よれよれの古パンツは断捨離を! 女の元「股」から運気を上げる

よれよれの古パンツは断捨離を! 女の元「股」から運気を上げる

ゆるくなったり、穴が空いたり、ほころびたりしているパンツは即処分! というのも運気が上がる女は、いつだって穴もほころびもない、綺麗なパンツを履いているから。藤島佑雪さんが解説します。


あけましておめでとうございます! みなさん、パンツは捨てましたか?

このコラムをご覧いただいているような、開運コンシャスな読者の皆さまなら当然、暮れの大掃除の際に、古びたよれよれのパンツとは全部おさらばしてますよね?

えっ、捨ててない? 嘘でしょ? え? え? え? 連載「藤島佑雪の開運コラム 人生右肩上がり」2回目のテーマは「パンツ」です。

■ゆるゆるのパンツは履かないで!

少し首元がゆるくなったTシャツって着心地が良くて、つい手放せなくなる。むしろ、この状態になるまで仕上げてきたといってもいいくらい。

そんな最高の1枚を誰もが持っているものです。でも、女が股のゆるいパンツを履いてちゃいけません。

絶対にダメ! 病は気からと申しますが、女の気は股から生ずるといっても過言ではないのです。

だってそうじゃないですか。第二次性徴期以降は胸やらなんやら、男と分かつ女の象徴が目立ってきますが、胎児のころからしばらくは、お股こそが女の証。

いわば、女の元! 原点なんですよ。そこから出る気が「女の気」。

■真っさらなパンツで“一帯”を清らかに保つ

ゆえに、あたり一帯を清らかに保たずして、いい女の気は生まれません。上流が汚い川に美しい川はないのと一緒。

世のため人のため。ハッと振り返ればすぐに追いついてくる、オバさんになるなる病を振り払うため、お股の環境保全に励むこと。

それは一人ひとりの女それぞれに課せられた義務とすらいえるでしょう。

新年を迎えるというのは、歳神さまという神さまを迎えるということです。家を清め、身を清め、心を清めて身につける下着に真っさらを下ろしますよね。

そのとき、引き出しの中の下着、特にパンツも真っさらであれば完璧ですが、最低限、洗ってあれば大丈夫。

ただ、富士山に空き缶のプルトップひとつポイ捨てしてはいけないのと同じく、女のパンツには点ほどのシミも、糸1本のほころびもあってはいけないのです。

■美しい女になりたいなら、いつ何時も完ぺきなパンツをまとうこと

なので、手持ちのパンツは1枚1枚、目を凝らして検品し、不合格があれば迷わず捨ててください。

買った値段がどんなに高くても、シミひとつ、ほころびひとつあれば、運気的には新品の安いパンツ以下の価値しかないのだと心得ましょう。

シミ付き、ほころびありなら「普段履きに降格して、勝負時に履かなければOKだも〜ん!」というナメたご意見は却下させていただきます。

美しい女の気を発して生きたいのであれば、家でも外でも、誰に見られることがなくても、常にシミもほころびもないパンツを股にあてがう。

それは女という人生を生き抜く決意表明でもあります。暮れに「パンツ断捨離」できなかった方も、まだ大丈夫。

古パンツはいつだって、捨てられたがり。今までお股を守ってくれてありがとう! そんな心からの感謝と共に、年明け早々の燃えるゴミの日に出しましょうね。

Text=藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)。元銀座のクラブのホステス。タロット占い師、開運アドバイザー。現在は『GQ JAPAN』WEBサイト「退役銀座ホステスが答えるお悩み相談」で、コラムを執筆。Twitterは@ginzanoyousetsu line@IDの@yousetsuで無料タロット占いやってます。応募者多数の場合は、タイミング次第でお答えできないこともありますのでお許しを。

この記事のライター

退役ホステス・藤島佑雪がタロット占い師・マダム佑雪として『DRESS』WEBサイトにお目見え! 老後や閉経後が気になりまくり、先行き不透明なアラフォーのお悩みにタロットでお答えいたします。お悩み内容の8割は下ネタに限らせてい...

