1. DRESS [ドレス]トップ
  2. カルチャー/エンタメ
  3. 櫻井翔司会「ベストアーティスト2019」、4時間の生放送に嵐の見せ場が満載!

櫻井翔司会「ベストアーティスト2019」、4時間の生放送に嵐の見せ場が満載!

Share

2019年11月27日放送の「ベストアーティスト2019」(日本テレビ、19時~)では、総合司会の櫻井翔さんはじめ、嵐が大活躍! 番組開始1曲目では、「BRAVE」を披露し、途中は「ジャニーズ青春ドラマメドレー」にも登場。大トリで特別メドレーを披露し、嵐に始まり嵐に終わる大盛り上がりの約4時間となりました。

櫻井翔司会「ベストアーティスト2019」、4時間の生放送に嵐の見せ場が満載!

嵐の櫻井翔さんが11年連続総合司会を務める「ベストアーティスト2019」(日本テレビ、19時~)が11月27日に放送されました。

番組開始1曲目は、今年のラグビーワールドカップの日本テレビのイメージソングにも起用された「BRAVE」。
トップバッターとして、生放送の会場を熱く盛り上げました。

さらに番組中盤では、「ジャニーズ青春ドラマメドレーpart1」にも参加。

ジャニーズの各グループが日本テレビの青春ドラマに起用された楽曲を、当時の映像を振り返りながら歌うシャッフルメドレーでは、相葉さんと松本さんも出演していた「ぼくらの勇気 未満都市」(1997年放送)主題歌、「愛されるより 愛したい」(Kinki Kids)を歌唱。

ツイッターでは、Kinki Kidsのファンからも当時を懐かしむ声が。

そしてメドレーのラストでは、「ごくせん」主題歌、「Feel your breeze」をKAT-TUN 、Sexy Zone、ジャニーズWESTと一緒に披露。

曲の最後には、この日ケガの治療中で出演ができなかったジャニーズWESTの濱田さんを気遣い、櫻井さんが、「濱田ー! 見てるかー!」と呼びかけ。

この優しさには、ジャニーズWESTファンも反応。

そして番組の最後にも嵐が登場。
櫻井さんがかつて「嵐とファンのみなさんの曲」と称した「君のうた」と、初の配信限定シングル「Turning up」の2曲のメドレーを披露しました。

嵐に始まり、嵐に終わった「ベストアーティスト2019」
ファンにとっては豪華すぎる約4時間となりました。

Text/エミチャンカパーナ
Photo/Shutterstock

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article