1. DRESS [ドレス]トップ
  2. DRESS部活
  3. ファッションモデル・渡辺知夏子さんが語る、自分の好きな“綺麗”を見つける方法

ファッションモデル・渡辺知夏子さんが語る、自分の好きな“綺麗”を見つける方法

Share

周りから求められる”綺麗”だけではなく、自分の好きな”綺麗”をもっと大事にしたい。実際どのように見つけていけばいいのでしょうか? DRESS初登壇のファションモデル・渡辺知夏子さんとDRESS池田園子編集長がトークイベントで語りました。

ファッションモデル・渡辺知夏子さんが語る、自分の好きな“綺麗”を見つける方法

ファッションモデルとして活躍する渡辺知夏子さん。

『Oggi』『美的』『andGIRL』などのファッション誌のほか、「TGC」「神戸コレクション」などファッションショーにも多数出演されています。

今回は「自分の人生を快適に楽しみながら、きれいを磨く」をテーマに、メディアであまり語られてこなかった渡辺さんの素顔や、渡辺さんが思う「自分の好きな”綺麗”」についてお話を伺いました。

今回のイベントのために、飛行機に乗ってきましたというファンの方も!
熱気溢れるイベントの様子をお届けします。

会場は朝日新聞社様のコミュニティスペース「メディアラボ」での開催です。

■自分の好きな“綺麗”を見つける方法とは?

池田編集長の「渡辺さんが考える『自分の好きな“綺麗”を見つける方法』とはどのようなものですか?」という問いに対し、渡辺さんは「自分が納得できるかどうか、というのが大事」と答えます。

というのも、渡辺さんは、20代と30代とで、ファッションに対する向き合い方が変わってきたそうです。

「20代前半は私服が雑誌の企画になることも多く、服装で悩むことはあまりありませんでした。でも年齢を重ねるにつれ、スーツなどオフィスコーデも着こなす必要が出てきて……」

「自分の私服が企画に繋がらなくなったり、全く知らないブランドの服を着ることが増えたり、最初はとても戸惑いました。」

しかし、スタイリストと相談しながら、さまざまなジャンルの服に腕を通すことで、「このジャンルの中だったらこの服が好きだな」と少しずつ、服の幅を広げて取り入れていったそう。

これまでモデル仲間から「渡辺さんといえば、白・黒・グレーの服が好き」というイメージを持たれていたものの、最近ではカーキやオレンジなども好んで着るようになったとのこと。

どんどん新しいものにチャレンジしていくことで、自分の好きな”綺麗”に出会えるということを教えてくれました。

これまで着てこなかったファッションにも挑戦する中で、「自分の好きなスタイル」を新たに発見し、納得しながら変化をしていった渡辺さんだからこそのメッセージがそこにありました。

「何年も前からずっとファンです」というファンの方に、あまりのうれしさに渡辺さんが涙ぐんでしまう場面も。

一人ひとりとの写真撮影タイムもあり、ファンの皆さんとの交流を楽しみました。

■当日のお土産

オルビス株式会社様より、肌本来の美しさを引き出すエイジングスキンケア「オルビスユー シリーズ」のトライアルセットを参加者全員にプレゼント。内側から明るく、おし返すようなみずみずしい肌を叶えます。

■登壇者プロフィール

渡辺知夏子

1985年7月24日、群馬県生まれ。『Oggi』『美的』『andGIRL』などファッション誌のほか「TGC」「神戸コレクション」などファッションショーにも多数出演。 趣味のダイビングは本数200回を越え「アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー」を取得。 ジュニア野菜ソムリエ、イヤービューティセラピストなどの資格を持ち、美容や健康に関する知識も豊富である。 SNSで発信するコンテンツは、流行に敏感な女性の支持を受けている。

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article