1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 花火ネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

花火ネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

Share

夏にしてみたい花火ネイル。実はマニキュアを使う簡単なやり方があります。市販の花火ネイルシールは若い人向けのデザインが多いですが、自分で描く花火ならぐんと大人っぽい花火ネイルに仕上がります。自分で描く花火ネイルのやり方を画像を交えて詳しく説明します。

花火ネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

季節感のあるデザインにネイルチェンジするのは、ネイルの楽しみのひとつです。

やっぱり今の季節は、夏を感じるネイルをしたいもの。そして、夏っぽいデザインの代表格といえば花火!

今回は花火ネイルですが、市販の花火パーツ(ネイルシール)は若い子向けが多く、躊躇してしまう方も多いのではないかと思います。

そこで今回は自分で花火を描くことで、大人世代向けの花火ネイルに仕上げました。

■花火ネイルに必要な材料

今回使用したのはこちらのネイルグッズです。

・ATネイルグリッター
・AT濃密グラマラスネイルエナメル(左から08・09・21)*セリアなど

必要なグッズは、ドット棒とネイルアートブラシ。どちらも100均で購入できるものです。

ネイルアートブラシは、細いものの方が描きやすいです。画像はダイソーのミニネイルアートブラシの毛を半分くらいカットし細めにしたものですが、細めのアートブラシをお持ちなら、そのままで大丈夫です。

■マニキュアを使った、花火ネイルのやり方

まずはすべての指にゴールドグリッターでグラデーションをします。先端にいくほど、グリッター(ラメ)の量が多くなるようにするのがコツです。

グリッターが乾いたら、ブラシで花火を描いていきます。アルミホイルにカラーを垂らし、ネイルアートブラシに適量取ります。

描くときは外側から内側に向かって、ちょこん・シュッという感じで書きます。きれいなラインではない方が花火らしいため、適当で大丈夫ですよ。

次は最初の4本ラインを埋めるイメージでホワイトの線を加えます。

黄色・オレンジのラインも描いていきます。

ラインを描いたら、ドット棒で白ドットをランダムに加えます。

お好みで中心にホロを乗せ、乾いたらトップを塗って完成!

「花火」というとかわいいイメージですが、使用カラー数を抑えることで、上品な花火ネイルになりました。

同じやり方で、使用カラーをブルー系にするとまた違った雰囲気に。

■花火ネイルをもっと簡単にしたいなら、シールを使うやり方も

花火ネイルはシール使用が一番簡単ですが、子どもっぽくなりがちです。大人っぽいイメージにするには、ベースに落ち着いた色合いのカラーを持ってくることと、使用カラー数を抑えるのが大切。

花火のシールも含めて使用カラー数を抑えることで、大人な雰囲気になります。

■やり方を覚えて素敵な花火ネイルを!

夏にやってみたい花火ネイル。爪を見る度に気持ちが明るくなりそうな華やかさです。

見た目よりは簡単なので、気軽に試してみてください。

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article