J&M DAVIDSONの財布【わたしのラッキーアイテム】

J&M DAVIDSONの財布【わたしのラッキーアイテム】

『DRESS』1月特集は「強運をまとう」。強運な人はしなやかで、強く、美しい。強運を味方につけて、2018年をより良く過ごしませんか。身につけるモノ、持ち歩くモノからも、強運を導くことができます。ここでは、DRESSコラムニストのKUMICOさんが、自身のラッキーアイテムをご紹介します。


『DRESS』1月特集は「強運をまとう」。強運な人はしなやかで、強く、美しい。強運を味方につけて、2018年をより良く過ごしませんか。

身につけるモノ、持ち歩くモノからも、強運を導くことができます。ここでは、DRESSコラムニストのKUMICOさんが、自身のラッキーアイテムをご紹介します。

モノの選び方やモノとの付き合い方をヒントに、思いっきり強運な女になろう!

■J&M DAVIDSONの財布

新しい財布が欲しいと思っていたときに、友人に誘われて出かけたショップで見つけた「J&MDAVIDSON」の財布。

艶のあるレザーにクロコの型押しが施された、上品な雰囲気がお気に入りです。

この財布を使用するようになってから、以前よりも無駄なものを購入することが少なくなり、欲しいと思うものがあってもすごく考えるようになりました。つまり出費が減ったというわけです。

後に知ったのですが、グレーの財布というのは、風水的にエネルギーや富、お金を封じ込めるのだそう。もしかしたらその効果が表れているのかもしれません。

年に一度パリに旅立つ身としては、物欲に対する我慢もときには必要で、それができなければ仕事にもつながらないわけです。

そういった意味でも、この財布からは「前に進むためのチカラ」をもらっているような気がするのです。

Text/KUMICO

アパレル歴20年。フランスのメーカー勤務後、ライター業に転身。2007年初めてパリを訪れたのを機に年に1~2回の「暮らすように旅するパリ」を経験。パリ郊外の町・ブルターニュ・プロヴァンス・アルザス・バスクなども訪れ、各土地の食や雑貨にも触れる。フランス情報サイトFRANCE365では「パリおしゃれ手帖」を連載。雑誌GINGERのWEBメディア「GINGER web」では、フランスにまつわる食とファッションのコラムを執筆中。

illust/野出木彩

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


開運 強運をまとう

関連する投稿


2018年に運気をまとうメイク術! 大切とされるのは「大人の美しさ」や「上品な装い」

2018年に運気をまとうメイク術! 大切とされるのは「大人の美しさ」や「上品な装い」

2018年はいったいどのような一年になるのでしょうか。さまざまなメディアを舞台に占い師として活躍するそまり百音さんが、東洋占星術の視点から徹底解説! 合わせて、2018年に運気をアップさせるメイク術もご紹介します。


あなたを美しく魅せる「色」を見つける――流行にとらわれない大人のコスメ術

あなたを美しく魅せる「色」を見つける――流行にとらわれない大人のコスメ術

今回ご紹介するのは、”その人に似合う色”を診断する「パーソナルカラー診断」と、おすすめのコスメアイテムたち。流行の色を追いかけるのも良いけれど、自分に合う色を知ることで、さらに気分を上げることができるはず。


今日から人生が変わる。人生を好転させる秘訣、集めました

今日から人生が変わる。人生を好転させる秘訣、集めました

人生を好転させる秘訣をさまざまな視点からご紹介します。今の状態を逆転させたい。将来こうなっていたい。など人生を変えたいと思ったことはありませんか。人生を良い方向に持っていくために必要なこととは――。


「感情に支配されないで」 日々の暮らしの中に“隙間”をつくるべき理由

「感情に支配されないで」 日々の暮らしの中に“隙間”をつくるべき理由

「洗濯機のようにグルグルと回り続ける暮らしの中にこそ、隙間を作り出し、体と呼吸を整える時間をつくってほしい」そう話す女性僧侶・大澤香有さんの想いとは。


Dr.コパ先生監修。2018年の「開運ネイル」は?

Dr.コパ先生監修。2018年の「開運ネイル」は?

爪先は「幸せの入り口」です。全国のネイルクイックグループでは、風水の家相・方位・インテリア学の第一人者である、Dr.コパ先生が監修するネイルクイックの「開運ネイル」を2月末まで展開中です。2018年におすすめのラッキーカラーやラッキーアイコンを知りましょう。


最新の投稿


未練がましい男性ほど、次の行動を元カノに取らせたがる

未練がましい男性ほど、次の行動を元カノに取らせたがる

別れた元カレから突然謝罪の連絡が来るけど、それっきり。「どうすれば良いの?」と悩む女性もいるでしょう。未練がましい男性ほど、本音を隠して次の行動を元カノに取らせようとします。素直に復縁したいと言えない男心と、どんな対応をすれば良いかについてお話しします。


産む? 産まない? 子を持たない女性たちの声にふれたら、考えが揺れました

産む? 産まない? 子を持たない女性たちの声にふれたら、考えが揺れました

多くの女性が対峙する、子どもを産む・産まない問題。産んだ人の体験談はたくさん聞くけれど、産まなかった人の話って意外と聞かないような……? とふと思いました。子どもを持たない人生を送る女性たちのリアルな声を聞ける本『誰も教えてくれなかった 子どものいない人生の歩き方』と出会い、考えたこと、感じたこと――。


幸せを呼ぶ京都・開運旅へ! 新春におすすめの1泊2日モデルプラン

幸せを呼ぶ京都・開運旅へ! 新春におすすめの1泊2日モデルプラン

日本国内だけでなく、外国人観光客からも多くの支持を集める京都。そんな京都には悠久の時を超え、今も残る寺社や、晴れやかな気持ちになる雅な美食まで、パワーをもらえるスポットがたくさん。今回は新春におすすめな、開運京都旅のモデルプランをご紹介いたします。


”衝撃の40分”から目が離せない! 『デトロイト』が描く歴史に埋もれた戦慄の一夜 古川ケイの「映画は、微笑む。」#35

”衝撃の40分”から目が離せない! 『デトロイト』が描く歴史に埋もれた戦慄の一夜 古川ケイの「映画は、微笑む。」#35

イラクを舞台に米軍爆発物処理班の兵士たちを描いた『ハート・ロッカー』、オサマ・ビンラディンの捜索に執念を燃やすCIA女性分析官を描いた『ゼロ・ダーク・サーティ』など、センセーショナルな題材選びに定評のあるキャスリン・ビグロー監督。新作『デトロイト』は、米国デトロイト暴動で起きた戦慄の一夜を映画化した、必見の衝撃作です。


フランス女性は風邪予防&対策に「ハーブと野菜」を取り入れてる

フランス女性は風邪予防&対策に「ハーブと野菜」を取り入れてる

冷えや寒さから体調を崩しがちな冬、ちょっと調子が悪いなと感じたとき、どのようなケアを取り入れていますか? 早めに薬を飲むという手段もあるけれど、できればそれ以外で回復させたいもの。今回はフランス女性による風邪予防と対策法をご紹介します。


おっぱい