1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 獅子座の「裏の性格」

獅子座の「裏の性格」

Share

獅子(しし)座の「裏」性格がわかります。意外と自分ではわからない、あなたの「裏」性格。「自分はこんな性格だ」と思っていたとしても、実はそれとは異なる一面があるかも。気になる相手の「裏」性格もチェックしてみては。

獅子座の「裏の性格」

■獅子座の裏性格~総合編

獅子座の女性はしっかりとした自分を持っていて、いつも堂々としています。歯に衣着せぬ発言や大胆な行動で注目を集めやすいのですが、それは単に言動が派手というだけではありません。カリスマ性があるからこそ周囲に慕われるのです。

ただしこれは主に、仕事をするときの表の顔。家族や恋人に見せる裏の顔は、意外にも甘えん坊だったり、寂しがり屋だったりするでしょう。

好きな人と一緒にいるときや家でのんびりするときなど、安心できる状況ではキバの抜けたライオンのように無防備。尻が重く、面倒くさがりの一面も持ちます。

また、獅子座は得意分野では危険なチャレンジにも挑みますが、あまり詳しくないジャンルや人に勧められることには消極的。無鉄砲なことをするように見えても、実はそれほどムチャをしているわけではありません。

プライドと信念を軸に行動する獅子座の潔さには誰もが一目を置くでしょう。

■獅子座の裏性格~恋愛編

獅子座の女性は自分が輝ける恋愛にしか興味がありません。既婚者や彼女持ちの男性から誘われても、二番目に甘んじろと言われるようで不快に感じるだけ。なびくことはないでしょう。

「あなたが一番」「心から愛している」と、ストレートに愛を表現する男性を恋人とするはずです。

でもそれは、自分がチヤホヤされる関係にしか満足できないという意味。

面倒見が良いマメな彼氏であれば、優しさにあぐらをかきやすく、傲慢な態度を取りがちに。かわいく甘えているうちは良くても、だらしなさを見せるようになると、愛想を尽かされるかもしれません。

また、寂しがり屋の乙女な顔もあり、付き合い始めの彼氏を驚かせてしまう可能性も。普段とのギャップをうまく見せることが恋成就のカギになりそうです。

■獅子座の裏性格~結婚編

獅子座の女性は、結婚後も出産後も仕事を続けるでしょう。仕事運に恵まれた星なので、ママ社員であっても自分の能力を発揮できる環境を求めるはず。

もし寿退社するような事情があれば、上司や同僚にはガッカリされるかもしれません。

そのため、家庭では家事育児に専念しづらく、夫には必然的にイクメンを求めます。夫や実家(義実家)のサポートはもちろん、家事代行やベビーシッターの利用も視野に入れるようになるでしょう。

そうした妻・母の在り方を認められる夫とはうまくいきますが、「女は結婚したら家を守るべき」という古風な考えの夫とは衝突しがちに。働く女性を応援できる、柔軟な男性が合いそうです。

■獅子座の裏性格~仕事編

獅子座の女性は、パワフルに仕事をして自分の存在価値を高めていくタイプ。好きなものや得意分野では、周囲から一目を置かれるほどの結果を出せるでしょう。バリキャリとして生涯を仕事に捧げる人もいるかもしれません。

また、獅子座は起業や独立に積極的なところがあり、腹が決まれば大胆に実行するはず。
とはいえ、決断力や行動力はあっても、計画性や準備、事務作業が苦手という裏の顔を持つので、ツメの甘さに大失敗する可能性が。

ノリと勢いだけで一獲千金を狙えば、ジェットコースターのように波乱万丈な仕事人生になりそうです。堅実にコツコツと努力することを身に付けた方がいいでしょう。

■獅子座の男性の裏性格

獅子座の男性は典型的な俺様系です。リーダーシップがあって集団の中では目立ちやすく、仕事ができるハイスペック男性も多いため、女性人気が高いでしょう。外見の良し悪しに関係なく、モテるタイプが多い星座だといえます。

ただ、男っぽさが目立つだけに、裏の顔は繊細さに欠けて鈍感。気遣いができず、デリカシーのない言動が多いかもしれません。

獅子座男性に一目惚れして付き合っても、彼女の扱いが雑でLINEは既読スルーが多く、一緒にいるときはゴロゴロして何もしない……というガッカリパターンが多いでしょう。

オスライオンはメスに狩りを任せて寝てばかりいますが、交際後の獅子座彼氏はまさにそんな感じ。尽くしタイプや古風なやまとなでしこタイプが合うのかもしれません。

Share

沙木 貴咲

ライター・占い師。恋愛・婚活・占い・育児・メンタルヘルスなどをtwitterで日々つぶやいています。二児のシングルマザー。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article