メイクが下手な人(下手に見える人)が雑にしがちな4つのポイント

メイクが下手な人(下手に見える人)が雑にしがちな4つのポイント

この人メイクが下手なのかな? そう思う相手のメイクを観察すると、自分では気づきにくいファンデーションの塗り忘れやムラなどの雑なメイクになっていることが往々にしてあります。雑になりやすいメイクの4つのポイントを押さえて、外出前にしっかりチェックして。


自分ではきちんとメイクして出てきたつもりだったのに、外出先で鏡を見たときに、ファンデーションがびっくりするほどムラになっていたり、塗り残しがあったりして、ギョッとしたことはありませんか。

こんな顔で人と会っていたのかと思うと、恥ずかしすぎてめまいが……。そもそも私は、鏡を見てメイクをしたはずなのに、どうしてこんな雑な仕上がりに気づかなかったのでしょうか。まったく、自分で自分が信じられません。

私も時々やってしまうのですが、メイクをするときに顔を正面からしか見ていないと、このような悲劇を生みがちです(笑)。塗り残しやムラなどは横顔の部分に多いため、自分では見落としやすい一方で、他人からはしっかり見られています。

中途半端なメイクは「雑な人」という印象を与えてしまい、せっかく手をかけたつもりでも台無しに。そんな残念なことにならないよう、メイクをするときは顔を正面からだけでなく、横から見たり、下から見たりと、角度を変えてチェックしましょう。

雑になりやすいポイントをまとめてみましたので、お出かけ前のチェックにお役立てくださいね。

■雑なメイクで「メイク下手な人」イメージが定着……

チェック1.フェイスラインにファンデーションの境目ができていませんか?

フェイスラインに、ファンデーションがついている部分とついていない部分の境目ができていたり、正面から見える顔の部分にだけファンデーションを塗っている人、意外と多いです。横から見たときにとても残念な印象を与えてしまうので、きちんとチェックしましょう。

ファンデーションをつけたら、フェイスラインや顎の部分に境目ができていないかチェックする習慣をつけるといいですね。もし境目があるようなら、指やスポンジを使って丁寧に馴染ませます。

チェック2.小鼻の脇にもファンデーションを塗りましたか?

小鼻の脇は影になっている部分なので、ファンデーションの塗り忘れが多い場所です。赤みが出たり、黒ずみやすい部分なので、きちんとカバーしないと生活感満載の印象に。正面からだけでなく、横からも確認しながら丁寧につけたい部分です。

チェック3.目を伏せたときに見えるアイラインはガタガタになっていませんか?

目を開けているときはそんなにわからなくても、目を伏せたときに見えるアイラインのガタガタはとても目立ちます。雑な印象のみならず、不器用な印象も与えてしまうので、綺麗なラインを描きたいもの。

アイラインを描くときは、鏡を見下ろすように目線を下向きにするのがコツ。目のキワが見えやすい状態になり、ラインを描きやすくなるので試してみてください。

チェック4.うぶ毛は目立っていませんか?

自分ではよく見えないけど、角度や光の当たり方などによって、意外と人の目につきやすいのが顔のうぶ毛。

鼻の下や頬、眉間など、正面から見える部分はお手入れしていても、こめかみやフェイスラインなど正面からでは見えにくい部分や、前髪で隠れてしまうおでこはノーマークだった……なんて人は結構多いかもしれませんね。

風で前髪がふわっと上がり、おでこ全開になったとき、うぶ毛がもっさりしていると、気づいた方もガッカリしますし、見られた方も恥ずかしいですね。

うぶ毛が多いと化粧ノリが悪くなったり、顔色が暗く見えたりするデメリットもあるので、肌を傷つけないように注意しながら処理しましょう。

■メイクが下手、なんて思わせない。ポイントさえ押さえればメイク上手に見える

メイクをするときは顔を正面からだけではなく、いろいろな角度からチェックすることの他にも、顔全体が映るサイズの鏡を使うこと、明るい部屋でメイクをすることも忘れずに。

ファンデーションケースやアイシャドウパレットについているような小さな鏡だと、ファンデーションのムラなどに目が行き届かなくなりがち。

また、暗い部屋ではメイクが濃くなりやすかったり、厚塗りになったりしがちなので、メイクをする「環境」にも注意が必要ですよ。

メイクが雑な人、メイクが下手な人だと思われてしまってはもったいない。ポイントを押さえた丁寧なメイクで、メイク上手に見せましょう。

この記事のライター

美容ブロガー。1974年生まれ。元美容部員の経験を活かし、複数の美容ブログを運営中。 運営ブログ「美容部員は辞めました。」http://cosmebocco.blog59.fc2.com/ など複数サイト。

