1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 2019年上半期の運勢─射手座─

2019年上半期の運勢─射手座─

Share

2018年もあと少しで終わり、いざ新年を迎えるべく意気揚々としている方も少なくないはず。今回は、射手座の2019年上半期、総合運・恋愛運・仕事運・金運をご紹介します。事前に運勢をチェックしておけば新年をハッピーに迎えること間違いなし!? この冬から来年にかけての時期をさらに良いものにするヒントを余すことなく公開します。

2019年上半期の運勢─射手座─

■全体運……これまでやってきたことを壊して進む時期

2019年上半期は、これまでやってきたことを変えることでうまくいく時期。その変化を受けて、3月から4月にかけては、まさに破壊と創造の時期を迎えます。今まで積み重ねたことを壊して、新しいことに積極的に挑戦すると、運気アップにもつながりそう。

ただし、たとえば中身はそのままで表面や外側だけ変えるように、今までと同じことをしていても問題はないでしょう。それでも新たなスタートを切る気持ちで臨むのが大事です。

■仕事運……器用貧乏にならないよう前もってスケジュール管理を

スピーディーで仕事がデキる人が多い射手座。面白いと思ったことには、いろいろと手を出す傾向が。2019年上半期は、その器用さが評価されますが、4月は自分の手が回らなくなるほどたくさんの仕事を抱え込み、収集がつかない事態を招きそうです。

そんな状況を避けるためには、2月のうちにしっかりスケジュール管理をしておいて。そうすれば運気を下げずに働き続けることが可能に。

■恋愛運……遊ばれないよう洞察力を働かせ、相手をよく見て

2019年上半期は、パートナーがいる人は楽しい関係を築けそうですが、浮気される心配が。遊んでいて「楽しいだけの人」になってしまうと、相手は他の異性に目を向けそうです。悟られないように彼の行動を疑ってみるといいかも。

もし恋人にモヤモヤするなら、自分のためにも、その疑惑を突き止めたほうがいいでしょう。恋人の動向に注目しておきましょう。

■金運……クジを買うなら1月下旬がベスト! 買ったあとは保管して

2019年上半期の金運は良くも悪くもなく、といったところ。ただし、射手座はもともと勝負運が強く、ギャンブルなどでツキを発揮できるタイプ。2019年は、1月下旬にもっともくじ運が高まるので、その時期に宝くじを買ってみるといいかも。

購入した宝くじは和紙に包んで、桐箱もしくは山吹色の布に包んでおきましょう。当選する確率がグンと高まるはず。ラッキーナンバーは、「9」です。

■まとめ

2019年上半期の星回りは、幸運の星・木星が射手座に、試練の星・土星が山羊座に位置しており、やったほうが良いのか、それともやめておくべきかの二者択一に迫られそうな気配が。そんなときは、思い切ってやってみることをお勧めします。

もし仮に上手くいかなかったとしても、それは大切な経験になるはず。前半で試行錯誤をしておけば、下半期を迎える頃には大きな恵みがもたらされているはずです。


占いを、日常に。「ウラリコ 」はじめました。 urarico リアルな占い体験談から、12星座占い、恋愛コラムも。
あなたのお悩みに答えます


Share

脇田 尚揮

法律にも精通する認定心理士。Ameba公式No.1占い師として雑誌・テレビなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、TBS 「王様のブランチ」、日テレ「Pon!」 などで紹介される。...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article