関連する投稿


おしゃれでストレスのない、進化系ブラレットが登場

おしゃれでストレスのない、進化系ブラレットが登場

見せたくなるデザイン性の高いブラ、アウターランジェリーの「AERA BLUE」が7月に誕生。ノンワイヤーなのに美バストを作ってくれるのがポイント。この夏マストな肌見せブラレットで、服選びに悩むこともなくなりそう。


心を女優にするランジェリー選び。着飾るのではなく”整える”ように

心を女優にするランジェリー選び。着飾るのではなく”整える”ように

“胸キュン”は女性にとって大切な感覚。頬をほんのり赤らめる出来事や、心が弾むような瞬間って、がんばるためのパワーになる。ランジェリー選びもそのひとつかもしれません。「最近ときめきが足りないなぁ」と感じるそんなあなたへ届けたいショートストーリーです。


美バストを作るブラジャーの特徴は「胸を美しく見せて、しかも快適」

美バストを作るブラジャーの特徴は「胸を美しく見せて、しかも快適」

美バストを目指すなら1日の半分以上の時間、身に着けているブラジャー選びから見直したいもの。体に合わないブラはバストやプロポーションを崩し、ストレスにもつながります。日常使いのブラは体に負担の少ない機能性のあるものを選びましょう。今回は美バストを作るブラの見極め方についてお伝えします。


夏だから。「魅せるランジェリー」のすすめ

夏だから。「魅せるランジェリー」のすすめ

ワンピースやオフショルダー、バックシャンなトップスなど、露出の増える夏。ファッションとして「魅せるランジェリー」を選べば、機能もお洒落も両方叶えられます。夏に買って絶対に損をしない、使えるランジェリーの一例をご紹介します。注目すべきは「魅せるデザイン」と「しっかりした機能」。魅せるランジェリー選びの参考にしてください。


「パンティ部レス ストッキング」が「快適すぎる」と大人気に

「パンティ部レス ストッキング」が「快適すぎる」と大人気に

ストッキングを履くと蒸れる……そんな女性の夏のお悩みを解決する、ありそうでなかった「パンティ部レス ストッキング」が大好評発売中。パンティ部はストッキング着脱時に時間がかかる上に、汗のべたつきが気になる箇所です。また、着脱時にストッキングを伝線してしまう恐れも。夏に快適なストッキング、試してみては?


最新の投稿


バツイチ女性、年下男性の気持ちが知りたい【大人のお悩み相談室 #4】by サツキメイ

バツイチ女性、年下男性の気持ちが知りたい【大人のお悩み相談室 #4】by サツキメイ

DRESS公式占い「愛を引き寄せる星占い」でもおなじみ、占い師・サツキメイさんによる連載「大人のお悩み相談室」。生き方や働き方、恋愛、結婚etc.迷える女性たちの相談にのっていただきます。お悩みを丁寧に受け止め、寄り添いながら回答してくれる、DRESS世代の占い師・サツキメイさんへのご相談、お待ちしています。


集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

フェイスマスク、使っていますか? 肌の状態を良好に保ち、平日という「本番」に備えたい。そんな私はフェイスマスクをいくつか愛用しています。美容トレンドレポート「Beauty Trend 2017」によると、日米仏の3カ国で「フェイスマスク」がトレンドアイテムだそう。今回はフェイスマスクをテーマにお届けします。


女性器の悩みを深刻化させる一言「ヒダ(ビラビラ)大きくない?」

女性器の悩みを深刻化させる一言「ヒダ(ビラビラ)大きくない?」

女性器に悩みやコンプレックスを持つ女性は、何を機にそれらを深刻化させてしまったのでしょうか。今回は、身近な人や信頼している人からかけられた「ヒダ、ビラビラが大きい」など何気ない一言がグサリと刺さって、「私の女性器は普通じゃないのでは……」と悩むようになった例をご紹介します。


見栄を張る意味はない。自分を磨けば他人の目は気にならなくなる

見栄を張る意味はない。自分を磨けば他人の目は気にならなくなる

見栄を張る意味なんてまったくない。SNSで見栄をはるためだけに無理にブランド物を買ったり、高級レストランへいったりする人がいます。女同士のくだらない見栄の張り合いをする時間があれば、自分磨きに時間をかけよう。自分に自信をつけることが一番大切なことだから。


ストレスでなぜ「胃腸」が痛くなる?

ストレスでなぜ「胃腸」が痛くなる?

過度にストレスを感じると、胃腸に悪い症状が出ることがあります。これは「今は体が弱っていて、ストレスに耐えられかどうかわからないから、一旦休んでください」という体からの警告です。ストレスと胃腸との関係を解説するとともに、ストレスに強い体を作るためにすべきことを、今野裕之医師が紹介します。


DRESS部活