メイクが下手な人(下手に見える人)が雑にしがちな4つのポイント

メイクが下手な人(下手に見える人)が雑にしがちな4つのポイント

この人メイクが下手なのかな? そう思う相手のメイクを観察すると、自分では気づきにくいファンデーションの塗り忘れやムラなどの雑なメイクになっていることが往々にしてあります。雑になりやすいメイクの4つのポイントを押さえて、外出前にしっかりチェックして。


自分ではきちんとメイクして出てきたつもりだったのに、外出先で鏡を見たときに、ファンデーションがびっくりするほどムラになっていたり、塗り残しがあったりして、ギョッとしたことはありませんか。

こんな顔で人と会っていたのかと思うと、恥ずかしすぎてめまいが……。そもそも私は、鏡を見てメイクをしたはずなのに、どうしてこんな雑な仕上がりに気づかなかったのでしょうか。まったく、自分で自分が信じられません。

私も時々やってしまうのですが、メイクをするときに顔を正面からしか見ていないと、このような悲劇を生みがちです(笑)。塗り残しやムラなどは横顔の部分に多いため、自分では見落としやすい一方で、他人からはしっかり見られています。

中途半端なメイクは「雑な人」という印象を与えてしまい、せっかく手をかけたつもりでも台無しに。そんな残念なことにならないよう、メイクをするときは顔を正面からだけでなく、横から見たり、下から見たりと、角度を変えてチェックしましょう。

雑になりやすいポイントをまとめてみましたので、お出かけ前のチェックにお役立てくださいね。

■雑なメイクで「メイク下手な人」イメージが定着……

チェック1.フェイスラインにファンデーションの境目ができていませんか?

フェイスラインに、ファンデーションがついている部分とついていない部分の境目ができていたり、正面から見える顔の部分にだけファンデーションを塗っている人、意外と多いです。横から見たときにとても残念な印象を与えてしまうので、きちんとチェックしましょう。

ファンデーションをつけたら、フェイスラインや顎の部分に境目ができていないかチェックする習慣をつけるといいですね。もし境目があるようなら、指やスポンジを使って丁寧に馴染ませます。

チェック2.小鼻の脇にもファンデーションを塗りましたか?

小鼻の脇は影になっている部分なので、ファンデーションの塗り忘れが多い場所です。赤みが出たり、黒ずみやすい部分なので、きちんとカバーしないと生活感満載の印象に。正面からだけでなく、横からも確認しながら丁寧につけたい部分です。

チェック3.目を伏せたときに見えるアイラインはガタガタになっていませんか?

目を開けているときはそんなにわからなくても、目を伏せたときに見えるアイラインのガタガタはとても目立ちます。雑な印象のみならず、不器用な印象も与えてしまうので、綺麗なラインを描きたいもの。

アイラインを描くときは、鏡を見下ろすように目線を下向きにするのがコツ。目のキワが見えやすい状態になり、ラインを描きやすくなるので試してみてください。

チェック4.うぶ毛は目立っていませんか?

自分ではよく見えないけど、角度や光の当たり方などによって、意外と人の目につきやすいのが顔のうぶ毛。

鼻の下や頬、眉間など、正面から見える部分はお手入れしていても、こめかみやフェイスラインなど正面からでは見えにくい部分や、前髪で隠れてしまうおでこはノーマークだった……なんて人は結構多いかもしれませんね。

風で前髪がふわっと上がり、おでこ全開になったとき、うぶ毛がもっさりしていると、気づいた方もガッカリしますし、見られた方も恥ずかしいですね。

うぶ毛が多いと化粧ノリが悪くなったり、顔色が暗く見えたりするデメリットもあるので、肌を傷つけないように注意しながら処理しましょう。

■メイクが下手、なんて思わせない。ポイントさえ押さえればメイク上手に見える

メイクをするときは顔を正面からだけではなく、いろいろな角度からチェックすることの他にも、顔全体が映るサイズの鏡を使うこと、明るい部屋でメイクをすることも忘れずに。

ファンデーションケースやアイシャドウパレットについているような小さな鏡だと、ファンデーションのムラなどに目が行き届かなくなりがち。

また、暗い部屋ではメイクが濃くなりやすかったり、厚塗りになったりしがちなので、メイクをする「環境」にも注意が必要ですよ。

メイクが雑な人、メイクが下手な人だと思われてしまってはもったいない。ポイントを押さえた丁寧なメイクで、メイク上手に見せましょう。

この記事のライター

美容ブロガー。1974年生まれ。元美容部員の経験を活かし、複数の美容ブログを運営中。 運営ブログ「美容部員は辞めました。」http://cosmebocco.blog59.fc2.com/ など複数サイト。

