【DRESS占い】4/17-4/23 愛を引き寄せる星占い by サツキメイ

【DRESS占い】4/17-4/23 愛を引き寄せる星占い by サツキメイ

占い師・サツキメイさんによる「愛を引き寄せる星占い」で4/17-4/23 にかけての運勢を知ろう。


■今週のメッセージ

一度決めたんだから簡単にやめちゃいけない。
何が何でも上手くいかせなきゃいけない。
そう思いながらがんばってきたらヘトヘトになった。

「休憩したい」、けど、「それはいけない」
そんな気持ちの間で揺れていたら、
いつの間にか行き詰まってしまった。

「頑張らなくちゃ」。「ちゃんとしていなくちゃ」。
その気持ちが強すぎると「思い込んでしまう」ときもたくさんある。
たとえば、失敗はもちろん、相談や変更は「一切ダメ」とか。
そこからはみ出す、自分や誰かが許せなくなってしまうとか。

「立ち止まっちゃダメだ」「誰も頼っちゃダメだ」
今、あなたがそう感じているとしたら、がんばり疲れて、
視野が狭くなっているだけなんだと思う。
休まずに無理を重ね続けてきたら、誰だってそうなる。
欠点なんかじゃなくて、あなたが真面目に生きている証拠だよ。

それに実際は、自分も、相手も、環境も、
そして世の中もどんどん変わっていくから、
やってみてから気づくことのほうが山ほどある。
失敗するのも、後から変えたいと思うのも、普通のことだよ。

もちろん、あなた自身の心境や、考えが、
周囲の変化や、時間の経過や、初めての体験を通じて、
少し前とは大きく変わるのも、全然おかしなことじゃない。

だから「何か不調」な気がするなら、一度立ち止まって、振り返ろう。
今、しんどい理由が、疲れているせいなら少し休むべきだし、
何か原因がはっきりしているなら、今までとは違う解決策を探してみよう。

やっているうちに、感じたこと、気づいたこと、変わったこと。
聞き忘れたり、伝え忘れたこと。「間違えた!」って思ったこと。
「やり直したい」「変えたい」と、今感じていること。

そして、過去の友人や、出会ってきた人たちのことも思い出そう。
あなたを気にかけ、相談に乗ってくれる存在も、ちゃんといるはずだよ。

仕切り直したり、やり直すことは、まだできる。
一息入れて、心が落ち着いたら、もう一度探してみよう。
今のあなたと合う新しい「正解」が、きっと見つかるから。

■今週の12星座別運勢

牡羊座

「これできる人いない?」みたいな話。多少はできるけど、自分は大したレベルじゃないと思って見送ってきた。

けど、実際は人に見せてみないとわからないし、思わぬ得意が、磨いたら武器になる場合もいっぱいある。何度か相談されたことがあるなら、学び始めてみよう。「力をつける」と、先で選べるチャンスも増えていくから。

恋は、お互い忙しくてピリピリ、けどあなたならそんなとき、自分が話し出すまで放っといてほしい、そういう男心を理解できるはず。無理しないしさせない、そんなスタンスを大事にしよう。

牡牛座

あなたなりの事情があり、その環境の中でやるしかなかった。そんな流れが変わっていく時期が来ているよ。多少、ゴタゴタや断念もある代わりに、経験を生かせる転身、そういうチャンスもこれから増える。

場所や相手選びがカギになるから、今から「いい」と思うつながりは大事に、逆に「誠実さを感じられない」とか微妙な感じがしていたなら、無理してまで引き止めないでいい。

恋は、不安があるなら決定を急がないで。本番はまだこれから。あなたに相応しい人は「粘れる」「感性が通じる」人のはず。焦らずに進めよう。

双子座

様々な人と出会い、様々な経験をした。苦労やプレッシャーなんかも乗り越えてきた。「今までとは関わる場所や人を変えたい」そう感じるのは、あなたが成長し、考え方が大人になったからなんだと思う。

でも、ばさっと全部を断ち切らないようにね。今になったからわかり合える、そんな相手もいる。入れ替え直しのチャンス、慎重に選ぼう。

恋は、彼の感じが悪いとしたら、それは今のあなたと自分を比べて、焦っている可能性が高い。けど、あなたのせいじゃなく、彼の問題。機嫌を取るよりも、少し待ってあげて。

蟹座

がんばって努力を重ねた、それが実り出す時期が始まる。あなたに手を差し伸べる人も増えていく。でも、今は無理するクセを直すのが先。

「自分の問題だから頼れない」と、あなたが閉じていたら、周囲は気づけないよ。「困ってる」「悩んでる」あなたから相談をしていこう。あなたを頼りっぱなしの人も、あなたの事情を知れば変わる。「甘やかす」を減らそう、必要なら怒ろう。