関連するキーワード


メイク

関連する投稿


唇にフィットして色ツヤが持続。エクセルのクレヨンリップに新色

唇にフィットして色ツヤが持続。エクセルのクレヨンリップに新色

メイクアップブランド「エクセル」から2月27日、大人気のスクエア型クレヨンリップ「リップスーツ」春の新色が2色登場します。「塗りつぶし」も「リップライン」もこれ1本あればいい。フェミニンなスタイルに合う春カラーです。


2018年の流行り眉は「スマートアーチ眉」。つくり方も紹介します

2018年の流行り眉は「スマートアーチ眉」。つくり方も紹介します

いまの時代に合った美しい眉、美眉をつくる方法をご紹介する連載「美眉レッスン」。美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんに眉メイクの基本から、なりたいイメージに合う眉メイクを伝授していただきます。第10回では「2018年の流行り眉」をご紹介します。


『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

【積読を崩す夜】13回目は、『美しくなる判断がどんな時もできる』をご紹介します。知っていて、実践すれば美が底上げされて、「どんなに大変な日」でも安心なテクニックの数々。「このメイクは、何でするのか」という、メイクの理由を具体的に教えてくれる、手元に置いておきたい1冊です。


直線的で角度しっかり。知的に見せる眉メイクのやり方とコツ

直線的で角度しっかり。知的に見せる眉メイクのやり方とコツ

いまの時代に合った美しい眉、美眉をつくる方法をご紹介する連載「美眉レッスン」。美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんに眉メイクの基本から、なりたいイメージに合う眉メイクを伝授していただきます。第9回では「知的に見せる眉メイクのやり方とコツ」をご紹介します。


デリシャスリップクリームから、唇でほどける禁断の香りが新登場

デリシャスリップクリームから、唇でほどける禁断の香りが新登場

「デリシャスリップクリーム」より、大人の香りをイメージした新作レシピが登場。芳醇なウイスキーとまろやかなチョコレートが織りなす魅惑の香りのウイスキーボンボン、ラムに漬け込んだレーズンとチョコレートが上品に調和する大人の愉しみのラムレーズンチョコレートの香りを楽しんで。


最新の投稿


ソーシャルレンディングとは - 新しい投資のカタチ

ソーシャルレンディングとは - 新しい投資のカタチ

ソーシャルレンディングとは何かご紹介します。最近話題の、インターネットを使った資金調達方法のクラウドファンディング。その中でもとくに旬なのがソーシャルレンディング。株や債券など、今まであった投資対象に加えて、これを機にあなたも新しい投資を始めてみませんか?


東京で幸せに生きるコツは「人と比べる」のをやめること【佐藤あつこ】

東京で幸せに生きるコツは「人と比べる」のをやめること【佐藤あつこ】

忙しすぎる日常が流れる東京。あまりにも忙しすぎて、情報が多すぎて、本当に自分が幸せなのか、不幸なのか、その基準を人と比べることによってのみ、判断するとつらくなる現状です。自分は自分、人は人。自分の幸せは自分で決める。そのスタンスで生きる人が都心での暮らしで幸せになれる人だと思います。


LINEのやりとりに現れる彼の本気度〜大人の男性編

LINEのやりとりに現れる彼の本気度〜大人の男性編

“いいな”と感じた大人の男性とのLINEのやりとり。“これってその気になってもいいの?”と思わせる言葉や意味深なスタンプ。けれど、意外なところに本音が現れるのがLINE。彼のあなたへの本気度をチェックしてみましょう。


ファンケルから至福の暖かさを追求したソックスが登場

ファンケルから至福の暖かさを追求したソックスが登場

ファンケルから、足元の2大冷えポイント“すね”と“足底”を徹底保温する、至福の極暖「足底とスネの幸せソックス」が数量限定で発売に。カラー展開は新年に向けて縁起が良い「赤」「紺」「金」の3色です。


きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第4回目では背中やお腹周り、腿などを引き締めるヨガポーズ「椅子のポーズ」を取り上げます。体全体の筋肉をバランスよく使うポーズです。


おっぱい