1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 小さな習慣で毎日がうまくいく365日の願かけ

小さな習慣で毎日がうまくいく365日の願かけ

Share

人間の女の子みたいにおちゃめな猫が、365日、その日その季節にぴったりの願かけを紹介してくれる『小さな習慣で毎日がうまくいく365日の願かけ』。本の中から、今回は冬も本番になってきた寒空の12月にぴったりな願かけを紹介します。

小さな習慣で毎日がうまくいく365日の願かけ

人間の女の子みたいにおちゃめな猫が、365日、その日その季節にぴったりの願かけを紹介してくれる、とっても可愛らしい本『小さな習慣で毎日がうまくいく365日の願かけ』(ライツ社)。

特別連載として本の中から、今回は冬も本番になってきた寒空の12月にぴったりな願かけを紹介します。

「パジャマを裏返して着る」 #恋愛運UP @寝室/寝る前

人肌恋しい季節です。恋人の夢を見たい人は、パジャマを裏返しに。もっと効果をあげたい人は、浴衣を裏返しに着てみましょう。このおまじないは『万葉集』にも出てくる日本古来の方法です。

「冬の運気を整えるホットサラダ」 #開運 @食卓/晩ごはん

寒い冬の運気を整えてくれるレシピがこちら。クレソンやほうれん草など鉄分の多い野菜に、焼いた肉をのせたボリュームのあるホットサラダ。 ハチミツ入りのドレッシングでいただきましょう。

「塩で脚を揉みほぐす」 #リフレッシュ効果 @お風呂/入浴中

安眠のおまじないです。お風呂のついでに、塩で足の裏をやさしく揉みほぐしてあげてください。指と指の間を丁寧に揉みながら全体へと広げ、最後に水で流します。驚くほど脚が軽くなり、すべすべに。

「日記帳に切りたい悪縁を書く」 #厄ばらい @リビング/いつでも

手帳を買い替える時期です。新しく買った日記帳の真ん中のページに、切りたい悪縁や自分の短所を書きましょう。その内容が隠れるようにユリの花びらをかぶせ、画鋲で固定し本棚へ戻しておけばOKです。

「イブには新しいクシを」 #祈願成就 @寝室/寝る前

嬉しい夢を正夢にする願かけです。クリスマスイブに新しいクシを手に入れましょう。 夜にそのクシで髪をとき、枕の下に置きます。朝起きたら、見た夢が何だったのか忘れないでください。その夢はすぐに実現するでしょう。

「好きな人と鐘の音を聞く」 #恋愛運UP @教会/クリスマス

クリスマスに好きな人と教会に行き、鐘の音が 聞こえたら、近い将来その人と結ばれると言われています。電話しているときに聞こえてもOK。天使の祝福を受け、幸せな未来へと続く恋のジンクスです。

「窓ガラスに願いごとを書く」 #祈願成就 @自宅どこでも/掃除のついで

さぁ、おうちも大掃除。ついでに願かけもすませてしまいましょう。窓ガラスに息を吹きかけ、 曇っている間に願いごとを書きます。そのあときれいに窓拭きをすると願いが叶うそうです。きれいに拭かないと運気が下がるので要注意。

「生まれた土地の土や石を置く」 #金運UP @実家周辺/帰省中

年末ジャンボの抽選率UPのためのおまじないです。自分の生まれ育った土地の土、石、水は自分にとってのパワーアイテム。運気を上げたいときは、その土や石を部屋に置いて開運を願いましょう。

「大晦日の夜に不幸を書き出す」 #厄ばらい @自宅どこでも/大晦日の夜

今年がどんな1年だったとしても、新年を明るく迎える方法がこちらです。1枚の真っ白な紙に、黒いペンで今年あった不幸なことをすべて書き出します。白いキャンドルでその紙を燃やし、すべて灰になったらその不幸は来年に持ち越しません。来年も良い年でありますように!

365日の中には、晴れの日、雨の日、好きな人とごはんが食べられる幸せな日、仕事でうまくいかなかった哀しい日、記憶に残る日もあれば、お昼に何を食べたか忘れてしまうような日もあります。

でも、1日という「区切り」は誰しもに平等で、昨日があまり良い日ではなかったとしても、わたしたちは朝の訪れとともに、新しい1日を始めることができます。その「区切り」を少しでも、明るく迎えてもらうことができたなら。そんな思いで書かれたのがこの本です。

ほかにも
・1月1日「初詣のお賽銭はポチ袋に包む」
四季に散らばる伝統行事は、毎日の暮らしを丁寧に見直すきっかけになります
・4月3日「桜の花びらを3枚キャッチできたら恋の予感が訪れる」
好きな人に気持ちを届けたいときには、ウキウキしながら試せるおまじないを。
・7月23日「大切な仕事の前には天重を食べる」
大事な試験やプレゼンに挑む日には、積み重ねてきた努力に勇気を与えてくれる願かけを。
・11月9日「普段は開けない窓を開ける」
日々の生活に小さな習慣として取り入れるだけで、心や体が整うものも。

はるか昔、源氏物語の頃より現代まで続くおまじないから、フランスやイタリアをはじめとする世界中に伝わるジンクスまで。手軽にできるかわいい願かけを集めて、毎日に「幸福をまねく事典」として読んでもらえるように、ひとつずつ丁寧に選んでいます。

願かけは、毎日のお守り。

そしてなにより、もっと幸せになりたいと思う、あなたのまっすぐな気持ちの証。

今日の日付でも、誕生日でも、たまたま開いた日でも、お好きなページからお楽しみください。この本を開いたその日が、どうか素敵な1日になりますように。

Share

DRESS編集部

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article