1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. J&M DAVIDSONの財布【わたしのラッキーアイテム】

J&M DAVIDSONの財布【わたしのラッキーアイテム】

Share

『DRESS』1月特集は「強運をまとう」。強運な人はしなやかで、強く、美しい。強運を味方につけて、2018年をより良く過ごしませんか。身につけるモノ、持ち歩くモノからも、強運を導くことができます。ここでは、DRESSコラムニストのKUMICOさんが、自身のラッキーアイテムをご紹介します。

J&M DAVIDSONの財布【わたしのラッキーアイテム】

『DRESS』1月特集は「強運をまとう」。強運な人はしなやかで、強く、美しい。強運を味方につけて、2018年をより良く過ごしませんか。

身につけるモノ、持ち歩くモノからも、強運を導くことができます。ここでは、DRESSコラムニストのKUMICOさんが、自身のラッキーアイテムをご紹介します。

モノの選び方やモノとの付き合い方をヒントに、思いっきり強運な女になろう!

■J&M DAVIDSONの財布

新しい財布が欲しいと思っていたときに、友人に誘われて出かけたショップで見つけた「J&MDAVIDSON」の財布。

艶のあるレザーにクロコの型押しが施された、上品な雰囲気がお気に入りです。

この財布を使用するようになってから、以前よりも無駄なものを購入することが少なくなり、欲しいと思うものがあってもすごく考えるようになりました。つまり出費が減ったというわけです。

後に知ったのですが、グレーの財布というのは、風水的にエネルギーや富、お金を封じ込めるのだそう。もしかしたらその効果が表れているのかもしれません。

年に一度パリに旅立つ身としては、物欲に対する我慢もときには必要で、それができなければ仕事にもつながらないわけです。

そういった意味でも、この財布からは「前に進むためのチカラ」をもらっているような気がするのです。

Text/KUMICO

アパレル歴20年。フランスのメーカー勤務後、ライター業に転身。2007年初めてパリを訪れたのを機に年に1~2回の「暮らすように旅するパリ」を経験。パリ郊外の町・ブルターニュ・プロヴァンス・アルザス・バスクなども訪れ、各土地の食や雑貨にも触れる。フランス情報サイトFRANCE365では「パリおしゃれ手帖」を連載。雑誌GINGERのWEBメディア「GINGER web」では、フランスにまつわる食とファッションのコラムを執筆中。

illust/野出木彩

Share

DRESS編集部

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article