1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【誕生日占い】10月26日生まれのあなたの基本性格や、愛情の注ぎ方

【誕生日占い】10月26日生まれのあなたの基本性格や、愛情の注ぎ方

10月26日生まれの誕生日占いです。10月26日生まれの人の基本性格や愛情の注ぎ方、これからの時代をよりよく生きるための開運ポイントなどを、占い師のそまり百音さんが解説。誕生花や同じ誕生日の有名人、歴史上のできごとなどもあわせてご紹介します。

【誕生日占い】10月26日生まれのあなたの基本性格や、愛情の注ぎ方

■10月26日生まれの人の基本的な性格

生まれ持った性質や性格

10月26日生まれのあなたは、強い意志をもち、繊細で、大きな度量に恵まれています。自分の好きなことに一途で、大事な人やものを守るためなら、勇敢に戦う強さをお持ちです。家族を愛することはもちろん、博愛主義的ともいえるような、万人に対する深い思いやりがあり、目の前に困っている人がいたら喜んでサポート役にまわるでしょう。

広い心をもち、控えめで思慮深いあなたの姿勢は、一見するとクールに見えるはず。でも、温和な表情の下には、激しい感情と強い野心を秘めているので、ときどき衝動に突き動かされるように、突飛な行動をとったりしてまわりの人を驚かせることもあるのではないでしょうか。

あなたを表すキーワードを並べてみましょう。

「野心」「あふれる闘志」「勇敢」「意欲的」「衝動的」「激しい感情」「知識欲」「分析力」「実際的」「抜かりない」「責任感」「礼儀正しい」「社交的」「親切」「思いやり」「温かみ」「繊細」「思慮深い」「慎重」「安全を重視する」「理想主義者」「創造的」「アイデアが豊富」「一途」「面倒見がよい」「大きな度量」「家族愛」「万人に愛を注ぐ」「喜んで人助けをする」……。

深い思いやりがあり、面倒見がよく、礼儀正しいあなたは、内側に秘めた強い野心と多才さによって、現実的な実りをたくさん生み出す方なのですね。

得意なことや苦手なこと

あなたは本能的なビジネスセンスを持って生まれていて、自ら率先してよく働き、さまざまな才能をお金に変換することができます。鋭い知性とコミュニケーション能力に恵まれ、どのような職業でも成功できる可能性があるのは素晴らしい才能です。

企画やアイデアを実行するべき絶妙なタイミングを直感でひらめくので、自由に動き回れる環境、組織のルールに縛られない環境に身を置くことが大事。思いついたインスピレーションをそのまま実行できるような仕事が向いています。

その中でも特にあなたの力を発揮しやすい仕事は、法律、政治にまつわる仕事です。誰もが尊敬するような勤勉さ、責任感、優れた管理者としての能力を生かせるでしょう。

知識欲があり、好きなことに一途になってコツコツと取り組めるので、あなたの興味ある分野での第一人者として、自らの地位を築くことも可能です。

高い分析力があり、専門的な知識を身につけたいと願うことから、科学、健康、医療、介護、占星術といった理論体系がしっかりとしている分野でも、あなたの力を存分に発揮できるでしょう。豊かなイマジネーションと耽美派なところを追求して、執筆業、映画、俳優、音楽、タレント、モデルといった世界でも活躍できるでしょう。

一方、あなたの力を発揮しづらいシチュエーションは、古い慣習や組織のルールでガチガチに縛られている環境だとか、新しい環境、突然のハプニング、予想や計画を立てづらいものごとなど。

行動面では自由を求め、心理面では安心を求めるあなたにとっては、不満や不安を感じやすくなるシチュエーションなので、なるべく避けたほうが安全です。

抱えがちな悩み

あなたが抱えがちな悩みは、理想を高く設定することによる弊害です。

たとえば、「◯◯な状態こそ至高の極み!」と強く願って、それを欲しがった場合、「それ以外はチープなもの」という偏った価値観が固まってしまいやすく、目の前にあるリアルな幸せを逃してしまう……という傾向が出てきます。

もしくは、理想の自分を追い求めるがあまり、自分にも他人にも厳しくなって、生きることに対する窮屈さや孤独感を抱えることになったり、現実に合わせて柔軟に動くことが難しくなったします。

「人生はなんて不毛で大きな負担ばかりなのだ……」と絶望しないようにするため、仕事と遊びのバランスを保つことを意識して、実際的なものの見方を意識すると、よりよい人生を楽しめるようになるでしょう。

■10月26日生まれの人の愛情の注ぎ方

どんな存在に愛情を注ぐか

あなたはデリケートで慎重に事を運ぶところがありますが、とりわけ愛情面に関しては貪欲なタイプです。マンネリとした愛情生活では物足らず、いつも刺激を求めていて、新鮮な気持ちをもたらしてくれる人にときめきを感じます。

そんなあなたにふさわしいパートナーは、自由な心をもち、ちょっと浮世離れをしていて、あなたの探究心を刺激してくれるような研究家、専門家タイプの人です。

いわゆるオタクっぽい知識と、その分野への偏愛的ともいえる熱量を持った人に対して、あなたは心から敬服し、感動を覚えて、「一緒にその世界に没頭したいな」と愛を抱かずにはいられないでしょう。

ヒト以外のものに愛と情熱を注ぐなら、非日常を感じられる旅行や、好きなものに関する研究、検証、追究など、日頃のストレスをすっかりと忘れて一途に没頭できるような趣味がオススメです!

