1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. GUリネンブラウスが2度おいしい! “細見え”と“若見え”を同時に叶えるプチプラコーデ

GUリネンブラウスが2度おいしい! “細見え”と“若見え”を同時に叶えるプチプラコーデ

Share

日曜日のコラムは、ファッションのお悩み解決スタイリスト・すえおかりみこさんがご担当。今回は「“細見え”と“若見え”」を同時に叶えたいという大人女性のお悩みを解決します。すえおかさんは、手持ちのアイテムを使って2WAYの着こなしをご提案。早速チェックしてみましょう。

GUリネンブラウスが2度おいしい! “細見え”と“若見え”を同時に叶えるプチプラコーデ

以前ご紹介させていただいたGUリネンブレンドギャザーブラウス(税別1990円)は、後ろのラウンドネック部分のギャザーがとってもかわいい!

髪の毛で隠れているのはもったいない! と、思いきって後ろと前を逆に着てみました。

■ブラウスの前後を逆に着てみる

いかがでしょうか?
後ろ姿はボタンがきます。このブラウスに2WAY表示はありませんが不自然には見えません(と、思う)。

ギャザーがたっぷり入っていてボリュームが出るので、デコルテにボリュームがなくなってきたと感じる40代大人女性には、Vネックで着るよりもこちらの方がバランスよく、スタイルアップすると感じる方もいらっしゃると思います。

肉感のないデコルテが露わになると、頼りない雰囲気が出てしまうのです。

前ボタンのVネックより女性らしい雰囲気が出るので、今回はタイトスカート、靴、バッグも全て統一感のある印象でまとめてみました。

ただ、きちんと感が出すぎるとつまらなく、女性らしさだけで統一されると老け感が出やすいので、タイトスカートとバッグはカジュアル素材のデニム地に。

■リネンジャケットできちんと感をプラス

リネンジャケットをプラスすれば上半身にさらにボリュームが出るので、立体感のない上半身に悩む大人女性にはオススメのコーディネート法です。

ギャザーブラウスはかわいらしい印象が出るので、ジャケットのような大人アイテムプラスで甘さにブレーキをかけておくと安心して1日を過ごせます。

■ボトムスに定番デニムを合わせてカジュアルに

ちょっとカジュアルに着たい時は、やはり定番のデニム合わせで。

デニム×ブラウス、さらりとシンプルな上下ですので、殺風景に見えないように、バッグは大きめな迷彩柄とコーディネートにインパクトを。

インパクト、といってもカーキベースのリュックなので、トップスのオリーブ色とは同系色。ここにはまとまりを出しました。

サンダルにはチャンキーヒールでボリューム、キャップで首から上にもアクセントをつけました。

■薄着の季節、大人女性が気をつけたいこと

40代大人女性は身体のあちこちについてくる脂肪が気になるお年頃でもありますが、こそげ落ちていく肉感のフォローも大切。

「一ミリでも細く見せたい」という気持ちが先立ちすぎて、コーディネートが殺風景にならないようボリュームやアクセント、インパクト、を意識してみてくださいね。

Share

すえおか りみこ

ファッションお悩み解決人。骨格診断・色彩をもとに同行ショッピングやクローゼットチェックでファッションのお悩みを解決へと導きます。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article