1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 大理石ネイル(秋ver.)の簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

大理石ネイル(秋ver.)の簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

Share

定番の大理石ネイルもマニキュアで簡単にできます。秋カラーを用いてトレンド感も出したデザインをご紹介します。ネイルは合わせるカラーを変えるだけで、季節感のあるデザインに変身させることが可能です。今回はネイルデザインに季節感を出す方法も交えて、大理石ネイル〜秋ver.の簡単なやり方を解説します。

大理石ネイル(秋ver.)の簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

今や定番の大理石ネイル。大理石アート自体は季節を問わないデザインですが、合わせるカラーで季節感を出してみるのもおすすめです。

今回は大理石ネイル自体にもゴールドをプラスしてリッチ感を出すと共に、大理石以外の指にはマスタードイエローとブラックの秋配色でトレンド感も出しました。

今回の大理石のようにアートを施す指を1本にして、その他の指に季節感のあるカラーを持ってくるやり方もぜひトライしてみて。

アートが1本だけなので時短になり、季節感を出すことで周りに差がつくデザインになること間違いなし!

■大理石ネイル(秋ver.)に必要な材料

大理石アートに使用した材料は以下。すべて100均ネイルです。

・ACクイックドライベース&ハードナー*セリアなど
・AT濃密グラマラスネイルエナメル21*セリアなど
・ネイルグリッター04*セリアなど
・ネイルナゲット
・ネイルアートブラシ(ここではダイソー商品を細くカットしたものを使用)

■マニキュアを使った、大理石ネイル(秋ver.)のやり方

ここからは大理石ネイルのやり方を説明していきます。

ベースは乳白色ホワイトで、塗って乾かしている間に、ネイルナゲットを細かくちぎって準備しておきます(画像のようにピンセットなどで軽く引っ張るとちぎれます)。

ネイルナゲットは秋冬にぴったりのゴールドをチョイス。ゴールドナゲットを追加することで一気にリッチ感がアップします。

もちろんゴールドのホロやグリッターなどでも代用可です。

ナゲットを置きたい部分にトップコートを薄く塗り、ピンセットなどを使って乗せていきます。

再度トップコートを塗り、乾く前にネイルアートブラシで黒いラインを描きます。

何本か描いたらトップコートで軽く線をぼかします。トップコートの刷毛のエッジを使って、黒の線の片側だけ馴染ませていくと大理石っぽくなります。

これを繰り返して大理石模様を付けていきます。

黒いラインを描き終わったら、ゴールドのグリッターを乗せます。瓶のフチで刷毛をしごいて、ラメを刷毛に集めて、爪にはラメを置いていくイメージです。

これで大理石アートは完成です。大理石に合わせる秋配色、カラーはこちらをチョイスしました。

・アイシングカラーネイル(パンプキン)*キャンドゥ
・アイシングカラーネイル(ホイップクリーム)*キャンドゥ
・ATグラマラスネイルエナメル22*セリアなど

大理石アートは主張が強いデザインなので、今回はアートは1本だけにして、他の指に乗せるパーツの数も押さえて控えめに。そのぶん、カラーで秋を表現しました。

■やり方を覚えて素敵な大理石ネイル(秋ver.)を!

今までのデザインを秋冬仕様にする方法は以下の通りで、これを覚えておくとデザインの幅が一気に広がります!

・夏にしたデザインも「合わせるカラーを変えるだけ」で秋冬仕様になる。
・夏用に購入したパーツ(クラッシュシェルなど)は、秋カラーのニュアンスアートにプラスする。
・いつものカラーにマットコートをかけてみる。

今一度お手持ちのアイテムを見直して、新しいデザインに挑戦してみてくださいね!

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article