1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 簡単そうで緻密な計算が必要!シンプルデニムのロールアップ術

簡単そうで緻密な計算が必要!シンプルデニムのロールアップ術

Share

“抜け感”がトレンドの今、パンツもフルレングスではなく少しロールアップして、くるぶしを見せるのが“粋”。ただ、巻き方にはちょっとした“コツ”が必要。巻く分量や回数だけでなく、捲った後の素肌バランスまで計算する応用が不可欠。

簡単そうで緻密な計算が必要!シンプルデニムのロールアップ術

DRESS8月号のファッション特集「大草直子のおしゃれ夏期ゼミナール」でご紹介している、大草直子のおしゃれを支える小さな技の数々。ちょっとした小技を効かせるだけで、しゃれ感は確実にアップ。そのプロセスをムービーでご紹介します。

“抜け感”がトレンドの今、パンツもフルレングスではなく少しロールアップして、くるぶしを見せるのが“粋”。ただ、巻き方にはちょっとした“コツ”が必要。巻く分量や回数だけでなく、捲った後の素肌バランスまで計算する応用が不可欠。

マスターしよう!あか抜け小技#2

コーディネートに奥行きを出すレイヤードも取り入れたい。インナータンクの裾を少しのぞかせるだけで、爽やかさと抜け感が生まれる。全体的にくしゅっとたるませると、こなれた印象に。


ニット ¥16,800/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット青山店) パンツ(8月上旬入荷予定) ¥22,050/レッドカード(ゲストリスト) ネックレス[短] ¥252,000 [長] ¥63,000/MIZUKI  時計 ¥987,000/IWC その他 スタイリスト私物

マスターしよう!あか抜け小技#1

約2cm幅でクルクルっと2回巻き上げる。最後のひと巻きは、内側のみ斜めに巻き込み“整えすぎない”のがポイント。くるぶし中間ぐらいの丈にカットしたデニムだと、このバランス感が再現できる。

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

Latest Article