1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【算命学で開運】2020年の運勢─太陽の人─

【算命学で開運】2020年の運勢─太陽の人─

Share

2020年がもうすぐスタート。どんな年にしようか、何を成し遂げようか、目標を定める人も多いのでは。2019年が良かった人も大変だった人も、素敵な1年にするために、算命学による2020年の運勢を参考にしてみてください。今回は“十干”のうち「太陽」タイプの運勢をお届けします。

【算命学で開運】2020年の運勢─太陽の人─

算命学占いで必要なのは生年月日から算出する“十干”。自然界に当てはめた10種類のタイプから診断します。

今回は十干のうち「太陽」の方の2020年運勢をご紹介します。

■算命学で占う前に、自分の十干を知ろう

算命学での占いの基本、運勢を読み解く十干を算出しましょう。
十干とは、自分の本質を自然界に置き換えたもの。
ここからまずは自分の“干支番号”を出してください。

1.下の図から、自分の生まれた年と月が交差する数字を出します。
2.次に、その数字に生まれた日にちを足します。
3.合計数が60を超えた場合は、60を引いた数字があなたの“干支番号”です。

例:1985年8月13日生まれ
8(表から算出) + 13(生まれた日)= 21
干支番号は「21」

自分の干支番号がわかったら、その一桁の数字に注目してください。
それがあなたの“十干”を表します。

干支番号下一桁が「1」の人:大樹
干支番号下一桁が「2」の人:草花
干支番号下一桁が「3」の人:太陽
干支番号下一桁が「4」の人:灯火
干支番号下一桁が「5」の人:山岳
干支番号下一桁が「6」の人:大地
干支番号下一桁が「7」の人:鋼鉄
干支番号下一桁が「8」の人:宝石
干支番号下一桁が「9」の人:大海
干支番号下一桁が「0」の人:雨露

■全体運

周囲を魅了する人気者の1年に

太陽の人にとって2020年は多くの愛を受け取ることになるでしょう。一口に愛と言っても、男女の愛や家族の愛、友情などいろいろな形があります。今年はさまざまな人たちとの間に、その愛を受け取ることができるようです。

太陽の人はその名の通り、周囲を明るく温かい空気にしてくれます。日頃から「あなたがいるだけでその場が和む」と言われることは多いのではないでしょうか。そんなあなたの魅力が今年特に注目を浴びることになりそうです。

あちこちから声をかけられて人の輪の中心にいることも多いでしょう。「独り」とか「孤独」という言葉とは無縁の1年になりそうですが、一方で気を付けてほしいのは周りが甘やかしてくれることで出やすいワガママ。

自分の意見が通らなかったり、人と合わないことがあったりしても、主張し過ぎないこと。スタンドプレーになりがちなので、協調性も意識すると、より一層愛情を受け取ることができるでしょう。

人への優しさ、奉仕が吉。今年は愛情がテーマになるので、人からもらうだけではなくて、与えることにも気持ちを注ぐよう意識して。いつも美味しいご飯を作ってくれるお母さんに感謝を伝えたりお礼をしたりする。仕事でサポートしてくれる後輩にサプライスをする。人のために何かできることをすると運気がグンと上がります。

優しさを伝えた本人からだけではなく、思わぬ方向から愛情を受け取ることも増えるでしょう。ただし、相手から思うような反応が返ってこないと、途端に寂しさを感じてしまうことも。

相手の立場や尺度に合わせて考えられることも愛情です。どんな場面でもスタンドプレーにならないよう注意しましょう。優しさという連鎖で今年を幸せな1年にしてくださいね。

■仕事運

なにかと中心になって動けるとき

2020年は仕事も好調。中心になって動かしていきましょう。公平に状況を見ながら仕事をまとめてきた方にはビッグチャンスが到来します。ちょっと棚ぼた的においしい話も降ってきそうなので、ラッキーな年ともいえそうです。

周囲があなたに任せたいとか、あなたが加わることでそのチームが華やいだりと、存在そのものを求められる場面が増えるでしょう。そんな注目されているときだからこそ、後輩の育成や上司の補佐などに進んで取り組むことで仕事運もさらにアップ!

思わぬ評価や仕事が舞い込むきっかけになりそうです。とはいえ、損得勘定抜きに人に対しての気持ちを大切に取り組むことが大切です。

仕事での追い風が吹いてくるのは7月頃から。忙しくなってくるので、しっかり皆をサポートしながらまとめていくと、8月には大きな還元が期待できそうです。気持ちが強くなりすぎて暴君にならないよう謙虚さも忘れずに。

■恋愛・結婚運

深い愛情に恵まれるとき

1年を通して人気者の星が回ってきているので、どこに行ってもチヤホヤされるおいしいとき。合コンでも気付けば和の中心にいるなど、気分が良いでしょう。

ただし、調子に乗って完全に受け身になってしまうと、「全然やってくれない……」と相手に不満を持ちやすくなってしまいます。どんなときでも、自分から手伝ったり周囲へ気遣いしたりと、自ら動くことが大事。お医者さんや弁護士、高学歴・高収入の男性との縁がありそうです。

カップルの人は愛が深まりやすいとき。それと同時に相手に求めるものも増えそうです。とことん相手に尽くしたり、とにかく愛情を注いだりします。

ただし、相手からの反応がしてあげたことに見合わないと、途端に不満に感じてしまう場合も。自分のエゴではなく、相手にとって心地良い愛情のバランスを心がけて。

恋愛に追い風が吹くのは5月頃。ここで良い時間を過ごせると、8月にはうれしい結果に結びつく可能性大。恋愛の成就やプロポーズも期待できそうです。

■金運

宝石や骨董品など今後価値の上がるものが吉

非常に財運が高まっている時期です。この財運は投資することで今後増える可能性が高いという運気になります。

宝石や骨董品、絵画など普段あまり購入しないかもしれませんが、今年は縁がありそう。思い切って購入したものが、後に価値がポンと上がった、なんてこともあるでしょう。

お金には不自由しない星が回ってくるため、収入も増えますが、使いどころがポイントです。飲み食いに消費して何に使ったかわからないというよりも、しっかりと形に残すようにしましょう。財運は5月頃から上がってきますので、収支のバランスを組み立てていくこと。

■ラッキーファッション

オレンジブラウンのワンピース、厚底ブーツ、ざっくりニット、チェック柄のパンツ

■ラッキーアイテム

懐中電灯、石のランプ、テニスボール、五円玉

■ラッキースポット

山、ロープウェイ、タワー

■こちらもおすすめ

算命学の命式の見方を知って、運命を読み解く

Share

虹蝶

算命学鑑定士。まだあまり馴染みのない算命学をわかりやすく、もっと身近にするため日々活動中。 池袋占い館セレーネ所属。AmebaSATORI電話占い鑑定士。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article