1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. カジュアルだけどちょっとセクシー。MOUSSYカーキシャツであざとくコーデ

カジュアルだけどちょっとセクシー。MOUSSYカーキシャツであざとくコーデ

Share

隔週木曜日は、ファッションのお悩み解決スタイリスト・すえおかりみこさんが、担当。今日は、テレワークでのおすすめのトップス選びについて、アイテム選びのコツを解説します。カジュアル感ときちんと感、ほんのりあざとさもあるMOUSSYのカーキシャツをピックアップ!

カジュアルだけどちょっとセクシー。MOUSSYカーキシャツであざとくコーデ

自宅待機、リモートワークの日々はもう少し続きそうですね。
Zoomでの会議や飲み会が随分と定着しつつあるのですが、飲み会はともかく、上半身が見えるZOOMでの会議となると、パジャマやスウェットでは恥ずかしいけれど、ジャケットを着るのも空々しくてなんだかおかしい。

部屋着としても成立し、でも仕事の話をするにもふさわしいトップス。いや、たまに立ったりすることもあるかもしれないから、ボトムスだって気にしなくては、とも思う。などなど考えると、とっても難しいのがリモートワークコーデ。

間違いがないのはシャツを着ることだと思います。襟がついているとそれだけできちんと感があり、好印象。相手にも失礼がない。

でもふつうのシャツだとつまらないなぁとも思う。好印象に見えるアイテムというのは、つまらない、無難、とも背中合わせなのです。

そこで。
おうち着であるということを勘案して、お仕事コーデではあるのですがちょっとリラックス感があるテロンとしたゆったりシルエットのカーキシャツを着てみました。

「AZUL BY MOUSSY」の「BACK TAIL LOOSE SHIRTS」4389円(税込)です。
オーバーサイズなトップスとは対照的に、ボトムスには黒のスキニーを合わせてメリハリをつけました。スキニーデニムはUNIQLOのビューティーコンプレッションです。

カジュアルアイテムであるスキニーデニムですが、メリハリをつければ、だらしない雰囲気を避けられます。
麻とレーヨンの混紡素材は、落ち感があって女性らしい雰囲気。
光沢感がないマットな素材感と大きめな胸ポケットがほどよいカジュアル感も出してくれるので、キャップなどのカジュアル小物とも相性良いと思います。

後ろが長めのヘムラインになっているので、腰まわりはしっかりカバーされます。スキニーをはいても安心。スタイルアップ効果もあり、大人女性には嬉しい形のシャツです。

それでもスキニーに抵抗がある方はストレートデニムでもバランスよくコーディネートできます。合わせたのはGUのハイライズストレートジーンズです。
ストレートデニムは、スキニーよりも少しカジュアル感が強め、メンズっぽい雰囲気が出ますが、このカーキシャツは後ろにギャザーの切り替えが入っていて、ちょっとフェミニンなシルエット。

ボトムスが多少メンズっぽくても、女性らしいシャツコーデに仕上がります。

カーキは大人っぽい色みではあるのですが、暗めな色。
肩がけカーディガンでコーデを立体的に、明るく見せて、こんな状況でも(こんな状況だからこそ)ファッションを楽しんでいる感を出すのもオススメ。
ちなみにこのカーディガンは前回のコラムでご紹介させていただいたUNIQLOのものです。

閉塞感のある毎日ですが、お洋服にちょっとひと手間かける余裕は、生活に彩りや潤いをもたらしてくれると思います。
こんな状況だからこそぜひ、ファッションを楽しんでみてください。

Share

すえおか りみこ

ファッションお悩み解決人。骨格診断・色彩をもとに同行ショッピングやクローゼットチェックでファッションのお悩みを解決へと導きます。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article