1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 蟹座の「裏の性格」

蟹座の「裏の性格」

Share

蟹(かに)座の「裏」性格がわかります。意外と自分ではわからない、あなたの「裏」性格。「自分はこんな性格だ」と思っていたとしても、実はそれとは異なる一面があるかも。気になる相手の「裏」性格もチェックしてみては。

蟹座の「裏の性格」

■蟹座の裏性格~総合編

蟹座の女性はやさしさと面倒見の良さが特徴的。思いやりのあるアドバイスを言ったり、困っている人には自分から声をかけて助けてあげたりするでしょう。

ただ、それらが裏目に出ると、口うるさくてお節介な人と思われやすくなります。親しくする人には特に、良かれと思ってダメ出しをするので、「余計なお世話」と反発される可能性が。

蟹座としては親切心から助言するのですが、厳しい指摘にウンザリして離れてしまう友人や恋人がいるかもしれません。

そして、蟹座は社交的に振る舞っていても、心の中では敵と味方をきっちり区別するタイプ。

心を許す相手は厳選するので、親密になると、「こんな一面があるなんて思わなかった」と驚かれるでしょう。おとなしい癒し系と思いきや、実は肝っ玉母ちゃんだった……というギャップがあるのです。

■蟹座の裏性格~恋愛編

蟹座の女性は彼女としてはもちろん、妻候補としても注目されやすいタイプ。母性が強く世話好きなので、男性は一緒にいると安心して身も心も預けたくなるでしょう。

でも、交際期間が長くなったり、同棲をしたりすれば、蟹座の彼女は裏の顔を見せ始めます。彼氏のだらしなさを叱ったり、行動を管理したりと口うるさいお母さんのようになるはず。

しかも、指摘の内容が的確で、痛いところをグサグサ突いてくるため、彼氏は肩身が狭くなりそうです。

細かなことをチクチク言われても、「全部ボクのため」と素直に受け止められる男性だけが、蟹座の女性と付き合えるのでしょう。

■蟹座の裏性格~結婚編

蟹座の女性は、結婚したら専業主婦になりたいという願望を少なからず持つでしょう。そもそも家庭的なタイプなので、家事育児に専念してしっかりと家を守ろうと考えます。

それは裏を返すとカカア天下になるという意味。外では貞淑な妻として振る舞いますが、家の中では言いたいことをきっちり言って妥協はしません。

蟹座には絶対に許せないラインが明確にあるので、嫌なことに見て見ぬふりはしないのです。夫婦ゲンカになっても徹底的に不満を潰そうとするでしょう。

意外に好戦的で容赦なくバッサリと決断を下す蟹座ですが、とはいえ妻としてはかなり優秀。安心して家を任せられると夫から信頼されるはずです。

■蟹座の裏性格~仕事編

蟹座は基本的に真面目で、自分が思う以上にストイックな性格をしています。守備範囲でありながらできないことがあるのを嫌うので、とことん努力しますし、周囲を納得させるような成果も上げられるはず。

また、管理能力に長けて指導役を任されることが多いのですが、熱が入りすぎると鬼軍曹の顔が出てきます。責任感が強く、「新人をしっかり育てなければ!」と思うと、ついきつい言葉が出てしまうのでしょう。

蟹座は、初対面で「やさしそう」という第一印象を持たれやすいぶん、誰もが裏の顔にびっくりするはず。勤務年数が長い職場では、隙のない仕事をする頼れる存在と一目置かれるようです。

■蟹座の男性の裏性格

蟹座の男性を一言で表現するとフェミニストでしょう。基本的にやさしいタイプですが、女性には特に細やかな気遣いを示すはず。恋愛感情がなくても親切に振る舞うため、「好かれている」と誤解してしまう女性も少なくありません。

ただ、付き合いが長くなれば、重箱の隅をつつくような小言を漏らすようになります。蟹座の男性には女性的な感性が少なからずあるので、お節介オバサンの顔が出てくるでしょう。

とはいっても、蟹座は本質を見抜くのが得意で、手厳しいダメ出しでも間違ったことは言わないはず。ほかの人が見て見ぬふりをすることでも、蟹座の男性は憎まれ役を買って出て言うので、友人としてはもちろん、彼氏や夫としてもありがたい存在でしょう。耳が痛いアドバイスほど素直に受け取った方が良さそうです。

Share

沙木 貴咲

ライター・占い師。恋愛・婚活・占い・育児・メンタルヘルスなどをtwitterで日々つぶやいています。二児のシングルマザー。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article