1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. チークネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

チークネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

Share

頬に乗せたチークのようにほんのりカラーがかわいいチークネイル。マニキュアでもできるんです。マニキュアを使って簡単にできるチークネイルのやり方・コツを画像と動画で解説します。

チークネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

爪の真ん中にほんのりカラーを乗せて色付かせるチークネイル。ナチュラルさとかわいさを兼ね備えたネイルデザインです。

■チークネイルに必要な材料

使用したネイルグッズは画像の通りで、スタッズ・ストーン以外は100均商品です。

・ベースカラー(今回は乳白色を使用)
・チークカラー(お好みのカラー)
・アルミホイルをカットしたもの
・食器用スポンジをカットしたもの

■マニキュアを使った、チークネイルのやり方

まずはベースカラーを塗り、次にアルミに乗せたカラーをスポンジにとります。

余分なカラーはアルミホイルにポンポンしてあらかじめ落としておきましょう。

スポンジを爪の中央でポンポンと叩いてカラーを乗せていきます。頬に乗せるチークのイメージで中央に丸くカラーを乗せる感じです。

全部の爪に乗せていきます。

これだけだとポツポツが残った状態ですが、乗せたカラーが乾かないうちにトップコートを優しく叩くようにして、ポツポツを消していきます。

トップコートの乗せ方動画です。

お好みでスタッズを乗せたら完成です。

■やり方を覚えて素敵なチークネイルを!

今回はスポンジを使用してチークネイルをしましたが、グラデーション用のカラー(使っているのはキャンドゥのシロップグラデーションです)なら、そのままブラシで乗せてもチークネイルになります。

直接ブラシで乗せましたが、ほんのり色付くので簡単にチークネイルをすることができます。

もしベースカラーとチークのカラーが混ざりにくいときは、再度ベースカラーを塗って乾かないうちにカラーを乗せると馴染みが良くなります。 

スポンジではなくて化粧用パフを使用しても、きめ細かい色付きになりますし、チークネイルもやり方はいろいろあります。

お持ちのネイルカラーとグッズで試してみてください。

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article