年末の素敵なご褒美。メイクアップアーティストMOTOKOさんのメイクアップを体験!

年末の素敵なご褒美。メイクアップアーティストMOTOKOさんのメイクアップを体験!

12月も押し迫った後半、DRESS美容部の企画でMOTOKO’s Christmas Private Special Make-up の企画のお知らせメールが届きました。


関西DRESS部 企画運営幹事の 川上マチ です。

12月も押し迫った後半、DRESS美容部の企画でMOTOKO’s Christmas Private Special Make-up の企画のお知らせメールが届きました。

年末年始の緊急ご帰国で、MOTOKOさんにプライベートメイクアップをして頂けると。

MOTOKOさんは、ハリウッドでご活躍中のメイクアップアーティスト。
アン・ハサウェイ、ジェニファー・ハドソン、チャン・ツィー等、数々のセレブリティのメイクを担当し、最近では「007スカイフォール」、
「007スペクター」出演のナオミ・ハリスをメイクし、ファッション誌「エッセンス」12月号のカバーを飾られたとか。

私は、関西在住なので、在京のイベントは悲しくもほぼ見送らねばならないことが多いのですが設定された日は、何と、12月25日、26日のたった3枠!

12月26日は、久々の秩父宮ラグビー場にリアル五郎丸選手が出場するトップリーグを観戦する予定が入っておりビンゴ♪

何てタイミング良いのでしょう!
大好きなアン・ハサウェイのメイクを手掛けられるMOTOKOさんの世界観に触れてみたい♪と 好奇心いっぱいで、エントリーし
競争率高かったらしいのですが、運よく当選いたしました。



キヤノンイーグルスvsヤマハ発動機ジュビロ


SS席だけがレンタル出来るブランケット

12月26日当日、午前は、トップリーグ観戦 2万5千人満席でした。 



試合直前の五郎丸さん



勝利後の五郎丸さん

試合はヤマハ発動機ジュビロの勝利。攻撃参加のトライにゴールに大活躍でした。
リアルに観るプレースキックのクオリティーの高さはもう鳥肌ものでした。
ルーティンを動画でも撮りましたよ。

こちらは、試合後の清宮監督。気さくにサイン下さいました。ご出身は地元大阪です☆
充実のトップリーグ観戦でした。

そして、夕刻からは、いよいよMOTOKOさんのメイクへ。

屋外でラグビー観戦でしたから、フリースに、ダウンベストに、パンツのスポーツ観戦ルックから、赤いワンピースに着替えました。

まず、眉。 眉で表情が変わるとはよく言われる話ですが、こんなにも一瞬で違うのかという程圧巻でした。あれだけシェービングエステにいっても、毎回しっくりこなかったのに……。MOTOKOさんの手にかかれば一気にリフトupしました。

そして、ファンデーション。薄付きなのに、綺麗にカバーされてワントーン明るくなりました。リキッドファンデーションの塗り方1つにもコツが……あるのです。



 

目元も、アイシャドウはほんの少しだけ。
本来の自分の顔の陰影を活かしつつ、アイラインとハイライトでここまで変わるとは驚きました。



 

素顔っぽいのに綺麗! 長所を活かしつつ、気になる部分も解決!



 

その人にとって何がベストかを瞬時に引き出す的確さが素晴らしかったです。



 

まさに、MOTOKO Magic☆



 

メイク後撮影をして頂きました。



 

メリハリをつけつつ、ナチュラルなメイク



 

人間的にも、お話していて、とてもチャーミングで親しみやすいお人柄に触れ、MOTOKOさんのファンになりました。

皆さまも、MOTOKOさんの世界、体験してみませんか?

仕事柄年末はとても忙しいのですが、前日までかなり頑張った素敵なご褒美の週末でした。

【MOTOKO オフィシャル】
HP : http://www.motokoclayton.com
FB: www.facebook.com/motokomakeup/
インスタグラム: www.instagram.com/makeupbymotoko/

この記事のライター

関西DRESS部 企画・運営幹事

2013年より、関西DRESS部創設メンバーで、運営幹事をさせて頂いております。 幹事メンバー4人の中では主にブレーン担当。 本業は、数字を用いた経営者のサポート。 ライフワークとして、あなたにとっての幸せは何かを引き出し、...

