森林浴のような心地よい眠りを……「眠り杉枕」がMakuakeから先行発売

森林浴のような心地よい眠りを……「眠り杉枕」がMakuakeから先行発売

磐城高箸は、天然の杉チップを使用した枕「眠り杉枕」を、クラウドファンディングサービス「Makuake」から先行発売。


株式会社磐城高箸は、天然の杉チップを使用した枕「眠り杉枕」を、クラウドファンディングサービス「Makuake」から先行発売しました。

眠り杉枕は、安眠効果の高い香り成分「セドロール」と、クッション性抜群の寝心地で、森林浴をするかのような心地よい眠りをお届けする枕です。

■新感覚の育てる枕

眠り杉枕の中袋は、杉チップ、ブレスエアー®シートを取り出せば丸洗い可能。杉チップを天日干しして頂くと、長期間に渡り吸汗性、香りが持続します。使っていくうちに、杉チップの角が丸まっていき、徐々に寝心地の良くなっていく「育てる枕」です。

■困難の末、中袋を開発

寝心地や使い勝手、重さ、等々、最適な枕を目指した中袋の開発は困難を極めました。3年にわたる開発期間の中で、老舗寝具メーカーの遠山産業(愛知)と共同開発を始めたことにより、高機能素材「ブレスエアー®」を使用しながら、かつてない快適性を備えた枕を作り出すことに成功しました。

※ブレスエアー®シートは高さ2.5cmと4.8cmの2種類を用意。

■独特のチップ構造

眠り杉枕に入っている杉チップは、磐城杉の中でも、強度検査で弾かれた(=柔らかい)割り箸のみから作られています。丸みを帯びた断面が特徴の、磐城高箸の利久箸を杉チップとすることで、今までにないクッション性を実現しています。 

■高い吸水性

杉チップに使われる割り箸は、端材などを薪ボイラーで燃やした熱を用いて乾燥しています。一般用途の木材に比べ、約3分の1にまで乾燥された割り箸から作られる杉チップは、吸水性(=吸汗性)も優れています。

■磐城杉の香りが安眠を誘う

杉に含まれる香り成分「セドロール」は、自律神経に作用し、心身をリラックスさせる効果があります。眠り杉枕に使われる磐城杉には、純度の高いセドロールがふんだんに含まれ、まるで森林浴をしているような、心地よい誘眠をサポートします。

また、ヒノキなどに含まれる、覚醒効果のある香り成分が少ないため、安眠を妨げにくくなっています。

■支援できるコースの一例

1万4580円コース(税込)
2月発送眠り杉枕:白(10%OFF)

●2月発送 眠り杉枕:白(10%OFF)×1個
●ほのかな芳香と吸水性に優れる、杉の辺縁部(白太)をチップにしました
●高め4.8cmのブレスエアーシート(チップ増減により8~11cmで枕の高さ調節可能)、低め2.5cmのブレスエアーシート(チップ増減により6~9cmで枕の高さ調節可能)の2種よりお選びいただけます。
●一般販売価格1万6200円(税込)
●送料込

Makuakeプロジェクトページ
https://www.makuake.com/project/waribashi-iwaki/

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

最新の投稿


『コウノドリ』第1話――新シリーズのテーマは「お母さんの生き辛さ」

『コウノドリ』第1話――新シリーズのテーマは「お母さんの生き辛さ」

綾野剛主演の人気ドラマ『コウノドリ』第1話のレビューをお届けします。出演は、綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋ら。産科医療の現場をリアルに描くドラマです。号泣必至なので、見るときはハンカチを用意しましょう。


誠実な男性を見抜く5つの視点~不倫や浮気をしにくい人の特徴

誠実な男性を見抜く5つの視点~不倫や浮気をしにくい人の特徴

これから結婚を考えている女性の皆さま、不倫をするかもしれない男性とは結婚したくないですよね。今回は私の体験をもとに不倫をしない男性を見抜く方法をお伝えしたいと思います。


職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

人間の悩みの大半は「人間関係」から生まれます。中でも、職場の人間関係に悩む人は多いもの。今回は、節電で照明を暗くしたことで、オフィスの人間関係が悪化した会社に風水を取り入れたお話です。


なんとなくインスタを使っている大人に読んでほしい本

なんとなくインスタを使っている大人に読んでほしい本

SNSを使いこなしている若い人と違って、よくわからないまま、なんとなくSNSを使っている大人の方もいるのでは。とくにTwitter、Facebookの次に広まったインスタにその傾向があるように思います。もし使い方がわからない、と感じているなら読んでほしいおすすめの本をご紹介します。


手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

ラスベガスで起きた銃乱射事件から数週間。奇しくも今月、全米の銃規制法案を巡る攻防を描いた『女神の見えざる手』が公開されます。『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー主演女優賞にノミネートされた実力派女優ジェシカ・チャステインが、銃規制法案に賛成の立場をとる陣営を支援するロビイストを熱演。思わぬ展開にぐっと引き込まれます。


おっぱい

MENU

DRESS部活