1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. めざせ!フレンチシックビューティ 【松井里加のちょっとメイクが好きになる話】

めざせ!フレンチシックビューティ 【松井里加のちょっとメイクが好きになる話】

Share

めざせ!フレンチシックビューティ 【松井里加のちょっとメイクが好きになる話】

めざせ! フレンチシックビューティ

昨年あたりからフレンチシックというトレンドワードが広がりを見せています。フランス女性のように自然体で洗練された着こなし、女性にとって永遠の憧れのようなスタイルです。そんなファッションに合ったメイクを私としても大いに研究したいと思っていたら、思いが通じたのか、リアルなフレンチウーマン達とメイクアップで楽しく関われる出来事がありました。

フランスの某有名化粧品会社の女性部長から、フランス人の友人8人を自宅に招いて、その会社の製品を使って、私にメイク講習会を行って欲しいという依頼が舞い込みました。
当日は、40代の様々な仕事を持つフレンチキャリアウーマン達が集まり、まずはメイクのデモストレーション。その日のテーマは、明るい(彩度の高い)コーラルやレッドのシアーにつくリップをつけて透明感のあるナチュラルな仕上がりを目指すといった内容で、その後、一斉に各自のメークがスタート。楽しい会も終盤の頃、一人の女性が自分の化粧ポーチからテーマとは違う濃いブラウンベージュのリップを出してきて、
「このリップを私はいつも使っていて、今日もこの色を塗らせてほしいの。」と私に頼みました。
私は正直に、
「その色はあなたの顔色を少し悪く見せてしまうかもしれないわよ。」と言うと彼女は、
「でもこの色が私なのよ。」 と肩をすくめてニコッと笑いました。

その時、私の目から鱗が落ちたのです。彼女の好きな色が彼女の似合う色なんだ!
先生だったか、お医者様だったか、彼女の職業は忘れてしまいましたがショートヘアで眼鏡をかけた知的な雰囲気と、いつもの好きなスタイルと思われるブラウン系のシックな洋服にブラウンベージュのリップがとてもしっくりはまっていました。彼女は別の誰かになりたくてメイクしたかったのではなく、いつもの自分で素敵に輝きたかったのだと。他の女性達も言われたことを鵜呑みにするのではなく自分のチャームポイントをとてもよく知っていて、それをより魅力的に見せたいと楽しそうに私に質問してくれました。

自分の魅力をよく知っているって素敵なことだと気づかされました。
私は、フランス女性はこだわりが強いなと思っていましたが、そうではなく彼女達はちゃんと自分を受け入れているから、自分を表現することを恐れないのかもしれません。


自然であなたらしく輝いているのが一番素敵!    
それを生まれた時から知っているかのように振る舞っているフレンチウーマンはやっぱり永遠の私のビューティーアイコンになり続けることでしょう。

次回はあなたらしく輝くメイクアップの方法を伝えられたらと思っています。

Share

松井里加

2000年渡米。NYを拠点に活動する傍ら、ミラノ、パリコレにも参加。2006年に帰国し、現在は雑誌や広告などで幅広く活動している。最新のモードを積極的に取り入れつつも、リアリティあるメイク提案に定評がある。自身もDRESS世...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article