都市型ソーシャルランドリー「WASH&FOLD 中目黒高架下店」がおしゃれ

都市型ソーシャルランドリー「WASH&FOLD 中目黒高架下店」がおしゃれ

都市型ソーシャルランドリー「WASH&FOLD」 旗艦店「WASH&FOLD 中目黒高架下店」が4月にオープン後、大きな話題を集めています。店頭には世界初導入の洗濯機や日本初導入の乾燥機など最新ランドリー機器がずらり。


洗濯代行サービス「WASH&FOLD」の旗艦店「WASH&FOLD 中目黒高架下店」が4月18日、中目黒駅の高架下商業施設「中目黒高架下」にオープンしました。開店から約3週間、大きな話題を集めています。

同店では業界初となるエコストア洗剤を使用した洗濯代行サービスを展開、さらに「WASH&FOLD」初となる水洗いクリーニングブランド「LICUE」 の提供も開始。

◆話題エリアに旗艦店をオープンすることで都市型ソーシャルランドリーを提案

昨年、日経トレンディが発表した「2017年ヒット予測」7位にランクインした「WASH&FOLD」は、洗濯代行サービスとコインランドリー施設を提供する店舗を全国に18店展開しています。

「WASH&FOLD 中目黒高架下店」は同社最大規模の旗艦店。本店舗では、世界初導入のおしゃれ着専用の洗濯機や日本初導入の乾燥機など最新鋭の設備を導入。

ワールドワイドで個性的なインテリアデザインを提供している ITO MASARU DESIGN PROJECT/SEI による店舗は、白壁とグリーンを基調とし、今までのコインランドリー、クリーニング店のイメージを覆す洗練されつつも温かみのある内観になっています。

◆業界初となるエコ洗剤「エコストア」を使用した洗濯代行サービス

自然豊かな国ニュージーランド、ミネラル成分が豊富に含まれた大地で生産される「エコストア」の商品は、 本国では90%以上の店舗でセレクト支持率を誇るメジャーブランド。

その環境にも人々にもやさしいことに注力し商品開発を行うエコストアに賛同をした弊社は、当店舗においての洗濯代行サービスに「エコストア」の 洗濯洗剤と柔軟剤を使用します。

また、環境への安全性とサトウキビ由来の再生可能容器にクリーンで洗練されたパッケージで高い評価を得ているエコストア商品も店舗にて販売します。

◆オリジナルブランド「LICUE」による水洗いクリーニングを開始

今までの常識では、その仕上がりのクオリティーの高さ、衣類・肌のみならず環境に対する安全性は評価されつつも、その高額なクリーニング料金のため、一部のファッショニスタの間だけで利用されていた「水洗いクリーニング」。

弊社では当店舗オープンに併せ、より高いクオリティーを求めて、熟練の職人による自社工場を利用しお手頃価格の水洗いクリーニングブランド「LICUE」をスタート。

【洗濯代行サービス「WASH&FOLD」とは】

普段の洗濯に特化した家事代行サービスです。
詰め放題(Tシャツ約60枚)の専用のランドリーバックにいれた毎日の洗濯ものを、定額料金にて、水洗い(WASH)、乾燥し、手でたたみ(FOLD)お渡しします。

店舗までお持ちいただくことはもちろん集荷・ お届けサービスも利用できます。また店舗では、最新のコインランドリーマシーンにより、普段の洗濯ものから、おしゃれ着、スニーカー、大型の布団までをご利用いただけます。

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

最新の投稿


いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

いくつになってもスタイルがいい女性を見て、いいなと思う方もいるのでは。確かに年を重ねるにつれ、太りやすく・痩せにくくなるのは事実。しかし、スタイルがいい女性たちの習慣を取り入れることで、美しいスタイルを長く維持できるようになるはず。彼女たちに共通する習慣をご紹介します。


フリーランスになる前に知っておきたいお金のお話<収入編>

フリーランスになる前に知っておきたいお金のお話<収入編>

フリーランスという自由な働き方が気になる方もいるのでは? そんな方に知ってほしい「お金の話」シリーズ。フリーランス歴13年目で、ファイナンシャルプランナーでもある筆者が、「フリーランスはどれくらい収入があれば良いか」を解説します。


あなたにおすすめのコーヒー豆は? 自分好みの味に出会う

あなたにおすすめのコーヒー豆は? 自分好みの味に出会う

今回ご紹介するのはおすすめのコーヒー豆について。日々の生活に欠かせないコーヒー。せっかくなら自分好みの味を見つけたいですよね。コーヒーは豆の種類や加工方法で大きく味が変わります。豆の違いを知って、自分好みの味を見つけてみませんか。


現代東京のリアルな空気を感じる -『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#11

現代東京のリアルな空気を感じる -『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#11

2016年5月に発売され、現代詩集としては異例の27000部の売り上げを記録した詩人・最果タヒによる詩集「夜空はいつでも最高密度の青色だ」。この詩集を、映画『舟を編む』の石井裕也監督が実写化。2017年現在の東京を舞台に、不器用ながらもひたむきに生きる二人の男女の孤独と希望が、観る者の胸を切なく、静かに打ちます。


かるくて、ぜいたく、はなやかなBAKEの「生どら焼き」

かるくて、ぜいたく、はなやかなBAKEの「生どら焼き」

BAKE初の和菓子ブランド。新食感の生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」が誕生。