恋は、彼のイライラは余裕がないせい。でもあなただって疲れているはず。わかり合うためには、ケンカも大事だよ、試行錯誤していこう。

獅子座

疲れを感じやすいときかも。ストイックにがんばったのに、それが先につながらない気がするとか。「正攻法にこだわる」ほど、損する気がするとか。

けど、本当はあなたが真っ直ぐな人だから、ちょっとしたコツを見落としているだけなんだと思う。厳しいけど尊敬できる人、場所、たまには意見を聞きにいこう。キツい言葉の中に、変わるヒントもあるはずだから。

恋は、弱さを見せる勇気が大事なとき。気遣いもあり平気なフリをした、それで誤解されたらもったいない。「疲れたね」と言い合える関係を目指そう。

乙女座

あれもこれも自分ががんばるしかない、と思った。そんなあなたの責任感の強さは素晴らしいけど、今抱えてる悩みは、あなたひとりじゃ背負いきれないサイズだよ。

それをそろそろ受け入れよう。でないと大事な人達が、辛そうなあなたを見て悲しむよ。「前みたいに」が難しい時代だし、頑張ってもすぐには片づかないことばかり。だから「今は仕方ない」と割り切って、もっと気長にやっていこう。

恋も、相手の望みは「役立つあなた」じゃなくて、「笑顔のあなた」。あなたも相手も完璧じゃなくていい、労り合って。

天秤座

どんどん進めたいのに、なぜか進まない話。でも相手は、あなたが嫌いとかではなく、慎重にならざるを得ない事情があるみたいだよ。そして、それはあなたがお金や生活のこととか、真面目な事情を打ち明けたら、変わる可能性も大きい。

駆け引きとかなしに、もう一度真剣に話をしてみよう。仲直りとかも、同じように試してみて。投げたり先を急がずに、誠実に心を開けば上手くいくから。

恋は、今の彼は「周囲がどうしてるか」とかより、「あなたがどうしたいのか」そんな率直さを求めてる。あなたの意志をはっきり伝えよう。

蠍座

急で大事な話と、努力が形になりそうなチャンスが同時に訪れ始める。あなたの価値観やスタンスを大きく変えたり、人を頼ったり、そんな必要が出てくる。

でも今はその前に、疲れを取る時間を作ったほうがいい。忙しい中で両立するには? 少し前にはなかった、新しい方法も増えているよ。焦らずに視野を広げて、選択肢をいくつか探しておこう。

対人もだけど、恋も「再会」と「再開」がカギになる。今だから理解できる、誰かの良さや頼もしさ。連絡してみて。「お茶しない?」ぐらいのお誘いでもいいから。

射手座

「やりたい」を実現させるための取り組み。時間とか余裕はあまりない。そしてこんなときに限ってお誘いやお願いも多い。

勝手な友達は放置するとしても、身近な人のワガママには、たまには怒ってもいいかも。嫌いじゃないけど、「困る」「今は余裕がない」って。少し手間でも、説明したほうが、ゴタゴタが減っていくはずだから。「相手の事情も考えてひとりで背負って我慢」は減らしていこう。

恋は、不安定な相手は、あなたの愛情を試したいみたいだよ。自信がないのかも。褒めればあなたも楽とか、そういう方法も覚えよう。

山羊座

何かのためにがんばってるのに、忙しくてそれをするヒマがないとか。そんなジレンマを感じるときかもしれない。そして仕事は、ますます忙しくなりそうだから、そろそろ優先順位を決めよう。

全部ちゃんと、は優秀なあなただって難しい。「将来が不安」だとしても、今のあなたが幸せ、がまずは大事だよ。それにあなたなら、一度方向転換しても、必ず巻き返せるし、それがいいほうに転がる可能性も高い。自信を持とう。

恋は、一息入れて、余裕と笑顔を取り戻して。それがあなたを好きな人たちの、きっと一番の願いだから。

水瓶座

人は頼らず、ひとりでがんばるって決めた。弱音は吐かないとも決めた。でも、いろいろあるよね。そして、あなたが笑顔なんだけど、「何かいつもと違う」と、気にかけている人たちがいる。けれどあなたが誇り高いのも知っているから、手出し口出しを控えている。

これが、孤独の正体で、本当は孤独じゃない。困ってるなら頼ろう。「頼られて喜ぶ人もいるから」ぐらいの気持ちでもいいから。あなたが打ち明ければ、つながれる相手もいるから。

恋は、友情から育ちそうだよ。境遇が似ている人とも、動けば出会える。そんな人には素直にね。

魚座

周りががんばっているけど大変そう。だから、あのとき諦めた。「自分には無理だ」と決めつけた。それなりに平和、でもイライラするのは「もっとがんばれば違ったかも知れない」という気持ち。そしてやり直せるチャンスはこれからだよ。

事情がある、反対されてる、両立が大変、でも例えば「1日30分なら」とか。今のあなたなら必ずできる。継続して行動で示していけば、周囲も変わってく。本気で変わる決意を固めよう。

