1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 夏のブラジャーあるある【選び方のポイント付き】

夏のブラジャーあるある【選び方のポイント付き】

Share

夏だからこそ生まれるブラジャーのあるある考えてみました。蒸し暑さが徐々に増していくこの季節、ランジェリーが私たちの生活に与える影響は計り知れない……。

夏のブラジャーあるある【選び方のポイント付き】

1.透けてしまうことが気になる(人もいる)

夏はほとんどの人が薄着になる季節。Tシャツだけじゃなく、薄手のスカートやパンツから柄がスケスケな状態になることも。解決法として、無地のベージュを選ぶのも良い。けど、赤いボルドーなど血色に近いランジェリーなども白いTシャツにも透けにくいので、夏には重宝する。
でもランジェリーをあえて見せるファッションもあるから、それはそれで楽しんでもいいよね。

2.汗で不快になることも

(バストが大きい人は特に)アンダーバストに汗が溜まって不快&汗疹で痒くなったり! そんなときには、通気性も良くてつけ心地が軽いレースブラがおすすめ! 一度つけたら病みつきになるかも。

3.とにかく通気性がいいものを! 派が増える

パッドが厚いブラは通気性も悪く、蒸れやすいアイテムも多い。

ブラを外したら汗疹だらけ!なんてことも……夏は特にパッドが薄めか、パッド自体、通気性の良いものを選ぶ。

夏のランジェリー選び方

4.薄着がゆえのお肉が気になることも(しなくていいのに)

薄着になるので、背中のブラからのハミ肉が気になる……。

購入するときは試着したらTシャツなど着て背中もチェック! “ハミ肉”が気になる人は、アンダーバストのサイズをワンサイズ上げるか、アンダーベルトが太めのものを選ぶと◎

5.肩紐が見えてもおしゃれなキャミソールが◎

ブラジャーの肩紐を見せたくないからストラップレスブラをつけるんだけど、そうすると胸の高さが低く垂れ乳に見えちゃう。

ストラップレスのブラジャーはどうしてもバストの高さやホールド感が不安定になりがち。シリコンストッパーがついてる場合にはお肌が弱い人にはつけられないことも。肩紐が見えてもおしゃれなキャミソールに見えるようなブラをファッションとして選ぶと良いかも。

6.重ね着で暑さ倍増

ブラジャー+キャミソール+トップスを暑い夏にブラが透けないようにと重ね着。
……なので、暑さがより強烈になって襲ってくる。

そんなときには、カップ付きのブラキャミ一枚で快適に解決。最近はアパレルブランドからもカップ付きキャミソールなど多数販売されてます。

7.付けなくてもいいか……

もしかしたら最終的に辿り着く境地はここかもしれない。
ランジェリーは付けたい人は付ければいいし、付けたくなかったら付けなくてもいいよね。自由に楽しも。

Share

石川 智恵

DRESSランジェリー部部長。ヨーロッパランジェリーの輸入の仕事に携わりながら、ランジェリーの持つ、魅力やパワーやトキメキを、もっとたくさんの女性に感じて欲しいと、ランジェリーセミナーやイベントの企画、運営、コラム執筆なども...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article