ニューヨークで学んだこと vol.6【松井里加のちょっとメイクが好きになる話】

ニューヨークで学んだこと vol.6【松井里加のちょっとメイクが好きになる話】

個性的で、凛とした雰囲気を持つマンハッタンの女性達。彼女達の逞しさは一体どこから来るものなのでしょうか。メイクアップアーティストの松井里加さんの連載、最終回です。



久しぶりにかつて住んでいたニューヨークに来ています。街で見かける女性達は1人1人が個性的で凛として颯爽とマンハッタンを闊歩しています。
彼女たちの素敵に逞しい感じは一体どこから来ているのでしょう。
今回私が滞在中に再会出来た女友達の中でも特に二人の女性が私にとってとても刺激になりました。

1人は私に出張中で留守だからと部屋を貸してくれたメキシコ人のAは40代の独身ヘアメイクアップアーティスト。沢山のセレブを顧客に持ち、ヴォーグメキシコのコントリビューターで毎号ファッションページを創っています。彼女はマットで真っ赤なルージュをいつもつけ、常に元気一杯です。

マンハッタンのアッパーウエストにある彼女のドアマン付きのコンドミニアムは沢山のメキシコのアートや工芸品でお洒落にデコレートされ、彼女のアイデンティティを表しています。

約20年前に単身でニューヨークとメキシコを往復しながらスパニッシュのクライアントを見つけ、安いギャラで少しづつ顧客を増やしていった彼女の苦労を知っている私は、毎日素敵な部屋を眺めながら、彼女の奮闘してきた歳月を思い胸が熱くなりました。

もう一人は30代で3人の子供の母親でもある売れっ子のメイクアップアーティストの日本人のK。彼女は昨年に双子を産んでそれはそれは激しい子育て奮闘中の日々を繰り広げながら仕事でもしっかりと家族を支えています。

3人が乗れる巨大なバギーカーを押しながら私を笑顔で迎えに来てくれた彼女。双子達に交互に離乳食を与えながら分刻みの育児スケジュールに私は圧倒されながらも幸せそうな彼女の笑顔に崇敬の念すら覚えました。そしてキャリアの上でも本当に素晴らしい仕事をしていて、正に一流のアーティストです。

ニューヨークには彼女たちのような逞しい女性達が沢山います。自分で選んだ道を自分の責任で生きている。
ファッションやメイクも人と比べるのではなく自分だけの美しさを見つけ、自信を持ってそれを楽しんでいるようです。

世界の美の基準は本当に多種多様。私達女性がその人らしく生き生きと輝くことはそんなに難しいことではないかもしれません。

私自身もどんな時でも自分の可能性を信じ、それに向かってチャレンジし続けていきたいです。
自分のやりたいことをやり、自分を認める少しの自信が自分を好きになっていくことなんだとマンハッタンの夜景を眺めながらつくづく感じでいます。

松井里加さんの記事一覧

photo by Rika

この記事のライター

2000年渡米。NYを拠点に活動する傍ら、ミラノ、パリコレにも参加。2006年に帰国し、現在は雑誌や広告などで幅広く活動している。最新のモードを積極的に取り入れつつも、リアリティあるメイク提案に定評がある。自身もDRESS世...

関連する投稿


「アユーラ フォンダンルージュ」新発売。インスタでプレゼントキャンペーンも

「アユーラ フォンダンルージュ」新発売。インスタでプレゼントキャンペーンも

アユーラ ラボラトリーズから、新ルージュ「アユーラ フォンダンルージュ」が新発売。それを記念してインスタグラムでキャンペーンを実施します。抽選で10名さまにフォンダンルージュをプレゼント。


理想のまつ毛になれる。美ボリュームが叶うレブロンの新作マスカラ

理想のまつ毛になれる。美ボリュームが叶うレブロンの新作マスカラ

レブロンのマスカラシリーズに新作が登場。2種のファイバーを独自テクノロジーでまつ毛に360°コーティングする圧巻ボリュームの「レブロン メガ マルチプライヤー - フィルム」が誕生します。


