気づくと、「次はこれを変えてみよう」と「新たにできること」を見つけるようになります。小さな変化であれ、心の感度が高くなっているので、ちょっと立ち寄ったカフェやお店など、いろいろな場所の空間やインテリアに、目が行きやすくなっているかもしれません。または、誰かと話すこともあるでしょう。普段あまり話をしなかった会社の人と「クッションやインテリア」で意気投合することもあるかも。
人とのコミュニケーションは、共通項があると親近感がわきます。 新しいクッションを取り入れたことで、自分にとって引き出しの可能性がひとつできたのです。

■3.創造性が膨らむ

クッションをひとつ買ったら、その色や形がしばらくインプットされて、次はスリッパを変えてみようか、タオルの色を揃えてみようかなど、頭の中で創造が膨らんでいくはずです。
創造性は新たな扉も開けてくれます。興味の枠をすこしずつ広げていく感覚です。好奇心も旺盛になります。知らないことを知りたい。実際に見てみたい。これが行動へつながるきっかけにもなります。

■変化をつける方法はいろいろ

「そう簡単にはスイッチできない」「そんな時間はあるかな」と思うかもしれません。たしかに忙しい毎日を過ごしていると、休日にやっと掃除して、なんとなく片付けて終わりみたいな日もあるでしょう。ほかにやりたいこともあるし、外出もしたいし、模様替えもしたい……そう思いながら1年が経ってしまう。

最初は小さくていいのです。丸い瓶にお花を飾ったり、ちょっとおしゃれなルームフレグランスを玄関に置いたり。インテリアスイッチは自分らしく、小さなことから始めていいのです。
自分の居場所である空間に、ほんの少しの変化をつけるだけ。

そのインテリアスイッチを押したら、自分にどんな変化が起きるのか、五感の奥がくすぐられるのを感じてみてください。それから起きる3つのコトを通じて、新しい幸せが舞い込んでくることでしょう。自分自身がチャンスの種を蒔いたからこそ、起きることです。

インテリアのスイッチの基本はとてもシンプル。

魔法の杖はもうあなたの手にあるのですから。
それをどう使って、魔法をかけるかは あなた次第です。

次回はあなた自身のスイッチを呼び起こすパターンを、インテリアの基本や応用を盛り込んで、いくつかご紹介します。

この記事のライター

高橋美穂子(Mihoko Takahashi) ASutDesign 主宰 / LAF SKETCH建築事務所 代表 設計事務所を経て、1995年に独立。現在は、建築デザインの他に企業とプロジェクトを組んで、新規事業のデ...

関連する投稿


電気いらずでエコフレンドリーな洗濯機「Drumi」が日本で販売に

電気いらずでエコフレンドリーな洗濯機「Drumi」が日本で販売に

YiREGO社製(カナダ・トロント)足踏みエコ洗濯機「Drumi」が、日本国内で予約販売されることが決定。電気を一切必要としないエコフレンドリーな洗濯機「Drumi」で洗濯するには、洗いに水5リットルと少量のいつもの市販の洗剤、すすぎに水5リットル、合計水10リットルで足ります。


まだまだ続く残暑を乗り切る! 室内以外でも快適に暑さをしのぐ便利グッズ

まだまだ続く残暑を乗り切る! 室内以外でも快適に暑さをしのぐ便利グッズ

8月が終わっても続く残暑。今さら避暑地へ逃げるわけにもいかず、悶々としている方のために、今回はお部屋以外で暑さを快適にしのぐグッズをご紹介します。お話を伺ったのは、前回・前々回でも登場いただいたユニディ狛江店の副店長・西さんです。


夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ#2

夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ#2

お盆は過ぎましたが、まだ8月。涼しく過ごせる日を心待ちにしながら、ムシムシと蒸し暑い日本の夏を恨めしく感じている方も多いことでしょう。今回は、室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズをご紹介します。


夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ

夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ

今夏は梅雨明けが早く、30度を超える日も多いです。自宅でもオフィスでもエアコン漬けの方は少なくないでしょう。熱中症対策のためエアコンを活用することが奨励されているものの、エアコンを24時間フル回転させなくても、少しの工夫でよりエコで快適に過ごせる方法があります。


お家にいながらリゾート気分。参考にしたいおしゃれなバルコニー&ガーデン

お家にいながらリゾート気分。参考にしたいおしゃれなバルコニー&ガーデン

おしゃれなお庭やベランダで、植物たちに水をやったり読書をしたり。午後はまったりお昼寝して、目が覚めたらハーブティーでほっと一息……。自宅でそんなリゾートにいるような過ごし方ができたら、プライベートタイムを今よりもっと楽しめるような気がします。


最新の投稿


ハーゲンダッツ、人気の「ほうじ茶ラテ」が再発売に

ハーゲンダッツ、人気の「ほうじ茶ラテ」が再発売に

ハーゲンダッツ ジャパンは、ほうじ茶の香り高い味わいを楽しめるハーゲンダッツ ミニカップ「ほうじ茶ラテ」を期間限定で、10月31日より全国で発売します。


美人度を上げる、ブラウンアイシャドウパレットの選び方

美人度を上げる、ブラウンアイシャドウパレットの選び方

ブラウンアイシャドウパレットはメイクの定番品。使いやすく、メイクもキマるように思えるけれど、顔色がくすんで見えたり、お疲れ顔に見えたり、単なる地味な人になってしまったり……。「私ってブラウンメイクが似合わない」と思うことはありませんか? 話題の「瞳の色診断」で、自分にベストなブラウンを見つましょう。


【MBA的恋愛学#6】「男を見る目」は必要ない~「現在価値」で見極める結婚相手

【MBA的恋愛学#6】「男を見る目」は必要ない~「現在価値」で見極める結婚相手

「MBA的恋愛講座」では、知っておくとちょっとモテる、経営学仕込みの恋愛テクニックを披露します。今回ご紹介するvol.6はファイナンスの「現在価値」という考え方を使用した、長くお付き合いしているのに結婚してくれなそうな彼の見極め方についてです。


フェードアウトしていった男性と復縁したいなら"プライド"を利用する

フェードアウトしていった男性と復縁したいなら"プライド"を利用する

付き合っていると思っていたのに、いつの間にか距離を置かれてしまった……。理由もわからず離れていかれるのは悲しいことですが、そこには男性のずるい下心があります。復縁したいなら、そんな男性のプライドを上手に刺激して、ふたたび手に入れたいと思わせるのがポイントです。


【おしゃれびとスナップ #16】素材と柄を変えるだけで、たちまち秋コーデに

【おしゃれびとスナップ #16】素材と柄を変えるだけで、たちまち秋コーデに

夏をまだひきずった天気でも、素材や柄を工夫すれば、秋らしい装いに。連載「おしゃれびとスナップ」2017年9月第3週は「夏から秋のスライドコーデ」をテーマにお届けします。


おっぱい

DRESS部活