マダム祐雪 さんが 2017/01/03 に更新
よれよれの古パンツは断捨離を! 女の元「股」から運気を上げる

よれよれの古パンツは断捨離を! 女の元「股」から運気を上げる

ゆるくなったり、穴が空いたり、ほころびたりしているパンツは即処分! というのも運気が上がる女は、いつだって穴もほころびもない、綺麗なパンツを履いているから。藤島佑雪さんが解説します。

ランジェリー 年末年始 藤島佑雪の開運コラム

あけましておめでとうございます! みなさん、パンツは捨てましたか?

このコラムをご覧いただいているような、開運コンシャスな読者の皆さまなら当然、暮れの大掃除の際に、古びたよれよれのパンツとは全部おさらばしてますよね?

えっ、捨ててない? 嘘でしょ? え? え? え? 連載「藤島佑雪の開運コラム 人生右肩上がり」2回目のテーマは「パンツ」です。

■ゆるゆるのパンツは履かないで!

少し首元がゆるくなったTシャツって着心地が良くて、つい手放せなくなる。むしろ、この状態になるまで仕上げてきたといってもいいくらい。

そんな最高の1枚を誰もが持っているものです。でも、女が股のゆるいパンツを履いてちゃいけません。

絶対にダメ! 病は気からと申しますが、女の気は股から生ずるといっても過言ではないのです。

だってそうじゃないですか。第二次性徴期以降は胸やらなんやら、男と分かつ女の象徴が目立ってきますが、胎児のころからしばらくは、お股こそが女の証。

いわば、女の元! 原点なんですよ。そこから出る気が「女の気」。

■真っさらなパンツで“一帯”を清らかに保つ

ゆえに、あたり一帯を清らかに保たずして、いい女の気は生まれません。上流が汚い川に美しい川はないのと一緒。

世のため人のため。ハッと振り返ればすぐに追いついてくる、オバさんになるなる病を振り払うため、お股の環境保全に励むこと。

それは一人ひとりの女それぞれに課せられた義務とすらいえるでしょう。

新年を迎えるというのは、歳神さまという神さまを迎えるということです。家を清め、身を清め、心を清めて身につける下着に真っさらを下ろしますよね。

そのとき、引き出しの中の下着、特にパンツも真っさらであれば完璧ですが、最低限、洗ってあれば大丈夫。

ただ、富士山に空き缶のプルトップひとつポイ捨てしてはいけないのと同じく、女のパンツには点ほどのシミも、糸1本のほころびもあってはいけないのです。

■美しい女になりたいなら、いつ何時も完ぺきなパンツをまとうこと

なので、手持ちのパンツは1枚1枚、目を凝らして検品し、不合格があれば迷わず捨ててください。

買った値段がどんなに高くても、シミひとつ、ほころびひとつあれば、運気的には新品の安いパンツ以下の価値しかないのだと心得ましょう。

シミ付き、ほころびありなら「普段履きに降格して、勝負時に履かなければOKだも〜ん!」というナメたご意見は却下させていただきます。

美しい女の気を発して生きたいのであれば、家でも外でも、誰に見られることがなくても、常にシミもほころびもないパンツを股にあてがう。

それは女という人生を生き抜く決意表明でもあります。暮れに「パンツ断捨離」できなかった方も、まだ大丈夫。

古パンツはいつだって、捨てられたがり。今までお股を守ってくれてありがとう! そんな心からの感謝と共に、年明け早々の燃えるゴミの日に出しましょうね。

Text=藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)。元銀座のクラブのホステス。タロット占い師、開運アドバイザー。現在は『GQ JAPAN』WEBサイト「退役銀座ホステスが答えるお悩み相談」で、コラムを執筆。Twitterは@ginzanoyousetsu line@IDの@yousetsuで無料タロット占いやってます。応募者多数の場合は、タイミング次第でお答えできないこともありますのでお許しを。