すばやく、心地よく落とす。SUQQUから新作クレンジングクリームが登場

すばやく、心地よく落とす。SUQQUから新作クレンジングクリームが登場

クリームタイプのクレンジング=時間がかかりがち――SUQQUはそんな課題に向き合い、心地良さを保ちながらも、スピーディかつストレスなくメイクを落とせるクレンジング「コンフォート メルト クレンジング クリーム」を新発売しました。


大人向けミニマムメイク~肌タイプ別のコツ【MOTOKO美容塾 #15】

大人向けミニマムメイク~肌タイプ別のコツ【MOTOKO美容塾 #15】

ファンデーションを顔全体に塗り伸ばすメイクは卒業しませんか? 素肌感を残した大人向けミニマムメイクで、若作りではなく若々しい大人綺麗を目指してください。MOTOKO流ミニマムメイクのコツを肌タイプ別にご紹介します。


ベタつく肌よ、さよなら。夏のコスメ選びは戦略的に

ベタつく肌よ、さよなら。夏のコスメ選びは戦略的に

ベタつく肌がいつも以上に気になる、汗や皮脂が増える今の時期。夏に適したクレンジング剤や、夏に人気のスキンケアアイテム、コスメなどを投入して、不快なベタつきを軽減しましょう。夏でもベタつく肌に悩まない人へ。


最新の投稿


JUMII TOKYO代表・前島ゆみさんがきれいのために夜していること

JUMII TOKYO代表・前島ゆみさんがきれいのために夜していること

オトナのための爪に優しいネイルポリッシュブランド「JUMII TOKYO(ジュミートウキョウ)」代表で、ビューティプロダクトプランナーの前島ゆみさん。きれいのために夜していることは何ですか?


コンドームを「メイクラブの小道具」に

コンドームを「メイクラブの小道具」に

コンドームを着けない男性に対し、「着けて」と言えない女性は少なくない。厳しい言い方かもしれないが、性病や妊娠を望まない相手とのセックスにおいてコンドームを着用しないのは、「自分の体を大事にしない」行為でもある。考え方を変えて、コンドームをセックスを楽しむ小道具にしてみてはどうか。作家の島田佳奈さんによる提案だ。


女性向けデリケートゾーン専用ソープ「iroha INTIMATE WASH」のポップアップストア

女性向けデリケートゾーン専用ソープ「iroha INTIMATE WASH」のポップアップストア

女性向けデリケートゾーン専用ソープ「iroha INTIMATE WASH(イロハ インティメート ウォッシュ)」のポップアップストアが8月15日~8月31日の間、新宿マルイアネックス館1階にてオープンします。天然精油の香りが配合された、iroha INTIMATE WASHの泡立ちやテクスチャを試せるコーナーも。


恋愛におけるLINEのやりとり、年上彼氏・年下彼氏・同級生彼氏の違い

恋愛におけるLINEのやりとり、年上彼氏・年下彼氏・同級生彼氏の違い

会えないときにふたりの気持ちをつなぎ、高めるLINE。現代の恋愛に欠かせないコミュニケーションツールとなったLINEは、相手の顔が見えない非対面コミュニケーションがゆえに、対面コミュニケーション以上に相手への気遣いが必要です。恋愛におけるLINEでは、彼がほしい言葉を察して送り、恋心を盛り上げていくことが大切。


シリコンバレー式プログラミングブートキャンプでキャリアチェンジ

シリコンバレー式プログラミングブートキャンプでキャリアチェンジ

プログラミングといえば男性の職業。そんなイメージがあるかもしれませんが、2017年の7月に日本で初めて開催されたシリコンバレー式のプログラミングスクール「コードクリサリス」の講師・受講生の半分は女性。ミッションのひとつに「女性のエンジニアを増やす」「業界を動かす先駆者になる」と掲げる彼らの思いとは。