マナラ、白髪カバーできるバータイプの「ワンデー リタッチカラー」を1月20日より数量限定発売

マナラ、白髪カバーできるバータイプの「ワンデー リタッチカラー」を1月20日より数量限定発売

ひと塗りで白髪カバーできる“髪用ファンデーション”! マナラが「ワンデー リタッチカラー」を2017年1月20日(金)より数量限定発売。


「マナラ化粧品」の開発および販売をおこなう株式会社ランクアップは、「マナラワンデーリタッチカラー」(¥2,340+税)を2017年1月20日(金)より数量限定発売します。

「ワンデーリタッチカラー」は、バータイプの髪用ファンデーション。髪や頭皮に負担がなく、生え際や分け目の白髪をひと塗りでカバーできます。

【ワンデーリタッチカラーの特長】
●バータイプだから白髪を簡単に隠せる
生え際や分け目の白髪をカバーしやすいバータイプを採用。バーを滑らせるだけで隠したい白髪を、手軽かつ簡単に隠せます。

●隠したい白髪にしっかり密着してカバー
揮発性オイルとヘア定着成分で、色ムラにならずに白髪に色がしっかり密着。汗や水に強いウォータープルーフタイプで色落ちしにくい処方です(揮発性オイル:シクロペンタシロキサン ヘア定着成分:トリメチルシロキシ/ケイ酸)。

●白髪隠しを忘れるくらいの自然な仕上がり
ふんわりパウダー配合で、髪がゴワつかず、白髪隠しをしたことを忘れる自然な仕上がりに(ふんわりパウダー:シリカ/ラウロイルリシン)。

●落とせる髪用ファンデーションだから安心
7つの無添加処方(※)のため、髪や頭皮を傷めることがないので安心。洗い流す髪用ファンデーションなので、白髪染めの色素が髪に残らす、美容室で白髪が染まりにくくなることもありません(※タール系色素無添加/合成香料無添加/鉱物油無添加/石油系界面活性剤無添加/エタノール無添加/パラベン無添加/紫外線吸収剤無添加)。

【製品概要】
製品名:マナラ ワンデー リタッチカラー(髪用ファンデーション)
カラー:ダークブラウン
内容量:10g(髪染後3~4週間のリタッチとして、約3~6ヶ月分)
価格:2,340円(税抜)/2,527円(税込)
販売数:3,500本
販売チャネル:0120-925-275
使用方法:バーを 2mm程度繰り出し、分け目や生え際の気になる白髪にバーを滑らせながら塗布。

(お問い合わせ先)
マナラ化粧品 美容相談室 TEL0120-925-275

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

最新の投稿


全身を美しく引き締める「ダウンドッグのポーズ」【#3分MASAYOGA 第9回】

全身を美しく引き締める「ダウンドッグのポーズ」【#3分MASAYOGA 第9回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第9回目では全身に効果があり、身体を活性化する「ダウンドッグのポーズ」です。全身がストレッチされて、緊張が解けて疲労感も取れやすくなるポーズです。


40代のバストの悩みを吹き飛ばす。ブラジャーの正しい選び方

40代のバストの悩みを吹き飛ばす。ブラジャーの正しい選び方

40代からのブラジャーの選び方をご紹介します。30代後半頃から気になる胸の変化。年を重ねていけば変化することは、当然のことなのかもしれませんが、できれば年齢より老けて見えたくない、と思う方は多いのではないでしょうか。40代から変わるブラジャーの選び方を意識するだけで、バストの悩みは少なくなるはずです。


大人の肌をなめらかに仕上げる「アンブリオデルム モイスチャークリーム」

大人の肌をなめらかに仕上げる「アンブリオデルム モイスチャークリーム」

リッチなテクスチャーでハリのあるやわからでなめらかなお肌へ導く、アンブリオリスの「アンブリオデルム モイスチャークリーム」。朝晩のお手入れ時の保湿クリームだけではなく、メイク前の下地クリームとしてお使いいただくと艶やか素肌の仕上がりになります。


女性に知ってほしい「レズ風俗」の話

女性に知ってほしい「レズ風俗」の話

「レズ風俗」があるとご存じですか。多くの女性には未知の世界かもしれません。2007年に女性専用レズビアン風俗店「レズっ娘クラブ」をオープンした御坊さんの著書『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』から、レズ風俗とは何か、どんな女性が利用しているのかなど、まったく知らない人にとっての“気になる”を紹介します。


ハワイ・ワイキキを味わい尽くしたい人へおすすめ。“シンプルリッチ”なハイアット

ハワイ・ワイキキを味わい尽くしたい人へおすすめ。“シンプルリッチ”なハイアット

ハワイへ行ったら買い物やグルメを存分に楽しみたい――そんな人へおすすめなホテルが、ワイキキ クヒオ通りの中心にある「ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ」。オフィスビルとして使われていた建物が、2017年1月、22階建てのスタイリッシュなデザイナーズホテルとして生まれ変わりました。


おっぱい