【DRESSプロレス部 活動報告】“GK”金沢克彦さん×井上野乃花 部長トークイベント

【DRESSプロレス部 活動報告】“GK”金沢克彦さん×井上野乃花 部長トークイベント

7月12日にDRESSプロレス部で開催した“GK”金沢克彦さん×井上野乃花 部長によるトークイベントの模様をレポートします。


DRESSプロレス部では、夏のイベントをいくつか控えていますが、その第一弾となったのが、7月12日(水)に開催されたトークイベント「新日本プロレス G1CLIMAX 27を10倍楽しむために」。

ゲストにお呼びしたのは、新日本プロレスのスマホ&モバイルサイトで、「ワールドプロレスリング」解説者としてもお馴染み、“GK”金沢克彦さん。金沢さんのお話を引き出すのは、井上野乃花 部長です。旧知の間柄だというおふたりは、トークの息もぴったり。

■テーマは「新日本プロレス G1CLIMAX 27」の楽しみ方

プロレスの各団体は、夏に大きな大会を開催します。ファンとしては気になるものが多く、「(観戦に)忙しい」時期でもあります。そんな中、今回フォーカスしたのは、新日本プロレスというプロレス団体の主要大会。

それも、7月17日に札幌で開幕し、8月13日に東京・両国国技館で最終戦を迎える、新日本プロレス“真夏の最強戦士決定リーグ戦”「ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27」(以下、G1)です。G1観戦を、プロレスファンとして楽しみ尽くすために、さまざまな角度からトークを繰り広げていただきました。

この日はプロレスビギナーから、長年に渡るプロレスファンまで、いろいろなタイプの部員さんが集合。おひとり参加の人も多数いましたが、プロレスという共通の趣味を通じて、隣り合った人同士、席が近い人同士で、和気あいあいと話している姿も多く見かけました。

トークの目玉はなんといっても、プロレスを取材して31年(!)になる金沢さんが持つ、圧倒的な情報の量と質。プロレス誌の編集長を務めた時期も長く、さまざまなプロレスラーとコミュニケーションをはかり、生きた情報を常に仕入れ続けている金沢さん。

だからこそ、「えー、そうなんですか!?」「なんと!?」と、プロレスファンとしては驚いたり、思わず吹き出したり……少人数のイベントでしか聞けない、貴重すぎると言っても過言ではないエピソードが数多く飛び出しました。

イベントレポート用にメモを取っていたのですが、途中から「これ、書けそうにないな(笑)」と気づき、記録するのをやめたくらいです。

それくらい「濃い話」が盛りだくさんだった同イベント。参加した部員さんたちの、真剣に聞き入る表情、活発に発言してくださる姿が印象的でした。

一方で、トークイベントを数多く開催し、プロレスの大会で解説も担当する金沢さんだからこそ、お話はとてもお得意。部員さんたちを度々笑わせてくれて、和やかでやわらかい雰囲気ながらも、収穫の多いひとときとなりました。

知識や情報を仕入れた上でプロレスを観るのと、知識や情報を持たずに観るのとでは、楽しみ方はもちろん、観戦の仕方自体も変わってくることでしょう。今回、稀少価値の高い知識や情報を得たからこそ、G1をより楽しく観戦できそうです。

部員さんからも、「G1がますます楽しみになりました」「なかなか聞けない話を聞けて、勉強になりました」といった声をいただきました。これからも少人数かつリアルイベントならではの、濃いトークイベントを、積極的に仕掛けていきたいなと、主催する側として思いました。

今後もDRESSプロレス部では、定期的にイベントを開催していきます。随時お知らせしていきますので、DRESSプロレス部に興味のある方はDRESSやDRESSプロレス部のFacebookページをチェック、そして部に加入もしてみてくださいね。

入部する・会員登録がお済みの方
新規無料会員登録はこちらから

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連する投稿


スイーツ真壁の手土産はこれなッ!#5「BEL AMER パレショコラとフィナンシェ」

スイーツ真壁の手土産はこれなッ!#5「BEL AMER パレショコラとフィナンシェ」

真壁刀義さんは新日本プロレス所属のプロレスラーで、「スイーツ真壁」としても活動するスイーツの識者。そんな真壁さんの連載【スイーツ真壁の手土産はこれなッ!】では、季節に合ったおすすめのスイーツ手土産を、毎月取り上げていただきます。#5はBEL AMERのスイーツ2種類にフォーカスします。