関連する投稿


艶グラデで人気の「レブロン カラーステイ クリーム アイ シャドウ」に新色加わる

艶グラデで人気の「レブロン カラーステイ クリーム アイ シャドウ」に新色加わる

2017年5月の発売以来、口コミで人気を集め大ヒット中の「レブロンカラーステイクリームアイシャドウ」に待望の新色が2色加わります。色は「キャラメル」と「アールグレー」。単色グラデはもちろん、ブラウングラデやシルバーグラデも思いのままに。


メイクするのに疲れた日は、がんばりすぎない「小綺麗メイク」のすすめ

メイクするのに疲れた日は、がんばりすぎない「小綺麗メイク」のすすめ

メイクすることに疲れてしまったときは、無理にフルメイクしなくてもいいんです。メイクするのに気分が上がらない日だってあります。そんなときは、がんばりすぎないメイクで、要領良く「小綺麗な自分」を目指しませんか。


新発想「スクラブ×バーム×ティント」の“3in1”リップ

新発想「スクラブ×バーム×ティント」の“3in1”リップ

“スクラブ×バーム×ティント”の新発想“3in1”リップ「ヌードアップ リンクルリップス」が2月20日に新発売に。米国の先行発売で週間ランキング1位を獲得した注目のコスメです。


ローズの華やかさをまとえる、上品リップティント

ローズの華やかさをまとえる、上品リップティント

高発色が続く「K-パレット」のリップティントスティックから、色気をまとう上品カラー「RB(ロゼベージュ)」が限定登場! 「上品ロゼカラー」と「ニュアンスパール」で、360度艶やか美人リップに。


凛とした“ハンサム・ビューティ肌”をつくる、コフレドールの新作ファンデ

凛とした“ハンサム・ビューティ肌”をつくる、コフレドールの新作ファンデ

毛穴、色ムラ、隠したことさえ、気づかせない。「コフレドール」から新・ヌーディカバーファンデーションが登場します。光のように自然なツヤ感で肌になじみ、女性を輝かせる進化したヌーディカバーが特徴。2月16日より発売開始です。


最新の投稿


批判ばかりして疲れてしまっている人へ

批判ばかりして疲れてしまっている人へ

批判したり、怒ったりしている人は何がそんなに世の中に不満なのだろうか。誰かに対して怒っていれば心が満たされるのだろうか。むしろ、心が貧しくなっているような気がするけれど。


「愛されたい症候群」な男性の特徴

「愛されたい症候群」な男性の特徴

愛するより愛されたい。常に先に求められないと恋愛できないのが「愛されたい症候群」です。特に男性の場合は、プライドが邪魔するせいで余計に愛情を伝えることができません。もしこんな男性を好きになってしまったら、良い関係を築くためにはどうすれば良いのでしょうか。「愛されたい症候群」な男性の特徴についてお話しします。


私たちはみんな痛みを抱えて生きている。「依存症」は対岸の火事ではない

私たちはみんな痛みを抱えて生きている。「依存症」は対岸の火事ではない

依存症とは、誰もが味わったことのある苦痛が原因となって発症する病です。


他人を叩いたところで、自分の人生は良くならない、という現実

他人を叩いたところで、自分の人生は良くならない、という現実

有名人の不倫についてのバッシングがここ数年、勢いを増しています。不倫は関係者の誰かを不幸にしてしまうから、決して良いとはいえないもの。でも皆がここぞとばかりに寄ってたかって叩く様子に、違和感を抱いたことはないでしょうか。有名人に限らず、身近な人のことも同じ目に遭わせているかも、と一度振り返ってみては。


“粉末スープ”が大活躍な、トマト味スコーン【天然酵母のパンレシピ#11】

“粉末スープ”が大活躍な、トマト味スコーン【天然酵母のパンレシピ#11】

自家製天然酵母パンとフランス菓子の教室「MINAMINA(ミナミナ)」を主宰する山田美奈さんによる、自宅で気軽に作れる天然酵母のパンレシピを紹介する連載。第11回目は意外な隠し味で安定のおいしさ、おうちにある材料でできる塩味のスコーンのご紹介です。