関連する投稿


毎日好きなランジェリーを身につけると、人生はもっと楽しくなる

毎日好きなランジェリーを身につけると、人生はもっと楽しくなる

お気に入りのランジェリーを買ったら、とっておきの日に身につける――そんな思い込みは払拭して、毎日大好きなランジェリーを“着こなす”ように、おしゃれとして楽しんでみませんか。ランジェリーの極意が詰まった『人生を美しく生きる女は、服の下から美しい―フランス女性に学ぶ大人のランジェリーのすべて』ブックレビューをお届けします。


人気の“ふんどしショーツ”のセットアップブラが新登場。1月末まで早期割引キャンペーン実施中

人気の“ふんどしショーツ”のセットアップブラが新登場。1月末まで早期割引キャンペーン実施中

「ストレッチレースソフトブラ」は話題の“ふんどしショーツ”のセットアップブラ。ナイトインナーやリラックスタイムにぴったりなタンクトップ型のソフトブラです。2月上旬に出荷予定で、1月31日まで早期割引キャンペーンを開催中。


アラフィフ女性が109で福袋を買ってみたら【デキる女の決断クローゼット #15】

アラフィフ女性が109で福袋を買ってみたら【デキる女の決断クローゼット #15】

福袋を買ったことがなかった輪湖もなみさん。一度くらいはと思い、2017年は渋谷109で福袋を購入してみたところ、思わぬ発見がありました。


ランジェリーのことならなんでもわかる!  フランス女性に学ぶ、大人のランジェリーのすべてを大公開!

ランジェリーのことならなんでもわかる! フランス女性に学ぶ、大人のランジェリーのすべてを大公開!

『人生を美しく生きる女は、 服の下から美しい フランス女性に学ぶ大人のランジェリーのすべて』が 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワンより発売。 フレンチランジェリーブティックを回るツアーを行う著者が、 20年間に及ぶランジェリーと女性の生き方に関する知恵が満載!


ミラネーゼの新年の迎えかた~ミラノ通信#2

ミラネーゼの新年の迎えかた~ミラノ通信#2

前回はクリスマスの過ごし方をミラノ在住河見恵子さんに取材してくれましたが、今回は日本とはちょっと違ったイタリアの新年の迎えかたを伺いました。


最新の投稿


おしゃれな人は自分を素敵に見せる服を知っている

おしゃれな人は自分を素敵に見せる服を知っている

おしゃれな人は自分に似合う服をわかっている。だから、若く見えたり素敵に見られたりする。若く見られたいから、といって若作りをするのはやめよう。まずは、クローゼットに着ると気分が上がる服を揃えよう。


「私はこんな人」と明確に言えなくてもいい。曖昧なのが私たち【小島慶子 連載】

「私はこんな人」と明確に言えなくてもいい。曖昧なのが私たち【小島慶子 連載】

昨日と今日で考えていることが変わるのが人間。でも、SNSに縛られて「自分のキャラがブレていないか」「設定から逸脱していないか」と、疲れている人も少なくない。でも、とっ散らかって気まぐれなのが私たち。それでいいんじゃないか。


ビルボードライブ東京/大阪ジョディ・ワトリー公演にご招待します!

ビルボードライブ東京/大阪ジョディ・ワトリー公演にご招待します!

シャラマーのメイン・ヴォーカルであり進化を続けるダンス・クイーン、ジョディ・ワトリーが冬のビルボードライブに登場!


さっぽろ雪まつりに、モエ・エ・シャンドン “MOËT ICE LOUNGE”がオープン!

さっぽろ雪まつりに、モエ・エ・シャンドン “MOËT ICE LOUNGE”がオープン!

こちらのラウンジを体験、Project DRESS WEBサイトでレポートしていただけるDRESS部員の方を大募集!


日本酒検定って?過去の問題や難易度をご紹介

日本酒検定って?過去の問題や難易度をご紹介

日本酒検定をご存知ですか?日本酒検定とは日本酒についての知識を広め、もっと日本酒に親しみ楽しむ機会を増やすことを目的に実施される検定。日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)が主催していて、20歳以上であれば誰でも受験できる検定です。 今回はその過去の問題の事例や合格率・難易度についてみていきます。