池袋のレトロな5つの喫茶店で昭和気分に浸ろう

池袋のレトロな5つの喫茶店で昭和気分に浸ろう

池袋にあるレトロな喫茶店をご紹介。実は池袋、コメダ珈琲やスターバックスのような大手喫茶チェーンから猫カフェや執事喫茶などのコンセプトカフェまで幅広くカフェの集まる「カフェ激戦区」なんです。そんなたくさんのカフェの中から、昔ながらの店づくりで長年親しまれている、レトロな喫茶店をご紹介します。


■服部珈琲舎

大正2年創業の100年以上の歴史を誇る老舗喫茶店「服部珈琲舎」。

1階はガラス張りで、前の歩道の様子がよく見えるため、待ち合わせに重宝します。

喫茶店というとまず珈琲をイメージする人も多いかと思いますが、意外なことにカレーが名物。

服部珈琲舎詳細

■服部珈琲舎の詳細
◆営業時間:AM 10:00~PM 10:00(ラストオーダーPM 9:30)月曜定休
◆住所:東京都豊島区南池袋1-27-5
◆駅からの時間:池袋東口徒歩1分
◆wifi:なし
◆電源:あり
◆喫煙:分煙
◆創業:大正弐年

■タカセ 池袋本店

大正9年創業の洋菓子店「タカセ」。

1階がパン・洋菓子コーナー、2階が喫茶室、3階がグリル、9階がコーヒーラウンジになっています。別館 コーヒーサロン・タカセでは、奥のパン工房で作られた焼きたてのパンをいただくこともできます。

タカセ 池袋本店詳細

◆営業時間:喫茶(2F) :9:00~22:00 (ラストオーダー21:30)
 コーヒーラウンジ(9F) :11:00~22:00 (ラストオーダー21:30)
◆住所:東京都豊島区東池袋1-1-4
◆駅からの時間:4分
◆創業:大正9年

■皇琲亭

実は珈琲好きには評判、知る人ぞ知る名店「皇琲亭」。

同じビルではコーヒーのプロを養成するための「現代珈琲専門学院」という学校も経営しています。

コーヒーインストラクター有資格者が常駐、スタッフの知識や技術はもちろんのこと、珈琲へのこだわりも他店とは一線を画します。珈琲好きが満足する喫茶店です。

皇琲亭の詳細

◆営業時間:11:00~22:30(ラストオーダー 22:00)
◆住所:東京都豊島区東池袋1-7-2 東駒ビル 1F
◆駅からの時間:東京メトロ丸の内線池袋駅29番口徒歩2分
◆wifi:あり パスワードはスタッフまで
◆喫煙:分煙
◆創業:1983年

■珈琲専門館 伯爵 池袋北口店

池袋駅北口の目の前の赤い看板が目印の「珈琲専門館 伯爵 池袋北口店」。

階段を上ると目に入るのは豪華なシャンデリア。昭和のテイストが漂う店内は、シャンデリア、絵画、置物、一点もののアンティークなどゴージャスな雰囲気です。イマドキのカフェにはないバブリーな内装になっています。

24時間営業なので、終電を逃したとき、早めの朝食をとりたいときなど重宝します。

珈琲専門館 伯爵 池袋北口店の詳細

◆営業時間:24時間営業
◆住所:東京都豊島区西池袋1-29-1ホテルサンシティ池袋2F
◆駅からの時間:「池袋」西口 徒歩1分
◆電源:なし
◆喫煙:分煙
◆創業:1980年

■本格珈琲 昭和

店名の通り、いたる所に昭和への演出がなされている喫茶店「本格珈琲 昭和」。

まず、地下に下りる階段の両脇に、古時計が多数掛けられています。次に店内には、壁掛けの時計や、古いカメラや玩具、置物が飾ってあります。そして木目調のいかにも昭和な家具が並びます。

ブレンドは「昭和ブレンド」と「平成ブレンド」2種類が看板メニュー。

本格珈琲 昭和

◆営業時間:
日、月、火、木 12:00~22:00
金、土 12:00~23:00
◆住所:東京都豊島区西池袋3-24-3 藤井ビル B1F
◆駅からの時間:東京メトロ副都心線池袋駅1a口 徒歩1分
◆wifi:なし
◆電源:なし
◆喫煙:全面喫煙可

■池袋のレトロな純喫茶でお気に入りはあった?

