ジェルライナー超え!? 進化系クリームペンシルアイライナーの誕生です

ジェルライナー超え!? 進化系クリームペンシルアイライナーの誕生です

これがアイライナーの新領域! ジェル超えのクリームペンシルアイライナー「デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル」が新登場。アイライナーに叶えてほしい3つの機能を1本で実現した、進化系アイライナーです。


イミュが展開する化粧品ブランド「デジャヴュ」では9月15日に、新製品「デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル」(全4色、1200円+税)を発売します。

ブラック、ブラウンの定番2色に加え、日常使いができて誰でも似合うカラーライナー2色も展開。
リアルブラック:強すぎず、ナチュラルな印象に仕上がる、こだわりの黒
ダークブラウン:目ヂカラと優しい印象の両立を叶える、こだわりのブラウン
ナチュラルネイビー:肌色になじんで、澄んだ瞳に見せる、なじみネイビー
モーヴブラウン:シックな印象のモーヴをブレンドした、魅惑のブラウン

■新感覚のアイライナーが登場します

メイクの流行にかかわらず、女性はいつでも「目を大きく見せたい」と願うものです。今、求められているのは、さりげなく自然でありながら、目もとを印象的に際立たせた仕上がりのアイメイク。

主張しすぎるアイメイクは、野暮ったい印象を与えることもあるため、アイラインは「見せる」のではなく、「仕込む」ように描くのがポイントです。

デジャヴュのクリームペンシルは、楕円芯を採用しているので、ペンシルならではの自然な仕上がりでありながら、極細から太めラインも自在に描けます。さらに、密着成分配合で、もちがよく、にじみにくいのに、クリーミーでなめらかな肌あたりです。

従来のペンシル、ジェル、リキッドでは叶わなかった、3つの機能を搭載した、アイライナーの新領域。

クリームペンシルが1本あれば、どんなラインも自在に仕込めて、目もとの印象は思いのまま。美しくなることにワガママな目もとに、待望の1本が誕生しました。

■製品特徴

1)史上最細0.65mmのラインが描ける(※1)! 極細から太めラインが自在に描ける楕円芯

なめらかに描けて、自然な仕上がりが叶うジェルタイプは、一方でラインが太くなりがち。デジャヴュでは、0.65mmラインを描くことができる楕円芯の開発に成功しました。

丸芯に比べ、太さにムラも出ないため、常に安定した細さのラインを描けます。さらに、幅広い面で太めラインを描いてぼかせば、シャドウの締め色のようにも使うことも可能。さまざまな目の形に合わせた仕込みラインを描くことが可能です。※1 自社従来品比

2)クリーミーでなめらかな描き心地を実現! <ルースピグメント処方>採用

丸芯に比べ強度が弱く、やわらかくするほど折れやすくなる楕円芯。デジャヴュでは、ジェル以上になめらかな描き心地でありながら、力を入れても折れにくい楕円芯を開発するため、独自の<ルースピグメント処方>を採用しました。

アイライナーを構成する顔料の分散性を上げたことで、描く際、力を入れなくても、肌の上でほどけるようにラインへ変化。すべるようになめらかな描き心地を実現したので、目のキワや目じりなどの、細かい部分でもストレスなく美しいラインを描くことができます。

3)皮脂・汗・涙・こすれに強い!もちのよさを実現
ジェルタイプ以上にやわらかい芯でありながら、リキッド並みのもちのよさを実現しました。皮脂・汗・涙・こすれからラインを守る密着成分を配合することで、1日中描きたてのようなラインをキープできます。

(お問い合わせ先)
イミュ株式会社 https://www.imju.jp/shop/contact/contact.aspx

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


メイク アイメイク

関連する投稿


艶グラデで人気の「レブロン カラーステイ クリーム アイ シャドウ」に新色加わる

艶グラデで人気の「レブロン カラーステイ クリーム アイ シャドウ」に新色加わる

2017年5月の発売以来、口コミで人気を集め大ヒット中の「レブロンカラーステイクリームアイシャドウ」に待望の新色が2色加わります。色は「キャラメル」と「アールグレー」。単色グラデはもちろん、ブラウングラデやシルバーグラデも思いのままに。


メイクするのに疲れた日は、がんばりすぎない「小綺麗メイク」のすすめ

メイクするのに疲れた日は、がんばりすぎない「小綺麗メイク」のすすめ

メイクすることに疲れてしまったときは、無理にフルメイクしなくてもいいんです。メイクするのに気分が上がらない日だってあります。そんなときは、がんばりすぎないメイクで、要領良く「小綺麗な自分」を目指しませんか。


新発想「スクラブ×バーム×ティント」の“3in1”リップ

新発想「スクラブ×バーム×ティント」の“3in1”リップ

“スクラブ×バーム×ティント”の新発想“3in1”リップ「ヌードアップ リンクルリップス」が2月20日に新発売に。米国の先行発売で週間ランキング1位を獲得した注目のコスメです。


ローズの華やかさをまとえる、上品リップティント

ローズの華やかさをまとえる、上品リップティント

高発色が続く「K-パレット」のリップティントスティックから、色気をまとう上品カラー「RB(ロゼベージュ)」が限定登場! 「上品ロゼカラー」と「ニュアンスパール」で、360度艶やか美人リップに。


凛とした“ハンサム・ビューティ肌”をつくる、コフレドールの新作ファンデ

凛とした“ハンサム・ビューティ肌”をつくる、コフレドールの新作ファンデ

毛穴、色ムラ、隠したことさえ、気づかせない。「コフレドール」から新・ヌーディカバーファンデーションが登場します。光のように自然なツヤ感で肌になじみ、女性を輝かせる進化したヌーディカバーが特徴。2月16日より発売開始です。


最新の投稿


【海外で、産む】緊急帝王切開で産み、4泊で退院した私の経験談

【海外で、産む】緊急帝王切開で産み、4泊で退院した私の経験談

マレーシアで第一子を出産しました。無痛分娩で出産するつもりでしたが、諸事情で緊急帝王切開となりました。入院期間はたったの4泊。薬を飲む際は水ではなくてミロ(Milo)。そんな海外出産体験をご紹介します。


顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESSのコラムニスト中野ゆうこさんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


大人の語学留学先にセブ島がおすすめな理由

大人の語学留学先にセブ島がおすすめな理由

語学留学先として近年注目されるセブ島。13カ国以上の留学経験をもつ「留学ジャーナリスト」の著者が、数ある学校の中から実際の体験によって選び抜いた「”本当に使える英語"が身につく語学学校ベスト13校」を紹介した『セブ島英語留学完全ガイド』から、セブ島での語学留学の魅力をお伝えします。


「なんでわかってくれないの」原因は相手じゃなくて、自分にあることが大半

「なんでわかってくれないの」原因は相手じゃなくて、自分にあることが大半

仕事やプライベートで、「なんでわかってくれないの?」「私言ったのに!」ということはよくあることだと思います。最近、周りにわかってくれない人が増えてきた、という方。果たして、悪いのはわかってくれない相手なのでしょうか? それとも……?


日中の「乳液保湿」で、うるおいと肌ツヤが回復する【簡単美容#3】

日中の「乳液保湿」で、うるおいと肌ツヤが回復する【簡単美容#3】

朝晩のスキンケアでしっかり保湿しているつもりでも、日中に乾燥した室内で過ごしたり、保湿をしないでいると、肌からうるおいが失われていきます。だからこそ日中もこまめに「プチ」保湿を。おすすめはミスト化粧水よりも乳液!? その理由と使い方や得られるメリットをご紹介します。


おっぱい