1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【星座別】彼の意外な裏の顔。実はこんな本性が……!

【星座別】彼の意外な裏の顔。実はこんな本性が……!

Share

12星座別に【彼の意外な裏の顔】を暴露! 普段は温厚でも怒ると手が付けられないとか、男らしさに惹かれて付き合ったのに本当は真逆だったりなど、誰もが意外な本性を隠しています。アナタの彼はどんな裏の顔を持つ……? こっそりチェックしてみましょう。

【星座別】彼の意外な裏の顔。実はこんな本性が……!

■おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座の彼はサッパリと男らしい性格をしています。小さなことにチマチマこだわったり、過去の揉め事をいつまでも根に持ったりはしないでしょう。

ただ、おひつじ座の男性は、男女関係に対してもザックリした感覚を持つタイプ。「いいな」と思えば、浮気になるとわかっていても彼女以外の女性を誘ってしまいます。

カッコいい自慢の彼氏と思っていたら、実は浮気常習者だった……という裏の顔を持っているかも!

■おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

穏やかな性格のおうし座の彼ですが、グルメやファッションなど、好きなことにはとことんこだわる一面を持ちます。デートで食事をするお店がいつも一緒だとか、彼の服装には口出しできないなど、ちょっぴりガンコなところがあるかもしれません。

しかも、自分のこだわりを否定されたり、軽視されたりすると、激しく怒るという意外な裏の顔が……。めったに怒らないタイプだからこそ、怒るとコワいタイプだといえます。

■ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

社交的なふたご座の彼は、人懐っこいところが魅力かもしれません。ですが、彼女として付き合うと、意外に腹を割って話してくれないことに気づくはず。

ふたご座はそもそも、自分と他人の境界線がハッキリしているタイプ。彼女とはいえ、入り込めないプライベートテリトリーがあるんです。

許可なく土足で心に入り込むようなことをすれば、彼は気持ちが冷めてしまうでしょう。「キミとは付き合えないかも」と呆気なく去っていくかもしれません。

■かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座男性はやさしいフェミニスト。でも、親しくなるほど「良かれと思ってのダメ出し」が多くなるでしょう。

彼としては、彼女のためを思ってアドバイスしているつもり。ですが、彼女からすると「付き合い始めたら人が変わった」「説教がまるでお母さんみたい」と驚くかもしれません。

かに座には、親しい身内にほど厳しくなるという裏の顔があるのです。

■しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座の男性はカリスマ性があり、誰からも慕われるでしょう。ビジネスシーンでは特に、圧倒的な存在感を発揮するはず。

ですが、プライベートでは意外にも甘えん坊で怠け者、という裏の顔を持ちます。

彼女とふたりきりになれば膝枕をせがんだり、手を伸ばせば取れるティッシュすら自分で取らなくなるかもしれません。それだけ彼女を信頼する証拠なのですが、初めは驚いてしまうはずです。

■おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

真面目なおとめ座の彼は、愛する彼女にマメに尽くします。やたらと豊富な恋愛経験を持たない限り、浮気の心配もいらないでしょう。

ただし、おとめ座は意外にもシニカルな一面を持っています。ちょっと驚くような毒舌を吐いたり、辛らつな批判をしたりするかもしれません。真面目なぶん、不正や怠惰に対してはかなり厳しい裏の顔を見せるようです。

■てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

スマートでインテリジェンスなてんびん座の彼は、容姿や振る舞いに隙がないタイプ。「カッコいい!」と言わずにはいられないかもしれません。

でも、恋人同士として付き合うと、少しずつ裏の顔を見せ始めます。家の中でリラックスしている時は、ずっとゴロゴロしていたり、毛玉のついたスウェットでも気にしなかったりと、かなりのものぐさ。

おうちデートをすれば、「これが本性なの?」と驚いてしまうはずです。

■さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座は基本的に凝り性で、集中力もあるタイプ。仕事や趣味、筋トレなどにのめり込むと、生活のすべてを捧げて没頭してしまうでしょう。

デートを残業でドタキャンされたり、一緒にキツいトレーニングをさせられたりと、「私、本当に大事にされている?」と疑問を覚えるかもしれません。

何事にも一途でまっすぐな性格が、恋愛では裏の顔として現れてしまうようです。

■いて座(11月22日~12月21日生まれ)

ノリが良く天然なところもあるいて座の彼は、一緒にいるだけで楽しいかもしれません。でも、あっけらかんとした顔の裏には、「命はどこから来たのか?」などと哲学的な追究をする深刻な一面が。

悩むとドツボにハマりがちで、普段の明るさが別人のようになることも。

深く考え事をしているときは、彼女でも近づきがたく感じるはず。「彼ってこんなに暗かったの?」と意外に思うでしょう。

■やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

しっかり者で頼りがいのあるやぎ座の彼。確かに管理能力は高く、隙のないタイプである一方、しっかりしすぎていて窮屈さを感じる時がありそう。

愛する彼に守られていると思いきや、「もしかして私、ガッツリ束縛されている?」とギョッとする瞬間があるかもしれません。
やぎ座の彼の愛は、ちょっと重い裏の顔として現れるようです。

■みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座は独特の感性を持つタイプ。恋愛の優先度はあまり高くなく、本人はその気がなくても、気まぐれな言動を見せることが多いでしょう。

しかも、何事も「俺流」を貫くので、不機嫌になるポイントが予測不可能だったり、彼女を放置したかと思えば束縛したりとつかみどころがなさそう。

裏の顔というより、お付き合いして初めて彼の本当の姿を知ることになるようです。「予想以上にエキセントリック」と面食らうかもしれません。

■うお座(2月19日~3月20日生まれ)

人の気持ちを汲むのが上手なうお座の彼は、いつも彼女を細やかに気遣ってくれるはず。でも、繊細な心を持つがゆえに、彼女ですらストレスを感じることがありそう。

「ひとりにさせて」「放っておいてほしい」と家に引きこもるときがあるかもしれません。

また、穏やかそうに見えて、胸のうちには激しい感情を隠し持つのも、うお座の特徴。

ケンカで無言を貫いていたのが、いきなりキレるという裏の顔もあるでしょう。何にしても、うお座の彼は敏感すぎるところがあるのです。

Share

沙木 貴咲

ライター・占い師。恋愛・婚活・占い・育児・メンタルヘルスなどをtwitterで日々つぶやいています。二児のシングルマザー。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article