1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 未来予想図!? あるある

未来予想図!? あるある

Share

SF映画で描かれる未来の世界は、なんとなく統一感ありますよね。食生活や身に着けるもの、住環境など、きっといまとは大きく異なる世界が待っているはず……。今回は、誰もが思い描きがちな未来世界のあるあるイメージを取り上げます。

未来予想図!? あるある

■食事が簡素化

いまみたいに、肉・魚や野菜、穀物など、多種多様なものを食べることはなく、クラッカーみたいなものでシンプルに済ませている。

■いまよりもっと遠くなっている空

地球環境が汚染されてしまったために、地下都市や巨大な建物内で生活することを余儀なくされている。

だから、なかなか空を目にする機会に恵まれない。

■衣料品の二大巨頭

身に着けるもののパターンはおおよそ2種類。

ひとつは、布製で、ゆったりとしたサイズ感。生地がボロボロになっていることが多い。

もうひとつは、表面がツルッとした化繊素材で、ハイテクな感じ。こちらはボディにぴったりフィットするタイプ。

■1970〜1980年代あたりのカルチャーが愛されている

20世紀に流行したカルチャーの愛好者が一定数いて、当時の音楽や絵画などを大切にしている。

レコードやCD、マンガなどが貴重な存在になっていて、高値で取引される。

■ガスマスク装着

空気が悪すぎて、ガスマスクをつける生活。

ガスマスクなしでも呼吸できる空間がたまに見つかると、貴重なスポットとして扱われる。

■貧富の差

貧富の差は、縮まるどころかますます激しくなっている。

貧しい人々は地下に住み、富める人々は地上の高層ビルに住んでいるか火星に移住済み。

■不老不死

老化しない薬とかが発明されて、人間は永遠に生き続けることができる。

ただし、その薬を使えるのは、富める人々のみ。

Share

鈴木一禾

ライター、編集者。相撲とロマコメ、フランス近代音楽が好き。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article