関連するキーワード


メイク

関連する投稿


レブロンでロングセラーの毛穴レス下地に「色ムラ補正タイプ」が新登場

レブロンでロングセラーの毛穴レス下地に「色ムラ補正タイプ」が新登場

レブロン人気NO.1*毛穴レス下地「レブロン フォトレディ プライマー」に、待望の色ムラ補正**タイプが誕生します。独自の「フォトクロマチック色素」配合により、光を屈折・反射・拡散させて、クマ、色ムラ、毛穴など気になる部分をカバーする頼れる下地です。


ユーグレナのスキンケアブランド「one」からベースメイクアイテムが新登場

ユーグレナのスキンケアブランド「one」からベースメイクアイテムが新登場

ユーグレナのスキンケアブランド「one(ワン)」より、初のメイクアップ商品が登場しました。第一弾は、「oneパーフェクトBBクリーム」「oneフィニッシュパウダー」。肌を明るく見せ、美しい仕上がりが期待できる商品です。


まつエク派も使えます! 「シュシュモア ホットクレンジングジェル」から冬限定の香りが登場

まつエク派も使えます! 「シュシュモア ホットクレンジングジェル」から冬限定の香りが登場

まつ毛エクステをしていても使える、肌にやさしい温感クレンジング「シュシュモア ホットクレンジングジェル」から、冬限定<ゆずの香り>が新登場。オイルフリー処方ながら、オイルクレンジング級のメイク落ちを叶えるアイテムです。クレンジング・洗顔・角質ケアがこれ1本で完了します。


17年秋冬の囲み目メイクは自然なのに目力しっかり。方法、アイテム、詳しく解説します

17年秋冬の囲み目メイクは自然なのに目力しっかり。方法、アイテム、詳しく解説します

囲み目メイク、久しぶりにきてます。「目元がぼんやりしている」と感じている方はとくに嬉しい流れかも!? でも、イマドキの囲み目メイクは、昔の囲み目メイクとはちょっと違うみたい。今どきの囲み目メイクの方法、選ぶべきアイテムなど、詳しくまとめてみました。


秋色コスメを取り入れて、自分の顔を見直す機会に

秋色コスメを取り入れて、自分の顔を見直す機会に

秋色コスメといえば、カーキやボルドーなど、季節を感じられる色味が代表的。そもそもくすんだ色のため、大人の肌をさらにくすんで見せたり、肌のアラを助長させてしまったりすることも。しかし、それを逆手にとって、自分の顔を見直す機会にしてみるのはいかがでしょうか。


最新の投稿


浮気する男性の5つの特徴~女性関係がミルフィーユな男性の正体

浮気する男性の5つの特徴~女性関係がミルフィーユな男性の正体

パートナーにするなら、自分だけを大切にしてくれる男性! というのはすべての女性の願い。ただ残念ながら世の中には、浮気を繰り返す男性がいます。今回は浮気する男性の特徴を調査しました!


痛くない、肌に栄養を与えるブラジリアンワックス脱毛でデリケートゾーンを美しく

痛くない、肌に栄養を与えるブラジリアンワックス脱毛でデリケートゾーンを美しく

ブラジリアンワックスは脱毛法のひとつとして、成熟した大人の女性にこそおすすめしたい施術です。とくにアンダーヘアをワックス脱毛するとメリットがいっぱい。世界的にワックス後進国だった日本で、2010年頃の黎明期からブラジリアンワックスブームを支えてきたワックスメーカー代表の著者が、ワックス脱毛についてお届けする連載です。


『フリンジマン』第3話あらすじ - 愛人関係成立まであと一歩!?

『フリンジマン』第3話あらすじ - 愛人関係成立まであと一歩!?

『フリンジマン』第3話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路など。デート先のレストランで妻と背中合わせになった田斉。気になる3話の展開は――。


10年後のあなたの姿がわかる心理テスト

10年後のあなたの姿がわかる心理テスト

「未来はどうなるんだろう……?」と、未来の自分を空想したことはありませんか? 人には、それぞれ生き方がありますが、最終的には「”自分らしい幸せ”にたどり着きたい」という願いを持っているかと思います。あなたは10年後、どのような人生を送っているのでしょうか? 今回は、10年後の姿を心理テストで探っていきます。


鎌倉発のアロマ生チョコレート専門店「ca ca o」湘南エリア2店目がオープン

鎌倉発のアロマ生チョコレート専門店「ca ca o」湘南エリア2店目がオープン

鎌倉発のアロマ生チョコレート専門店「ca ca o大船ルミネウィング店」が11月9日に新規オープン。コロンビア産カカオによる“香りの高さ“、水分量の多さによる“口どけの良さ”、カカオ純度 100%による喉に残らない“爽やかな後味”にこだわった絶品チョコをお届けします。


おっぱい