「世界一性格の悪い男」を知っていますか? プロレスラーの生き様を知る書

「世界一性格の悪い男」を知っていますか? プロレスラーの生き様を知る書

DRESS編集長/DRESSプロレス部 部長補佐の池田園子が、プロレスの見方がもっと面白くなる書籍をご紹介します。今回取り上げるのは、『俺達が愛するプロレスラー劇場 Vol.1』。現在活躍するレスラーからレジェンドまで、10人のレスラーの生き様を伝えた書です。


2018年、プロレス界の「最高男」宮原健斗を観にいこう

2018年、プロレス界の「最高男」宮原健斗を観にいこう

宮原健斗さんは、全日本プロレスに所属するプロレスラー。1989年生まれの28歳。団体の顔として、全日本プロレスの人気再燃に貢献してきました。DRESSプロレス部 部長補佐の池田が注目する、プロレス界で輝く若手エースのひとりでもあります。宮原選手のインタビューをお届けします。


プロレスには人生のエッセンスが詰まってる。だから私は観戦にいく【新世界を嗜む】

プロレスには人生のエッセンスが詰まってる。だから私は観戦にいく【新世界を嗜む】

『DRESS』1月特集は「新世界を嗜む」。2018年は新世界=「未体験の趣味」と出会ってみませんか。趣味は自分の生きる世界を広げてくれて、日々を今よりもっと素敵にしてくれるもの。本記事で紹介するのは「プロレス観戦」。プ女子としてブログを発信するOL、あやぱんさんに寄稿いただきました。


スイーツ真壁の手土産はこれなッ!#4「ノワ・ドゥ・ブール フィナンシェ」

スイーツ真壁の手土産はこれなッ!#4「ノワ・ドゥ・ブール フィナンシェ」

真壁刀義さんは新日本プロレス所属のプロレスラーで、「スイーツ真壁」としても活動するスイーツの識者。そんな真壁さんの連載【スイーツ真壁の手土産はこれなッ!】では、季節に合ったおすすめのスイーツ手土産を、毎月ひとつ取り上げていただきます。#4ではフィナンシェにフォーカスします。


最新の投稿


岡田将生「人と人とのバランスを楽しみながら、自分を知っていく」――自分らしさのヒント

岡田将生「人と人とのバランスを楽しみながら、自分を知っていく」――自分らしさのヒント

岡田将生の美しい横顔は、もはや凶器だ。映画『伊藤くん A to E』で彼は、イケメンだけど超痛い男の役を演じている。最低なキャラクターなのに嫌いになれないのは、きっと、その言動がどこか人間らしいから。何にも縛られず自分らしく生きることに、私たちは憧れてしまう。岡田将生に、そんな“自分らしさ”について聞いてみた。


冬仕様・タイダイネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

冬仕様・タイダイネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

夏のイメージが強いタイダイネイル。合わせるカラーを冬仕様にすれば、クールめな冬のネイルアートになります。マニキュアを使って作れるタイダイネイルは、コツさえ覚えれば簡単にできるネイルアート。そんな時短タイダイネイルのやり方を豊富な画像で説明します。


スイーツをイメージ。「夢みるブラ®premium」新作はインスタ映えする華やかさ!

スイーツをイメージ。「夢みるブラ®premium」新作はインスタ映えする華やかさ!

「AMO'S STYLE by Triumph(アモスタイル バイ トリンプ)」では、人気No.1ブラジャーの「夢みるブラ®premium」から、バレンタインにもぴったりの新作デザインを1月19日より発売開始しました。


SUQQUから初の多色展開となる「フロウレス リップ グロス」がデビュー

SUQQUから初の多色展開となる「フロウレス リップ グロス」がデビュー

SUQQUから、着物を仕立てる工程のひとつ「金彩(きんだみ)」をテーマにした春 カラーコレクションが登場しました。全12色でデビューした、SUQQU初の多色展開となるグロス「フロウレス リップ グロス」は、生命の色が透けるような、清らかな艶をたたえたアイテムです。


私たち、行きつけの喫茶店で出会いました【疲れない出会い】

私たち、行きつけの喫茶店で出会いました【疲れない出会い】

『DRESS』1月特集は「疲れない出会い」。恋愛への入口となる「出会い」で、背伸びしたり、無理したり、取り繕ったり。自分を追い込んでつらいと感じているなら、がんばりすぎないで。背伸びせず、自然に過ごすなかで出会って、恋愛を経て結婚したふたりの事例をお届けします。今回は行きつけの店で出会ったふたりをご紹介します。


おっぱい