人間関係をどう捉えるとよいか

万人に対する愛情と思いやりを持つあなたは、とても愛情深い人です。特に、大切なパートナーや友人、家族には、青空のように広い心で接するでしょう。

義理堅く、親切で、頼られると(口では文句は言いつつも)喜んで助けるタイプですから、その姿は「世話焼き女房」や「おかん的」なイメージです。身を粉にして、本当に健気に尽くします。

人間関係での課題があるとしたら、人と知り合ってから急激に仲良くなろうとすると、自分にとっても相手にとっても、不満や不安が噴出しやすくなる傾向です。

たとえば、あなたの親切心から、知り合ってまだ関係の浅い人に対して真剣になりすぎると、あとでガッカリするところを見つけたり、相手に驚かれて距離をとられたりして、あなたの繊細なハートが傷ついてしまい、せっかくの関係が破綻しやすくなる危険があります。

対策としては、「はじめから距離感を縮めすぎないこと」です。じっくりと慎重にものごとを考え、時間をかけて信頼関係を築いていくほうが、お互いにとって心地よく末長い絆をしっかりと育むことができるでしょう。

■10月26日生まれの人は、これからの時代をどう生きるべき?

あなたが自分らしい生き方を切り開き、人生の目標を達成するためには「日常と距離を置く時間」と「定期的にひとりになる時間」がポイントです。

あなたにとって、退屈な日常から距離を置き、愛するパートナーや友人と非日常の空間や旅行を楽しむことは、何よりの息抜きになります。

一番わかりやすいのは「旅行」です。遠い外国を訪ねてみたり、あなたのバックボーンとまったく違う人たちと交流したりすることによって、新しい刺激があなたの脳内のコリのようなところを柔らかく解きほぐしてくれます。

おうちで過ごすのがお好きでしたら、あなた好みの世界にどっぷりとハマれる映画やドラマ、漫画、アニメ、二次創作の作品などを見つけるのも楽しいでしょう。

好きなものに没頭しているときや、真実を追求することに幸せを感じられるあなたなので、推しキャラのコスプレやメイク、作品世界にまつわる研究、検証などもオススメ! 時間を忘れて夢中になって、とことんのめり込めるはずです。

また、あなたはとても繊細な感受性をお持ちだからこそ、すべての情報をシャットダウンして、定期的にひとりになる必要があります。誰かとべったり一緒にいることはあまり向いていない、とも言えるかもしれません。

こまめにリフレッシュすることで、オーバーワークな状態にハマることや、あれこれ深刻に考えすぎることを予防できるはずですよ。

最後は、近い未来の開運アクションをお伝えします。

2020年後半は「基礎固め」がテーマ。自制心を働かせることがポイントとなる時期。焦らず地道に努力して◎。これまでの仕事や生活を振り返って、基礎固めをするとポテンシャルが高まります。スタミナが必要になるので、健康管理をいつも以上に強化してくださいね。日常的なところでは、食欲、物欲、性欲をコントロールして吉! 焦って事を急ぐと損をするので、コツコツと地道にアプローチしましょう。堅実さが何よりの開運につながります。

2021年は「変化」がテーマ。環境や状況が変わりやすく、気持ちが揺れやすい一年です。あなた自身はじっとしていたくても、まわりの状況変化によって動かされるでしょう。とはいえ、全体的には楽しいことが増えてきます。目の前のことに一喜一憂せず、ドンと構えてやるべきことをこなしてください! 過去の経験から生まれたアイデアが予想外の利益につながります。旅行やレジャーが、今後の指針やインスピレーションをもたらすでしょう。

■10月26日生まれの人と相性のいい誕生日

結婚のパートナー

4月21日〜4月25日、4月30日、5月2日、5月4日、5月6日、5月11日、5月13日、5月15日、5月20日

恋愛のパートナー

2月20日〜2月25日、2月27日、3月4日、3月6日、3月8日、3月13日、3月15日、3月17日

気の合う友人

10月24日〜10月28日、11月5日、11月7日、11月9日、11月14日、11月16日、11月18日、12月22日〜12月27日、12月31日、1月6日、1月8日、1月10日、1月15日、1月17日、1月19日

学び合える友人

6月23日〜6月28日、7月2日、7月4日、7月9日、7月11日、7月13日、7月18日、7月20日、7月22日

趣味の合う友人

8月24日〜8月28日、8月30日、9月2日、9月7日、9月9日、9月11日、9月16日、9月18日、9月20日

力になってくれる人

3月22日〜3月26日、3月31日、4月3日、4月5日、4月7日、4月12日、4月14日、4月16日

■10月26日生まれの人の誕生花と誕生石

<誕生花/花言葉>

・イチョウ
「鎮魂」「長寿」「しとやか」

・スイバ
「愛情」「親愛の情」「忍耐」

・キャットテール
「気まま」「上機嫌」「陽気」

<誕生石>


・タイガーアイ(願望の達成のサポートする石。物事の本質を見抜き、成功へと導く)

・リチアトルマリン(創作物にパワーを与える。形がないサービスを創造するときに役に立つ石)

・サードニクス(思いやりの心を育み、人間関係の絆を深める。健康にも効果的!)