恋は、さみしいからよそ見、はしないほうがいい。彼はがんばってる、だったらあなたもがんばろう。

この記事のライター

カウンターカルチャー世代の占い師、コラムニスト。ファッション誌「anan」を始め、各種メディアで活躍中。趣味はダンス、ブラックミュージック、アート、読書。DRESSではウェブでは初の運勢占い、「DRESS占い」を連載中。

関連するキーワード


星座占い

関連する投稿


山羊座の運気を上げてくれるファッション【2018年上半期 恋愛・仕事・マネー運】

山羊座の運気を上げてくれるファッション【2018年上半期 恋愛・仕事・マネー運】

2017年下半期の星回りは、幸運の星・木星が天秤座に位置していたため、対人関係のコミュニケーションに重きが。しかし、2018年上半期は蠍座の木星効果が色濃く出てきます。そのため、山羊座にとってはが自分の世界を広げていくことがテーマに。思いきりが重要なシーズンになりそうです。


射手座の運気を上げてくれるファッション【2018年上半期 恋愛・仕事・マネー運】

射手座の運気を上げてくれるファッション【2018年上半期 恋愛・仕事・マネー運】

2017年下半期の星回りは、幸運の星・木星が天秤座に位置していたため、対人関係のコミュニケーションに重きが。しかし、2018年上半期は蠍座の木星効果が色濃く出てきます。そのため、射手座にとっては自分を解放することがテーマに。これまで上手くいかなかったこともすんなりクリアできるシーズンになりそうです。


蠍(さそり)座の運気を上げてくれるファッション【2018年上半期 恋愛・仕事・マネー運】

蠍(さそり)座の運気を上げてくれるファッション【2018年上半期 恋愛・仕事・マネー運】

2017年下半期の星回りは、幸運の星・木星が天秤座に位置していたため、対人関係のコミュニケーションに重きが。しかし、2018年上半期は蠍座の木星効果が色濃く出てきます。そのため、蠍座にとっては12年に一度の大幸運期が到来! これまで努力してきたことが報われるシーズンになりそうです。


天秤座の運気を上げてくれるファッション【2018年上半期 恋愛・仕事・マネー運】

天秤座の運気を上げてくれるファッション【2018年上半期 恋愛・仕事・マネー運】

2017年下半期の星回りは、幸運の星・木星が天秤座に位置していたため、対人関係のコミュニケーションに重きが。しかし、2018年上半期は蠍座の木星効果が色濃く出てきます。そのため、天秤座にとっては深い人間関係がテーマに。本当に大切な人を見つけ出すシーズンになりそうです。


乙女座の運気を上げてくれるファッション【2018年上半期 恋愛・仕事・マネー運】

乙女座の運気を上げてくれるファッション【2018年上半期 恋愛・仕事・マネー運】

2017年下半期の星回りは、幸運の星・木星が天秤座に位置していたため、対人関係のコミュニケーションに重きが。しかし、2018年上半期は蠍座の木星効果が色濃く出てきます。そのため、乙女座にとっては自己研鑽がテーマに。いろいろな意味で自分磨きに勤しむシーズンになりそうです。


最新の投稿


『コウノドリ』第1話――新シリーズのテーマは「お母さんの生き辛さ」

『コウノドリ』第1話――新シリーズのテーマは「お母さんの生き辛さ」

綾野剛主演の人気ドラマ『コウノドリ』第1話のレビューをお届けします。出演は、綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋ら。産科医療の現場をリアルに描くドラマです。号泣必至なので、見るときはハンカチを用意しましょう。


誠実な男性を見抜く5つの視点~不倫や浮気をしにくい人の特徴

誠実な男性を見抜く5つの視点~不倫や浮気をしにくい人の特徴

これから結婚を考えている女性の皆さま、不倫をするかもしれない男性とは結婚したくないですよね。今回は私の体験をもとに不倫をしない男性を見抜く方法をお伝えしたいと思います。


職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

人間の悩みの大半は「人間関係」から生まれます。中でも、職場の人間関係に悩む人は多いもの。今回は、節電で照明を暗くしたことで、オフィスの人間関係が悪化した会社に風水を取り入れたお話です。


なんとなくインスタを使っている大人に読んでほしい本

なんとなくインスタを使っている大人に読んでほしい本

SNSを使いこなしている若い人と違って、よくわからないまま、なんとなくSNSを使っている大人の方もいるのでは。とくにTwitter、Facebookの次に広まったインスタにその傾向があるように思います。もし使い方がわからない、と感じているなら読んでほしいおすすめの本をご紹介します。


手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

ラスベガスで起きた銃乱射事件から数週間。奇しくも今月、全米の銃規制法案を巡る攻防を描いた『女神の見えざる手』が公開されます。『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー主演女優賞にノミネートされた実力派女優ジェシカ・チャステインが、銃規制法案に賛成の立場をとる陣営を支援するロビイストを熱演。思わぬ展開にぐっと引き込まれます。