1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ココロ/カラダ
  3. 女性の性の不安や悩みに寄り添う。「iroha」が打ち出すのは「夫婦愛」をテーマにしたポップアップストア

女性の性の不安や悩みに寄り添う。「iroha」が打ち出すのは「夫婦愛」をテーマにしたポップアップストア

Share

「○○しなければならない」「○○であらねばならない」ではなく、自分のため、パートナーとふたりで楽しむための気持ち良さを追求していきたい。

女性の性の不安や悩みに寄り添う。「iroha」が打ち出すのは「夫婦愛」をテーマにしたポップアップストア

女性向けセルフプレジャーアイテムブランド「iroha」が今回「夫婦愛」をテーマに打ち出したポップアップストア。夫婦の日を目前にした11月21日から12月25日までの約1カ月間、大阪・大丸梅田店にて出店しています。

2週間で1500人以上が来店し、目標金額の3倍以上となる約400万円を売り上げた第一弾(2018年8月開催)に続き、二度目の出店となる今回の打ち出し。

クリスマス直前で賑わうポップアップストアにお邪魔した、できたてほやほやのレポートをお送りします。

■女性向けフロアに突如現れた、上品なポップアップストア

ポップアップストアが出店されたのは、大阪・大丸梅田店の5階。フロアに到着すると目に入ってくるのは、ガーリーな小物やアパレルのショップばかり。

「うふふガールズ(ufufu girls)」と呼ばれるフロアには、その名の通り華やかな女性らしい雰囲気があふれます。

親子連れや季節柄もあってカップルでいらっしゃる方も多い中、正直なところ「本当にirohaのポップアップストアがあるの?」とちょっぴり不安な気持ちにもなりましたが、南エスカレーター前に木製のファサードに囲われたポップアップストアを発見。

のれんがかかった入り口には茶屋を思わせる上品さがあります。

入り口には2種類ののれんがかかっており、向かって右の白いのれんは男性も入れる「カップルコーナー」、左のピンクののれんは女性限定です。外からは店内の様子が少しだけ透けて見えますが、どんな人がなにをしているのかはわからないようになっています。ですが、「このお店の中で何か楽しそうに話している人たちがいる」ということは伝わってくる、絶妙な作りに。

「夫婦愛」をテーマにしている今回は、カップルで楽しく買い物をしてもらうことはもちろん、女性限定のブースを設けることで、女性がひとりで来ても買い物しやすい環境作りが徹底されています。

のれんをくぐり抜けると、色とりどりのセルフプレジャーグッズがズラリと並び、その華やかさから思わず「わぁ」と歓声を上げてしまうほど。従来のセルフプレジャーグッズとは一線を画したインテリアさながらのデザインで、ふらりと寄った方が興味津々で手に取るシーンも。

■「手に取って触れて確かめられるのがいい」

「今年の8月に引き続きポップアップストアを出店した背景には、『女性がセルフプレジャーグッズを買うリアルな場所を増やしたい』という想いがあったんです」

そう話してくれたのは、株式会社TENGAの広報を務める西野芙美さん。

現在、irohaの購入方法の8割が通販である一方で、「実物を見てから買いたい」という声が多くあったのだと言います。

訪れたお客さんに話を伺ってみたところ、やはり「実際に触って確かめられるのが良かった」と話されていた方がたくさんいらっしゃいました。

お店を訪れた理由は「ネットで記事を見て、ポップアップストア目当てで来た」という方から、「可愛いお店だなと思ってふらり立ち寄ってみたが、セルフプレジャーアイテムの存在も知らなかった」というものまでさまざま。

しかし、ひとたび商品を触ってみると「思っていたよりもきちんとした作りだと思った」、「肌に当てるものなので無機質な素材には抵抗があったものの、質感が柔らかくてびっくりした」など、セルフプレジャーアイテムへの印象を変えて帰られる方がほとんど。

取材当日はラブライフアドバイザーのOliviAさんによるカウンセリングイベントも実施されていたこともあり、店内に30分以上滞在して、熱心に自身の性にまつわる悩みを相談をしたり、商品を手に取ったりする方も。空間の居心地の良さと、セルフプレジャーグッズへの関心の高さを感じました。

ブラジリアンワックス店を経営されている女性は、「(自分のお店の)お客さんから聞く性のお悩みの一助になれば」とリップのような形をした「iroha stick」や和テイストなデザインが印象的な「iroha ZEN」など、キャッチーな見た目のアイテムを購入。

ほかにも「お友達に勧めてみたい」と話す人がいるなど、今回のストア出店に来られなかった方にもirohaの魅力が波及していきそうです。

■カップルブースで楽しく プレゼントを選ぶ男性も

白いのれんの「カップルブース」には、女性向けセルフプレジャーアイテムブランド「iroha」のほか、TENGAのローションや男性器にはめて使用するリングなど、カップルで楽しめるグッズも並べられていました。

「異性が気になって入りにくい」という声が挙がっていた前回の反省を活かして、今回から導入された「カップルブース」。エリアを仕切ったことが功を奏し、今回の打ち出しはカップルで訪れる方が来訪客の約3割を占めています(ちなみに、第一弾におけるカップルが占めた割合は1割ほど)。

取材中もたくさんのカップルが訪れ、「これは良さそうだね」「今夜使うならどれ?」と楽しそうに話す光景が見られました。

中には、恋人へのプレゼントを買い求めておひとりで来店される男性も。

男性にとってはわからないことが多い女性向けアイテム。だからこそ「対面で接客を受けられるポップアップストアは魅力に映った」と熱心に説明を聞く様子が印象的でした。



***


性に真正面から向き合うのは恥ずかしくても、おしゃれで可愛いグッズを使うことで、自分が体験したい気持ち良さ、そしてパートナーとの関係を見つめ直すいい機会が作れるかもしれません。

『iroha POP UP STORE 大丸梅田店』は12月25日の20時半まで開催中。この機会に、おひとりで、大事な人と一緒に、遊びに来てみてはいかがでしょうか。

■『iroha POP UP STORE 大丸梅田店』概要

期間:2018年11月21日(水)~12月25日(火)
場所:大丸梅田店 5階 南エスカレーター前特設会場
営業時間:10時~20時30分(※金・土曜日は21時まで)
大丸梅田店 店舗詳細はこちら

取材・Text/佐々木ののか(@sasakinonoka
Photo/飯本貴子(@tako_i

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article