1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 【必見】GU、無印、神戸レタス。夏のおしゃれのカナメはインナー選びにあり!

【必見】GU、無印、神戸レタス。夏のおしゃれのカナメはインナー選びにあり!

Share

毎週土曜日のファッションコラムは木村えりなさんが担当。プチプラアイテムを使った大人上品コーデをご紹介します。バックシャントップスやシアー素材など、インナー選びに困ったことはありませんか? 今回は、そんな悩みの解消に役立つプチプラアイテムたちを取り上げます。

【必見】GU、無印、神戸レタス。夏のおしゃれのカナメはインナー選びにあり!

■洋服に合わせたインナー選び

1.神戸レタス

神戸レタス

「バックシャン」トップスって、フェミニン感も楽しめるから、ぜひ挑戦したいな! と思う一方で、インナー選びに困ったことはありませんか? 私が愛用している「ロンハーマン(Ron Herman)」のトップスも、前側から見ると、シンプルなニットに見えるトップスなのですが、背中が大きめに開いていて「艶っぽい」雰囲気を楽しめる一枚です。

背中が大きく開いているトップスにちょうど良いプチプラインナーはないかな、と少し前に探したところ、「神戸レタス」というオンラインショップでちょうど良い一枚を見つけました。

神戸レタス

ブラフィールなのでブラジャーなしで身につけられます。そのおかげで下着を全く見せずにインナーを身につけることができます。着け心地は締め付け感もなく、とても優しいのですがズレてしまう心配もなくちょうど良いです。

後ろ開きトップスは着る機会がそれほど多くないからこそ、ちょうど良いプチプラインナーが一枚あるといいなと思っていたので、神戸レタスのインナーはこの先も重宝しそうです。

2.GU(ジーユー)

GU

また、GUで購入したレースデザインTは総レースなので、肌がかなり露出して見えます。そのためインナー選びは「見えてもOK」なもの、「トップスの色と同色のもの」を選ぶことが必須です。こうしてトップスだけにフォーカスしてみるとかなり透けていますよね。

GUのレースインナー

GUのレースインナーはブラフィールタイプなので、ブラジャーなしで身に着けたいときにピッタリです。しかも、総レースのものと合わせても下着感が少なくて、安心! 価格も990円(税別)と魅力的。一枚もっておくとレーストップスを気軽に楽しめますよ。

3.無印良品

透け感のあるシアーシャツ

長袖シャツや半袖シャツの脇汗を避けて通れない季節ですね! 「UniqloU(ユニクロユー)」のシアーバンドカラーシャツ を着た際に、ふと脇汗見えていないかな? と心配になったことがありました。

黒色は比較的、汗染みが見えにくい色ですが、不安材料は少しでも先に対策したいですよね!

無印の汗取りパッド付きキャミソールを見つけたので早速購入しました。これは990円(税込)と嬉しい価格にも関わらずオーガニックコットン100%なので肌さわりもとても良いです。汗ワキパッド自体はそれほど大きいものが付いていないのですが、実際に身に付けてみるとすぐに「これはいい!」と実感しました。汗ワキパッドが脇に向かって付いているので汗を吸収しやすいデザインになっているからです。

GU

無印の汗取りパッド付きキャミソールはブラフィールインナーではないので、ブラジャーかブラフィールインナーを身に着ける必要があります。

ブラジャーの場合、シャツの色と無印のインナーの色を同じ黒色で統一すると素敵です。私はお恥ずかしながら黒色のブラジャーをもっていないので、GUのレースインナーを身に着けて、その上に無印のものを重ねるようにしています。透けても下着感の少ないインナーに、さらに汗ワキ対策もできるのでとてもおすすめな方法です。

■インナーが決まると、おしゃれも楽しくなる!

私がよく失敗するのが、好きなデザインの洋服を買ってしまったあとに、「ちょうどいいインナーをもっていなかった!」と慌てることです。インナー次第で着こなしの仕上がりも大きく左右してしまいます。だからこそ、少し時間があるときにいろいろなインナーをチェックしておくと好きなデザインを買ったときにも焦らずに対処できます。

インナーが決まると、必ずおしゃれも素敵に見えます。夏のおしゃれは肌の露出も増えるので、特に忙しいですよね。どのインナーも、一枚もっているととても便利です。品良く夏スタイルを楽しみたい日の参考になりましたら嬉しいです。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article