1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. さそり座の「裏の性格」

さそり座の「裏の性格」

Share

さそり座の「裏」性格がわかります。意外と自分ではわからない、あなたの「裏」性格。「自分はこんな性格だ」と思っていたとしても、実はそれとは異なる一面があるかも。気になる相手の「裏」性格もチェックしてみては。

さそり座の「裏の性格」

■さそり座の裏性格~総合編

さそり座の女性は真面目な努力家。あまり自分自身を多く語ることはないかもしれませんが、芯がしっかりしていて曲がったことが大嫌いです。

どちらかというと不器用なタイプなので、好き嫌いが極端で本音が見えにくいところがあるでしょう。集団の中で接する時と1対1で接する時では全然違い、「こんなことを言う人だったの?」と驚く可能性も。

さそり座は基本的に狭く深く人間関係を築くため、心を許してからでないと本当のキャラクターは見えてこないかもしれません。

ただ、そもそも誠実ですから、あくどい裏の顔を隠し持つわけではなさそうです。ミステリアスな雰囲気を持つのもあり、無邪気で陽気な表情を見れば意外に感じるのでしょう。

■さそり座の裏性格~恋愛編

さそり座は愛する人に情熱的な想いを注ぎます。一途でめったに心変わりしないので、浮気の可能性がまずありません。安心して付き合える彼女になるでしょう。

でも、そうした特徴が裏目に出れば重い女と思われがちに。束縛しているつもりがなくても、彼氏から煩わしく思われることが少なくないようです。

サッパリと恋したいタイプの男性からすれば距離が近すぎるのでしょう。

とはいえ、さそり座の愛情深さは結婚まで見越した恋では大きな魅力になります。

愛する人がピンチに見舞われても一緒に乗り越えようとするはず。かまわれるのが好きな男性にとっては、さそり座の愛の重さはちょうどいいかもしれません。

■さそり座の裏性格~結婚編

さそり座の女性は尽くしタイプ。夫に誠実な愛を注ぐだけでなく、夫も自分に対して誠実であってほしいと願うでしょう。夫婦の絆は信頼で結ばれると考えるので、ウソや浮気は絶対に許しません。

そのため、さそり座の妻には、嫉妬深く怒ると怖いという裏の顔があるでしょう。

夫が女の影をチラつかせたり、隠れて借金を作ったりすると激怒するはず。しかも情が深く、いったん結ばれた相手とは簡単に別れないので、別居や離婚もなさそう。険悪ムードになると、夫は針のムシロ状態になるかもしれません。

ただ、さそり座の女性は芯が強く忍耐力があるので、多少のことは乗り越えられるでしょう。夫婦関係にピンチが訪れても、自力で立て直す強さを持っているのです。

■さそり座の裏性格~仕事編

さそり座は観察力と分析力に長けた研究家タイプ。好きなことにはとことんのめり込むので、専門職に就くことが多いかもしれません。

得意分野でプロフェッショナルとなれば、高い成果を上げて周囲から一目を置かれるようになるでしょう。

でも、自分の能力を生かせる仕事を見つけられないと、何に対しても積極的になれず、中途半端になってしまいます。さそり座は柔軟性に欠ける裏の顔を持つので、一般的に良いといわれる仕事が向かない場合も多いのです。

自分が好きなものや、子どもの頃から得意なことを仕事にするのが、仕事で充実するカギになりそうです。

■さそり座の男性の裏性格

さそり座の男性は、一見すると何を考えているのかわからないかもしれません。仕事や趣味にストイックで好きなことをがんばっている様子はわかっても、プライベートが見えにくく取っつきにくいところがあるでしょう。

さそり座は「これだ!」と思ったものにはとことんのめり込むのですが、それ以外はどうでもいい……という極端な裏の性格を持ちます。

人間関係は狭く深い傾向があり、コミュニケーション能力もそれほど高くありません。恋愛は一途で情熱的な反面こじらせやすく、彼女に依存しがちだったり、嫉妬深かったりするでしょう。

とはいっても、さそり座の男性はとにかく真面目。誠実でウソや裏切りが大嫌いなので、友だちとしても彼氏としても、長く付き合える存在になりそうです。

Share

沙木 貴咲

ライター・占い師。恋愛・婚活・占い・育児・メンタルヘルスなどをtwitterで日々つぶやいています。二児のシングルマザー。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article