1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【心理テスト】「鎖」でわかる、あなたの束縛度

【心理テスト】「鎖」でわかる、あなたの束縛度

Share

もしチェーンのアイテムをファッションに取り入れるなら、あなたはどこに身につけますか? あなたの心に秘められた「束縛したい気持ち」を診断します。

【心理テスト】「鎖」でわかる、あなたの束縛度

Q.人気のアイテム、チェーンをおしゃれで取り入れるなら?

a.ネックレス
b.バッグ
c.イヤリング
d.ブレスレット

チェーンは、つなぐもの。神話の世界では、もともとは別の何かを結び合わせるために使われます。結合、そして、連絡の意味も持ちます。また、何かを捉えるためにも活用されます。というわけで、おしゃれアイテムとして、どのように取り入れるかで、あなたの中に秘められている束縛度をあぶりだしてみましょう。

【この心理テストでわかること】

わかるのは、「あなたの束縛度」です。

a.束縛度25%

どちらかといえば、あなたは束縛するよりもされたいタイプでしょう。自由過ぎる交際だと、本当に付き合っているのか不安になるし、本命よりも、もっとグイグイ入ってくる別の異性に心を奪われやすくなるはず。脳内で、恋は不便なもので、愛する人のために他の何かを捧げる行為とインプットされてしまっているのです。

もちろん、本当は聞きたいのです。「次はいつ?」「これから、私たちはどうなっていくの?」

でも、喉まで出かかっても言葉を飲み込むでしょう。それは、約束を交わすと、期待し、待ってしまうから。請け合ってもらった未来が訪れないと、途方に暮れてしまうからです。あなたが束縛しているのは、あなた自身の心かもしれません。

b.束縛度100%

チェーンバッグは、体に沿わせて使うものです。肩掛けしたり、斜め掛けしたり、ボディの広い部分を支配します。また、貴重品を運ぶ役割もしますから、非常に注意深く扱われます。つまり、あなたは、恋のイニシアチブを握りたいし、重大な決定権を行使したいし、愛する人を独占し、自分のもののように扱いたいのです。

ご自分の縛りがキツいことは、自覚済でしょうから、やんわりと遠回しに制限をかけていくでしょう。最初は控えめに、けれど、しつこいくらい繰り返し、根気強く、愛する人にやってはいけないこと、してほしくないことをインプットしていきます。ふたりの習慣になったら、絶対厳守を誓わせて、しっかりと恋の手綱を握るでしょう。

c.束縛度50%

チェーン状のイヤリングやピアスを連想した人は、独占欲は薄め。けれど、条件が重なったときに、束縛モードに切り替わるでしょう。それは、愛する人があなたの言葉を軽く流したときです。約束をしたのに忘れられた、何度もお願いしているのに直らない、そんなときに、スイッチが入ってしまいそう。つい、ムキになってしまうはず。

やってくれるまで帰さない、謝るまで許さないなど、罰を与える形で締め付ける場合がほとんどのはず。いつもはおおらかで、何でもありでも、怒りに駆られてしまうとキャラが変わります。強硬手段を取ることで、関係が悪化しても、仕方がないと開き直るでしょう。ただ、相手が改心して、自分の気が済むと、ケロッと忘れそう。

d.束縛度75%

きっと、無自覚だと思いますが、あなたは、案外、束縛がキツいタイプです。古来より手枷、足枷は、人の自由を奪い、囚われの身にするために使われてきました。現代でも罪を犯して捕まると、手錠をかけられることからもわかるように、手首は自由を象徴する部位なのです。一見、のびやかに見えて、実は制約がいっぱいでしょう。

何でもいいよ、好きにしていて構わない、口ではそう言いながら、相手が自分のことを気にせずに自由に過ごしていると、内心ムカついてしまいそう。「何でもいい、好きにしていいのに、なぜ、一番大事な人のところに来ない?」というのが、あなたの心の叫びなのです。目に見えないチェーンで、しっかりと巻きつき、離しません。

どんなに強力なチェーンを用意しても、ハートはつなぎ留めておけません。頭ではわかっていても、何かせずにはいられないのが、束縛する心理の面白いところです。言えば言うほど、やればやるほど鬱陶しがられ、心が離れていくのはわかっているのに、つい、深追いしていますのです。たまに緩めると、愛が深まるので試してみて。

ブラック恋愛心理テスト! あなたの中に隠された恋の欲望

Share

関連するキーワード

関連記事

Latest Article