マナラ、白髪カバーできるバータイプの「ワンデー リタッチカラー」を1月20日より数量限定発売

マナラ、白髪カバーできるバータイプの「ワンデー リタッチカラー」を1月20日より数量限定発売

ひと塗りで白髪カバーできる“髪用ファンデーション”! マナラが「ワンデー リタッチカラー」を2017年1月20日(金)より数量限定発売。


「マナラ化粧品」の開発および販売をおこなう株式会社ランクアップは、「マナラワンデーリタッチカラー」(¥2,340+税)を2017年1月20日(金)より数量限定発売します。

「ワンデーリタッチカラー」は、バータイプの髪用ファンデーション。髪や頭皮に負担がなく、生え際や分け目の白髪をひと塗りでカバーできます。

【ワンデーリタッチカラーの特長】
●バータイプだから白髪を簡単に隠せる
生え際や分け目の白髪をカバーしやすいバータイプを採用。バーを滑らせるだけで隠したい白髪を、手軽かつ簡単に隠せます。

●隠したい白髪にしっかり密着してカバー
揮発性オイルとヘア定着成分で、色ムラにならずに白髪に色がしっかり密着。汗や水に強いウォータープルーフタイプで色落ちしにくい処方です(揮発性オイル:シクロペンタシロキサン ヘア定着成分:トリメチルシロキシ/ケイ酸)。

●白髪隠しを忘れるくらいの自然な仕上がり
ふんわりパウダー配合で、髪がゴワつかず、白髪隠しをしたことを忘れる自然な仕上がりに(ふんわりパウダー:シリカ/ラウロイルリシン)。

●落とせる髪用ファンデーションだから安心
7つの無添加処方(※)のため、髪や頭皮を傷めることがないので安心。洗い流す髪用ファンデーションなので、白髪染めの色素が髪に残らす、美容室で白髪が染まりにくくなることもありません(※タール系色素無添加/合成香料無添加/鉱物油無添加/石油系界面活性剤無添加/エタノール無添加/パラベン無添加/紫外線吸収剤無添加)。

【製品概要】
製品名:マナラ ワンデー リタッチカラー(髪用ファンデーション)
カラー:ダークブラウン
内容量:10g(髪染後3~4週間のリタッチとして、約3~6ヶ月分)
価格:2,340円(税抜)/2,527円(税込)
販売数:3,500本
販売チャネル:0120-925-275
使用方法:バーを 2mm程度繰り出し、分け目や生え際の気になる白髪にバーを滑らせながら塗布。

(お問い合わせ先)
マナラ化粧品 美容相談室 TEL0120-925-275

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

最新の投稿


バツイチ女性、年下男性の気持ちが知りたい【大人のお悩み相談室 #4】by サツキメイ

バツイチ女性、年下男性の気持ちが知りたい【大人のお悩み相談室 #4】by サツキメイ

DRESS公式占い「愛を引き寄せる星占い」でもおなじみ、占い師・サツキメイさんによる連載「大人のお悩み相談室」。生き方や働き方、恋愛、結婚etc.迷える女性たちの相談にのっていただきます。お悩みを丁寧に受け止め、寄り添いながら回答してくれる、DRESS世代の占い師・サツキメイさんへのご相談、お待ちしています。


集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

フェイスマスク、使っていますか? 肌の状態を良好に保ち、平日という「本番」に備えたい。そんな私はフェイスマスクをいくつか愛用しています。美容トレンドレポート「Beauty Trend 2017」によると、日米仏の3カ国で「フェイスマスク」がトレンドアイテムだそう。今回はフェイスマスクをテーマにお届けします。


女性器の悩みを深刻化させる一言「ヒダ(ビラビラ)大きくない?」

女性器の悩みを深刻化させる一言「ヒダ(ビラビラ)大きくない?」

女性器に悩みやコンプレックスを持つ女性は、何を機にそれらを深刻化させてしまったのでしょうか。今回は、身近な人や信頼している人からかけられた「ヒダ、ビラビラが大きい」など何気ない一言がグサリと刺さって、「私の女性器は普通じゃないのでは……」と悩むようになった例をご紹介します。


見栄を張る意味はない。自分を磨けば他人の目は気にならなくなる

見栄を張る意味はない。自分を磨けば他人の目は気にならなくなる

見栄を張る意味なんてまったくない。SNSで見栄をはるためだけに無理にブランド物を買ったり、高級レストランへいったりする人がいます。女同士のくだらない見栄の張り合いをする時間があれば、自分磨きに時間をかけよう。自分に自信をつけることが一番大切なことだから。


ストレスでなぜ「胃腸」が痛くなる?

ストレスでなぜ「胃腸」が痛くなる?

過度にストレスを感じると、胃腸に悪い症状が出ることがあります。これは「今は体が弱っていて、ストレスに耐えられかどうかわからないから、一旦休んでください」という体からの警告です。ストレスと胃腸との関係を解説するとともに、ストレスに強い体を作るためにすべきことを、今野裕之医師が紹介します。