1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【心理テスト】「子どものとき好きだった食べ物」からわかる人づきあいの傾向

【心理テスト】「子どものとき好きだった食べ物」からわかる人づきあいの傾向

Share

人づきあいは、社会生活を営むうえで避けては通れないもの。好きな相手とだけ関わっていたいものですが、なかなかそうはいきませんよね。そんなとき、あなたはどのように人間関係を処していますか? そこで今回は、子どもの頃の好きだった食べ物から「人づきあいの傾向がわかる心理テスト」をご紹介します。

【心理テスト】「子どものとき好きだった食べ物」からわかる人づきあいの傾向

Q.あなたが子どもの頃、好物だったものは次のうちどれですか? 最も近いものを選んでください。

A:カレーライス
B:鶏のからあげ
C:ハンバーグ
D:ラーメン

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

【この心理テストでわかること】

「あなたの人づきあいの傾向」

深層心理において、“子ども時代”は、あなたの素直な感情や価値観、そして好き嫌いを意味するもの。そして“好きな食べ物”は、あなたがどのようなコミュニケーションのスタイルを好むかを志向するといえます。

そのため、子どもの頃の好物であなたの人づきあいの傾向を知ることができるのです。

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

■A:「カレーライス」を選んだあなた……集団の中心として元気を振りまく

あなたはいつも集団の中心人物として周囲の人たちに元気を振りまくタイプ。そのため、何かあったらあなたに相談したいという人が多いでしょう。特に後輩から慕われるあなたなので、年下からの人望は抜群。

ただ、先輩にしてみれば、目の上のタンコブ的な存在でもあるかもしれません。もう少し謙虚な姿勢を持てば、さらに人の力を得て発展が見込めるでしょう。形式上でも目上は立ててあげて。

■B:「鶏のからあげ」を選んだあなた……サービス精神旺盛で人を喜ばせる

天真爛漫なあなたは、いつも周囲に友人が絶えないタイプといえます。あなたの屈託のなさは人の心の氷を溶かすほどで、持ち前のサービス精神で人から好かれるでしょう。ただ、ちょっとおっちょこちょいなのとせっかちな性分のため、誤解されることも。

かわいいお調子者で済まされればいいのですが、あまりに度が過ぎると笑って許してくれなくなるおそれが。メリハリをしっかり付けて、やるときはやる! を心がけていきましょう。

■C:「ハンバーグ」を選んだあなた……共感しながら相手に寄り添う

あなたは人に対して優しく共感能力が高いタイプ。そのため、人の感情に左右されてしまうところがあり、もらい泣きをしたり一緒になって怒ったりすることもあるかもしれません。

それこそがあなたの魅力ですが、逆に弱さでもあります。他人の感情と自分の感情の区別がつかなくなって、自分自身がわからなくなってしまうからです。芯をしっかり持ちながら人と接することを意識してみて。

■D:「ラーメン」を選んだあなた……好奇心のまま自由に人と関わる

あなたは何事にも好奇心を持って取り組むことができるため、周囲の人たちから感心される傾向にあるようです。普通なら人が嫌がりそうな面倒なことでも、「まずやってみる」という姿勢の持ち主なので、目上の人からかわいがられるでしょう。

ただ、やや飽きっぽい一面があるので、継続しないのが玉にキズ。何事も最後までやり遂げる習慣をつけることで、あなたの株はさらに上がるでしょう。

■人は人の中でこそ磨かれて成長できる

確かに、人間関係は疲れることも多いかもしれません。自分と違う感性や意見を受け入れるというのは、なかなか難しい部分もありますよね。

でも、自分と異なる価値観を受け入れることができれば、人間として器をさらに一回り大きくするきっかけにもなります。

あまりに大きいストレスがかかるのは考えものですが、多少の人づきあいのストレスはあなた自身を成長させてくれるものなのです。

Share

DRESS NEWS

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウント。ニュース記事を配信します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article