1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 牡羊座の「裏の性格」

牡羊座の「裏の性格」

Share

牡羊(おひつじ)座の「裏」性格がわかります。意外と自分ではわからない、あなたの「裏」性格。「自分はこんな性格だ」と思っていたとしても、実はそれとは異なる一面があるかも。気になる相手の「裏」性格もチェックしてみては。

牡羊座の「裏の性格」

■牡羊座の裏性格~総合編

牡羊座の女性はサッパリしていて積極的。自己主張が明確なので、付き合いやすいイメージがあるでしょう。

ただ、サバサバしているところが裏目に出て、配慮が足りない言い方をしたり、思いやりに欠ける行動を取ったりするかもしれません。他人の気持ちを細かく汲むのがあまり得意ではないため、場の空気を読めずに周りから浮いてしまうこともありそうです。

また、牡羊座の女性には男勝りなところがあり、負けるのも妥協するのも嫌い。意識していなくても強気な態度で周囲を威圧するので、怖いと敬遠する人が少なくないでしょう。

とはいえ、勝ち気なだけに何があってもくじけず、ピンチさえチャンスに変えられるはず。アクの強さを苦手に思う人もいるかもしれませんが、牡羊座は人生を思うがままに生きていけるたくましいタイプなのです。

■牡羊座の裏性格~恋愛編

牡羊座は典型的なハンタータイプ。追いかける恋に夢中になりやすく、「いいな」と思ったらすぐに行動し始めます。

アプローチや告白は男性からするものという考えがあまりないため、自分から積極的に攻めるでしょう。

ただ、そんな恋愛スタイルがときに「強引」「自分勝手」と言われることも。歯に衣着せぬ発言で相手を傷つけたり、関係が安定したとたんに恋人への興味を失ったりして、ドン引きされるかもしれません。

牡羊座の女性に甘さや癒しはあまりないので、友達感覚でライトに付き合いたい男性が合いそうです。

■牡羊座の裏性格~結婚編

牡羊座の女性は結婚後も仕事を続ける可能性が高く、たとえ専業主婦になっても趣味やライフワークで精力的に活動するでしょう。

家事と育児だけをする毎日は退屈で、自分のやりたいことを独身時代と同じように追い求めます。

外から見れば活発で元気な妻ですが、夫からは家事が雑で、既婚者であるとの意識が低いという裏の面が見えているはず。「家のことをもう少し丁寧にやってほしい」というクレームがつくかもしれません。

牡羊座の女性は家庭的な妻になることには興味がないので、「仕事をがんばるキミが好き」と言ってくれるような男性を選ぶと良さそうです。

また、魅力的な人を見つけると、結婚していても恋に落ちてしまうのが牡羊座。「ワンナイトなら大丈夫でしょ」と軽率に考えるところがあるので、不倫にはくれぐれも注意しましょう。

■牡羊座の裏性格~仕事編

自分に自信があり、安易に人を頼らない牡羊座は、風通しの良い職場ではかなり高く評価されます。

好きなことや得意分野では、上司に指示をあおがなくても自分で考えて行動できるはず。むやみに群れたがらないのでスピーディーに動けますし、決断も早いでしょう。

ただ、古い考え方が根強い職場や保守的な上司にとって、牡羊座は目の上のたんこぶになりがち。自分の意志を曲げないところを「自分勝手」「可愛げがない」とチクチク言われるかもしれません。

とはいっても、勝ち気で行動的な牡羊座は口先だけでなく、きちんと結果を出せるタイプ。うるさい上司には反論するまでもなく、ノルマ達成や売上の高さで黙らせることができるでしょう。

■牡羊座の男性の裏性格

牡羊座の男性は活発で行動的。いくつになっても少年の心を残したようなタイプです。気になったものは自分のものにしたくなりますし、タイプの女性を見つけるとすぐアプローチするでしょう。

ただ、そうした特徴は裏を返すと思慮が浅く、子どもっぽいということ。衝動買いが多かったり、彼女がいてもワンナイトを繰り返したりと軽率な行動が多いはずです。

そして、牡羊座の男性は、好きな人を口説き落とすことを恋の醍醐味と思うので、お付き合いがスタートすれば愛情がトーンダウンするように感じるかもしれません。

交際後は、彼女の方が彼を追いかける関係になりやすいようです。

Share

沙木 貴咲

ライター・占い師。恋愛・婚活・占い・育児・メンタルヘルスなどをtwitterで日々つぶやいています。二児のシングルマザー。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article