1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 乙女座の「裏の性格」

乙女座の「裏の性格」

Share

乙女(おとめ)座の「裏」性格がわかります。意外と自分ではわからない、あなたの「裏」性格。「自分はこんな性格だ」と思っていたとしても、実はそれとは異なる一面があるかも。気になる相手の「裏」性格もチェックしてみては。

乙女座の「裏の性格」

■乙女座の裏性格~総合編

乙女座の女性は真面目で勤勉。頭が良いイメージを持たれやすいかもしれません。常識やルールを重んじて規律に則った行動を心がけるため、周囲から一目置かれたり、年長者から気に入られたりするでしょう。

ただ、そんな乙女座にはシニカルな裏の顔があります。ブラックジョークが好きで、噂話や他人の愚痴にはつい耳をそばだてそう。ごく親しい間柄の人とは、シュールな冗談で盛り上がるのかもしれません。

また、恋愛や仕事に満足していると、ついマウンティングするところもあるようです。

乙女座は知的な努力家タイプなので、ありきたりの笑いでは満足できないとか、苦労してがんばったことは評価されたいといった願望があるのでしょう。

もちろん意図的に意地悪をすることはありません。基本的には繊細に他人を思いやる気遣いの人です。

■乙女座の裏性格~恋愛編

乙女座は遊びで恋をするようなタイプではありません。本気で好きな人にしか興味がなく、恋人には誠実に尽くします。気まぐれに駆け引きをしたり、一方的に甘えて依存したりもしないでしょう。

でも、そうした真面目さが裏目に出ると、素直な愛情表現を恥ずかしく感じて、ぎこちない態度を取ってしまいそうです。いつまでも堅さが抜けず、恋人から「何を考えているのかわからない」「本当に好きなの?」と思われるかもしれません。

乙女座は理性が強い上に繊細なので、どちらかというと恋下手なのです。

奥手で不器用だとしても、好きになれば真剣そのもの。乙女座の恋は、そのまま結婚に進むパターンが少なくないでしょう。

■乙女座の裏性格~結婚編

乙女座の女性と結婚する男性には、安定した暮らしが生涯約束されるでしょう。

毎月の家計を上手にやりくりするのはもちろん、子どもを持つ時期やマイホームの購入にはきちんと計画を立てるはず。行き当たりばったりの判断がほとんどないので、人生のパートナーとするには最高のタイプです。

ただ、何をするにしても準備しないと動けないため、フットワークが重いという裏の顔があります。夫のすべてを管理したがったり、教育ママになって子どもから疎まれたりする可能性も。しっかり者であるがゆえに、甘さや癒しが足りないかもしれません。

とはいえ、お金や契約事、事務処理には強い乙女座なので、夫にとっては頼りがいのある妻でしょう。なんだかんだ言ってもベストパートナーと認めるに違いありません。

■乙女座の裏性格~仕事編

乙女座は実務能力が高く、細かなところまで目が届くため、職場では重宝される存在になります。リーダー役よりも女房役や縁の下の力持ちとして活躍しやすく、お金や数字の管理も得意。真面目なので与えられた課題には全力で取り組み、最高の結果を出そうとします。

しかし、裏の顔としては、小さなミスも見逃さない厳しさがあるでしょう。仕事に対してはかなりクールで、成果を出せない人には興味がなく期待もしないはず。

また、自分にはサポート役が合っていると自覚するのもあり、長い物に巻かれたい意識が強め。人を肩書きで判断するところがありそうです。

そうした要素を世知辛く感じる人もいるでしょうが、社会人として生きていくためにはやっぱり必要なところ。乙女座は情に惑わされず、地に足をつけて仕事に専念できる人なのです。

■乙女座の男性の裏性格

乙女座の男性は、知識や情報を集めることが得意で、行動に無駄がないタイプ。いわゆる情弱を嫌うので、知らないことは積極的に学び、幅広い分野に詳しいでしょう。

ただしそれは、知性をひけらかし、理論武装するという裏の顔にもつながります。

自分が知識豊富で効率よく動けるだけに、他人を「そんなことも知らないの?」と見下したり、些細なことにも理屈をこねたりするかもしれません。

感性で生きるタイプや体育会系の同性には、「鼻につく」と煙たがられることが少なくないでしょう。

とはいえ、向学心が旺盛で現実的な乙女座男性は、賢く頼りがいがあるので魅力的。しかも、清潔感があって礼儀正しい常識人ですから、彼氏としても夫としてもベストでしょう。

Share

沙木 貴咲

ライター・占い師。恋愛・婚活・占い・育児・メンタルヘルスなどをtwitterで日々つぶやいています。二児のシングルマザー。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article