<宝石言葉>

・タイガーアイ
「透察能力」「勇猛」「強い信念」

・リチアトルマリン
「心のやすらぎ」「創造」「愛」

・サードニクス
「幸福な結婚」「夫婦愛」「情熱」

■10月26日は何の日?

<歴史的なできごと>

・990年 一条天皇の女御・藤原定子が立后。皇后・中宮並立の初例となる
・1825年 エリー運河が全通
・1941年 セントライトが京都農林省賞典四歳呼馬に勝利。日本競馬史上初の三冠馬となる
・1955年 オーストリアが永世中立国宣言をする
・1963年 茨城県東海村の日本原子力研究所・動力試験炉が、日本初の原子力発電に成功
・1983年 東京の米軍立川基地跡地に「国営昭和記念公園」が開演
・1992年 日本初となる神道専門の博物館「皇學館大学神道博物館」が開館
・2012年 マイクロソフトがWindows8を発売
・2018年 アップルがiPhone XRを発売

<記念日>

・ナショナルデー
・原子力の日
・柿の日
・きしめんの日
・青汁の日

■10月26日生まれの著名人・有名人

・大江梨久(アイドル/NiziU)2002年
・月足天音(アイドル/HKT48)1997年
・福地桃子(女優)1997年
・杉原凛(アナウンサー)1996年
・星島沙也加(タレント、モデル)1992年
・釜田佳直(プロ野球選手)1993年
・堀田茜(ファッションモデル)1992年
・渡部秀(俳優)1991年
・川島正太郎(騎手)1990年
・パトリック(サッカー選手)1987年
・今井メロ(スノーボード選手)1987年
・サーシャ・コーエン(フィギュアスケート選手)1984年
・中澤聡太(元サッカー選手)1982年
・斎藤慎二(お笑い芸人/ジャングルポケット)1982年
・ADAM at(ミュージシャン、キーボーディスト)1977年
・MICRO(MC、リードボーカル/HOME MADE家族)1977年
・鹿島田真希(作家)1976年
・小西寛子(声優、女優)1975年
・橋本優子(ファッションモデル)1975年
・LISA(歌手/m-flo)1974年
・加藤歩(お笑い芸人/ザブングル)1974年
・鷲崎健(ラジオパーソナリティ、ミュージシャン)1973年
・マツコ・デラックス(コラムニスト、タレント)1972年
・佐々木収(ボーカル、ギター/MOON CHILD)1971年
・リトル清原(ものまね清原)1971年
・千秋(タレント)1971年
・原田龍二(俳優、タレント)1970年
・井森美幸(タレント)1968年
・ケリー・ローワン(女優)1965年
・大澄賢也(ダンサー、タレント)1965年
・渡辺敦子(音楽専門学校副校長、ベーシスト/元プリンセス・プリンセス)1964年
・野村義男(ギタリスト)1964年
・関塚隆(元サッカー選手、JFA公認 S級コーチ)1960年
・朝岡聡(フリーアナウンサー)1959年
・はざまもり(漫画家)1957年
・リタ・ウィルソン(女優、映画プロデューサー)1956年
・小倉久寛(俳優)1954年
・ブーツィー・コリンズ(ミュージシャン)1951年
・ジャクリーン・スミス(女優)1949年
・ヒラリー・クリントン(政治家)1947年
・北方謙三(作家)1947年
・チャック・ウィルソン(タレント)1946年
・櫻井よしこ(ジャーナリスト)1945年
・合月勇(演出家、テレビディレクター)1943年
・ジャック・ルーシェ(ピアニスト、作曲家)1934年
・小泉淳作(日本画家、陶芸家)1924年〜2012年
・岩崎京子(児童文学作家)1922年
・織田作之助(作家)1913年
・岩倉具視(政治家、明治維新の元勲)1825年~1883年
・ジョルジュ・ジャック・ダントン(政治家/フランス革命の指導者)1759年〜1794年

そまり百音

現代の歩き巫女。イタコの曾祖母をはじめ、霊的感度の高い家系に育つ。幼少期より不思議な体験や生死の境をさまよう経験を重ねたことから、命の不思議や人の運命に興味をもち、5歳から霊能、7歳からタロット、数秘術、西洋占星術、風水など...

関連記事

Latest Article