1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 小物選びがコツ。夏の装いを秋コーデに変える3つのアイデア

小物選びがコツ。夏の装いを秋コーデに変える3つのアイデア

Share

9月に入り店頭には秋冬物が並ぶ季節ですが、まだまだ暑く夏物が手放せない日も多くあります。残暑が厳しい今の時期、秋らしい素材や柄の小物は、季節の変わり目を乗り切るのにとても有効なアイテムです。今回は夏の装いにプラスして、秋らしさを楽しめる靴やバッグを使ったコーデをご紹介します。

小物選びがコツ。夏の装いを秋コーデに変える3つのアイデア

■シンプルコーデに映えるパイソン柄

インパクトが強く、派手なイメージのあるパイソン柄ですが、実はシンプルなスタイリングと相性が良く、アクセントに使うととても効果的です。

この日のコーデは、フリル付きスタンドネックが甘い印象のブラウスに、ネイビーのワイドパンツを合わせたキレイめスタイル。

こんなきちんと感あるコーデも、パイソン柄の小物で辛口をプラスすると、大人のハンサムスタイルに仕上がります。

無地の上下で物足りなさを感じるときや、カジュアルすぎて地味に見えるコーデの際も、パイソンのパンプスやバッグでスパイスを添えると、スタイリングが一気に華やかに、そして垢抜けて見えます。

■小さくても存在感あるエコファーバッグ

秋冬コーデのアクセントとして最適なファーバッグ。昨年からの流れで、今年もエコ素材のフェイクファーが主流です。

ZARAで昨年購入したエコファーバッグは、がま口財布のようなデザインで小ぶりながら存在感抜群で、こちらを持つだけで秋らしさを演出できます。

こちらはペプラムデザインのボウタイブラウスにネイビーのワイドパンツといった、フェミニンなスタイリング。

透け感ある素材のブラウスは涼し気な印象なので、エコファーバッグを合わせて、季節感を出してみました。

デニムなどのシンプルなスタイルにアクセサリー感覚で持つのも、ラグジュアリー感が出せておすすめです。

■秋冬のおしゃれに欠かせないレオパード

スパイシーで存在感溢れるレオパード柄。今年はレオパードに代表されるアニマル柄が再注目されています。

洋服で着こなすのは難易度が高いイメージですが、靴やバッグ、ベルトなどの小物なら気軽に取り入れることができ、シンプルコーデのアクセントにもなります。

着用したのはカーキ色のシンプルなワンピース。

1枚で着るとキレイめな印象ですが、今回はデニムとレイヤードし、バッグ、パンプス、ベルトの3点をレオパードのものにしてポイントに。

本来レオパード柄の小物は1点ないし2点までに抑えることが多いですが、この場合は小ぶりのバッグで細いベルトのため、柄の面積は小さめ。主張しすぎる心配もありません。

レオパードやアニマル柄に苦手意識がある方も、小さめバッグや細ベルトなら抵抗なく取り入れることができるはずです。

■小物で季節感とおしゃれの両方を手に入れる

スタイリングを完成させるのに必要不可欠なバッグや靴の小物類。

素材や柄を選べばシーズンムード漂うコーデの要となってくれます。

まだ暑さが続く時期ですが、秋素材のバッグや靴で、夏の装いを秋仕様にブラッシュアップさせてみてください。

Share

R*ジャスミン

1968年生まれ。ファッションブロガー。商社にてシルク繊維・製品の輸入に携わり、結婚、出産を経て2014年からブログを開始。同年に賃貸業・管理業の自企業を設立・経営する。ライフスタイルから自身の日々のスタイリングを綴った等身...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article