1. DRESS [ドレス]トップ
  2. DRESS部活
  3. 目元を好印象に。パーソナル目元診断を開催しました

目元を好印象に。パーソナル目元診断を開催しました

Share

一重や奥二重で目が小さく見える、いつも同じようなメイクばかりで自分がしたいメイクになかなか挑戦できない、という方のためにむけて「パーソナル目元診断」を開催しました。

目元を好印象に。パーソナル目元診断を開催しました

目元プロデューサー垣内綾子さんを講師としてお招きしました。

これまで1万人以上の目元を診断している垣内先生は、まさに目元のプロ。
経営しているまつ毛エクステサロン「MANHATTAN」は、数多くの芸能人が通うほどの人気ぶりです。

そんな垣内先生に"自分にあった目元メイク"を一人ひとりアドバイスしていただきました。

当日いただいたお悩みをピックアップして、垣内先生のアドバイスとともにご紹介します。

■お悩み:目力がない。ポイントは“赤ちゃんの白目”

目力を出すポイントは、先生によると“白目”なのだとか。

白目の部分が青白く澄んだ赤ちゃんの目は、大きく、可愛らしく見えます。
逆に、白目に黄色味が増えると老けた印象に近づいてしまいます。

そのためには、しっかりとしたケアが必要。
充血させない、目薬をさすなど、綺麗な白目を保ちましょう。

■お悩み:可愛らしいメイクにしたい

女性らしい可愛いメイクをしたいけれど、自分に合ったメイクの仕方が分からないというお悩みもいただきました。

眉には赤をセレクトし、赤が入るだけで一気に女性らしさがアップします。
より印象づけたいときは、下まぶたの目じりのところにカラーを入れたり、涙袋にピンクを入れたりするとより女性度がアップ。

また、先生のアドバイスで欠かせないのが、ずばり“ツヤ感”。
リキッドやクリームタイプのファンデーションを使ってツヤ感を上げていきます。

シミ・くすみが気になる方はファンデーションの色をワントーン落とすと、健康的な肌を演出できます。
参加者の方も鏡を見ると「違う、すごい!」とさっそくツヤ感を実感されている様子でした。

また、この日は「ビューラーが痛くてできない」というお悩みも。
原因はビューラーと目の形が合っていないと、まぶたを巻き込んでしまいます。

メイク道具も自分にあったものを使うのが大事ですね。

今後もDRESSでは美容イベントを開催します。
イベント情報をぜひチェックしてみてください。

■登壇者プロフィール

目元プロデューサー
垣内 綾子

2008年にステージアップを求めて渡ったニューヨークでまつげエクステと出会い、帰国後の2012年、サロン「MANHATTAN」をオープン。現在日本とアメリカに8店舗に拡大し、芸能人も通い詰める人気サロンに。

技術力の高さと施術への真摯な姿勢が評判をよび、“アイスタイルドクター”と呼ばれるほど目元の診断に優れ、今まで1万人以上もの目元に悩む方を救ってきた。

テレビ、雑誌、ラジオ等でも活躍。美容雑誌『VOCE』のウェブ連載も好評。お悩みに寄り添ったアドバイスが好評で講演依頼もあとを絶たない。

著書に『人生が動き出す!ナチュラルデカ目の作り方』(ワニブックス)。『eye棒』(主婦の友生活シリーズ)を監修。保有資格は、美容師免許、日本エステティック協会 認定エステティシャン、毛髪診断士、管理美容師。

特集記事のお知らせやDRESS部活・イベントの情報はLINE@がオススメです


■スマートフォンの方
「友だち追加」ボタンをタップしてください。※LINEアプリが起動します。

友だち追加


■PCの方
LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[QRコード]を
タップして、コードリーダーでスキャンしてください。

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article