1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. ベタつく肌よ、さよなら。夏のコスメ選びは戦略的に

ベタつく肌よ、さよなら。夏のコスメ選びは戦略的に

Share

ベタつく肌がいつも以上に気になる、汗や皮脂が増える今の時期。夏に適したクレンジング剤や、夏に人気のスキンケアアイテム、コスメなどを投入して、不快なベタつきを軽減しましょう。夏でもベタつく肌に悩まない人へ。

ベタつく肌よ、さよなら。夏のコスメ選びは戦略的に

汗や皮脂が増えるこの時期は、肌のベタつきが気になりますね。もともと肌がベタつきがちな私は、今の時期から夏にかけては皮脂の大洪水です。

寝起きの顔は、自分で触るのもイヤなくらいベタベタですし、洗顔してさっぱりしてもたちまちベタついてくるし、不快で仕方ありません。

汗や皮脂が出る量には程度の差こそあれ、メイク中になかなか汗が引かなかったり、メイク崩れがいつも以上にひどかったり、この時期の「肌のベタつき問題」は多くの女性に共通するお悩みではないでしょうか。

肌のベタつきが気になったら、ベタつきを抑えるスキンケアや、崩れにくいベースメイクを取り入れて、少しでも爽やかな気分で過ごせるように工夫をしましょう!

■クレンジングをオイルタイプにする

ベタつきが気になる夏は、オイルクレンジングが◎。

日焼け止めや、汗や皮脂に強いベースメイクは、ミルクタイプやクリームタイプなどのマイルドなクレンジングでは落としきれないことも。毛穴が詰まったり肌荒れの原因になってしまうので、素早くすっきり落とせるオイルクレンジングをチョイス。

オイルクレンジングは洗浄力があり、メイクや汚れをしっかり落とせる一方で、肌の乾燥が気になることも。オイルクレンジングを使うときは、保湿ケアをいつも以上に念入りに行うようにしましょう。

■ひんやり収れんコスメを取り入れてみる

使っているスキンケアアイテムを、しっとりタイプのものからさっぱりタイプのものにシフトするだけでもベタつき軽減が期待できますが、収れん化粧水を取り入れてみるのも効果的。

収れん化粧水には、毛穴や肌を引き締める作用があるので、ベタつき防止対策として真っ先に取り入れたいアイテム。スーッとした清涼感も得られるため、夏に人気のアイテムです。メイク前に肌をひんやりさせることで、メイク崩れしもしにくくなりますよ。

■汗や皮脂に強いベースメイクを使う

化粧下地とファンデーションは、汗や皮脂に強い春夏用のものにシフト。さらりとした軽いテクスチャーのものが多く、さっぱりと使えます。メイク崩れを防ぐ効果が高く、夏場でもベタつきが少ない肌をキープしやすいです。

「水あり使用」表記のあるパウダーファンデーションの場合、「水あり」で使うとよりフィット感が高まり崩れにくくなりますよ。

「水あり使用」のやり方は簡単。パフに水を含ませて、軽く絞ってからパウダーファンデーションをつけるだけ。ひんやりと気持ちよく、さっぱり感もあるので夏におすすめです。

■化粧水ミストでクールダウンしてからお直しを

ファンデーションのお直しをするときは、ベタつきをまずティッシュで軽く押さえてから、化粧水ミストを顔全体にスプレーし、ほてりをクールダウン。

このとき、顔だけでなく、首元にもミストを吹きかけるとひんやりと涼しくなり、汗が引いていくような感覚に。

汗や皮脂がリセットされてさっぱりし、ファンデーションをきれいに重ねることができます。お直しした後の化粧持ちも、格段に良くなりますよ。

汗や皮脂を完全に止めることは不可能ですが、ベタつきを抑えるスキンケアや、春夏に適したコスメにシフトするなどの工夫で、ベタつきは軽減されるはず。この夏、お試しくださいね。

Share

ぼっ子

美容ブロガー。1974年生まれ。元美容部員の経験を活かし、複数の美容ブログを運営中。 運営ブログ「美容部員は辞めました。」https://cosmebocco.blog.fc2.com/ など複数サイト。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article