ネオンの明かりと雑踏でごった返す池袋にも、いまだ多くの多くの喫茶店があります。

喫茶店の魅力のひとつは、各お店のオリジナリティ。お気に入りのレトロな喫茶店があれば、ぜひ訪れてみてください。来てよかったと思えるお気に入りの居場所が見つかりますように。

この記事のライター

IT系出版社にてパソコン雑誌やグラフィック専門誌の編集を経てフリーの編集・ライターへ。現在は、編集・ライター業に加え、Web解析関連のお仕事も。趣味はBarの梯子と5本指ストッキング集め。

関連する投稿


銀座のレトロな5つの喫茶店で華やかな時間を

銀座のレトロな5つの喫茶店で華やかな時間を

歴史ある街「銀座」といえば、ショッピングの街。4丁目を中心に、デパートやブランドショップ、フラッグシップストアなどが建ち並びます。ショッピングの休憩に喫茶店を利用する人も多く、その数もかなり多いです。銀座エリアの歴史ある喫茶店をご紹介します。


東京駅のレトロな5つの喫茶店でゆとりある時間を

東京駅のレトロな5つの喫茶店でゆとりある時間を

いわずと知れた玄関口、ビッグターミナルである東京駅。開業100年を超え、2012年にはシンボルともいえる赤レンガ駅舎の復元工事が完了しました。まだまだ進化中である東京駅、電車を乗り換えるだけでは勿体ない。東京駅とビジネスの拠点である丸の内周辺の昭和ながらの喫茶店をご紹介します。


絶品朝食をサンフランシスコのウォーターフロントで【オトナの美旅スタイル #18】

絶品朝食をサンフランシスコのウォーターフロントで【オトナの美旅スタイル #18】

旅先での朝食は楽しみのひとつ。サンフランシスコに到着後、ウォーターフロントにある1928年創業の「イーグルカフェ」へ行きました。いただいたのはブラウンシュガーとペカンをのせたバナナパンケーキとクラブケーキ・ベネディクト。


人をダメにするってホント? メディアで話題の温泉カフェ「Gensen Café」に行ってきた

人をダメにするってホント? メディアで話題の温泉カフェ「Gensen Café」に行ってきた

人をダメにするカフェこと、源泉掛け流しの温泉が楽しめる「Gensen Café(ゲンセンカフェ)」が、温泉で有名な神奈川県湯河原に2月24日(金)にオープン。温泉を楽しんだ後は、素材にこだわった料理をいただきながらビーズクッションYogibo(ヨギボー)でリラックス。本当にダメになるのか? 取材に行って来ました。


吉祥寺のレトロな5つの喫茶店でおいしい時間を

吉祥寺のレトロな5つの喫茶店でおいしい時間を

住みたい街として必ずといっていい程ランクインする吉祥寺。井の頭公園を始めとした緑の多い街並み、駅周辺の商業地区には大規模なショッピングモール、さらに雑貨屋やセレクトショップなど街歩きが楽しいエリアです。吉祥寺のレトロな喫茶店をご紹介しまう。


最新の投稿


【セルフネイル】マニキュア専用ブラシ「CURE BRUSH」

【セルフネイル】マニキュア専用ブラシ「CURE BRUSH」

世界初のマニキュア(ネイルポリッシュ)専用に作られたブラシ「CURE BRUSH(キュアブラシ)」が7月下旬より販売開始に。爪の大きな人向け、爪の小さな人向けそれぞれに対応したブラシをご用意。セルフネイル=マニキュアが塗りづらい、というお悩みから解放されそうです。


元鈴木さん式コルセットダイエットをスタートしてみた(個人的な体験談)

元鈴木さん式コルセットダイエットをスタートしてみた(個人的な体験談)

コルセットダイエットをご存知ですか? そもそもコルセットとは、肋骨の開きを引き締めてくびれを作ることで、骨格から変えていくアイテム。それを利用したコルセットダイエットという方法がネット上で話題になっています。私もコルセットを購入して始めてみました。始めたばかりですが、どうやって取り組むのか、具体的にご紹介します。


祖母から孫娘へ。時を超えて受け継がれるジュエリーの魅力

祖母から孫娘へ。時を超えて受け継がれるジュエリーの魅力

亡き祖母は、若かりし頃にジュエリーデザイナーをしていました。祖母の想いが込められたジュエリーは、宝飾品という概念を超え、かけがえのない宝物として、祖母から母へ、母から私へと受け継がれています。ジュエリーを用いたファッションやジュエリーのメンテナンス、収納方法などをお伝えします。


40代以上でも結婚したいと望まれる女たち

40代以上でも結婚したいと望まれる女たち

40歳を過ぎても「結婚したい」と望まれる女性の特徴とは一体なんなのか。結婚という決断を下さずに、女性との恋愛関係を続ける男性が多い中、40歳以上で結婚をした女性たちの何が男性の心を掴んだのでしょうか。40歳を過ぎてから結婚した、3人の大人女性にお話をお聞きしました。


【おしゃれびとスナップ #4】カラートップスを主役に同系色でまとめたやさしげコーデ

【おしゃれびとスナップ #4】カラートップスを主役に同系色でまとめたやさしげコーデ

街中で目を惹く、主張の強いカラー。そんなトップスを自然に着こなすには、トータルコーディネートがものをいいます。連載「おしゃれびとスナップ」2017年6月第5週は「印象的なカラートップスを着こなす人」をテーマにお届けします。