1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 性と愛
  3. AVってどこで買えるの? 初心者さんのための、AVのおすすめの買い方・探し方

AVってどこで買えるの? 初心者さんのための、AVのおすすめの買い方・探し方

Share

AV(アダルトビデオ)を購入して見てみたいけれど、どうやって探せばいいの……? と悩んでいる方は意外と多いのでは。今回は、AVを普段から楽しんでいるという!(ぴこん)さんが、AVの買い方・探し方とおすすめ作品について語ります。

AVってどこで買えるの? 初心者さんのための、AVのおすすめの買い方・探し方

こんにちは、!(ぴこん)です。
梅雨に入りましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。こちらは雨に負けじと常に湿った身体で生活を送っております。

ひとりでもパートナーとでも、おうちでの性活をよりよくするためにおすすめなのが、AVを見ること。私はAVが好きで、普段からよく購入して楽しんでいるのですが、特に女性には意外と「AVってどうやって探せばいいの……?」と悩んでいる方が多いのでは、と感じます。

そこで今回は、AVの買い方・探し方と、私のおすすめAVについて語っていこうと思います。AVに興味があるけれど買う勇気が出なかったという方はもちろん、人のセックス見て何がおもろいんじゃ、という方も、こういうのをオカズにしてる人もいるんだな〜くらいの気持ちで読んでもらえると幸いです。

■AVが買える場所と、買い方について

そもそも、AVを買ったことがないよーという方がいらっしゃると思います。想像では、今の時代、大半の方は自分で購入されたことがないのではないかと思います。どこで買えるのかすらも知らない、という方もいるかもしれません。

結論から言うと、どこでも買えます。

『FANZA』というたくさんの作品を売っているサイトでは、ダウンロード版(デジタル版)と通常パッケージ版、どちらも買うことができます。作品によって通販で購入すると数量限定の特典がついてきたり、抽選でプレゼントが当たったりもします。

あとは、女性にはあまり馴染みがないかもしれませんが、もちろん、いわゆる「エロDVD屋さん」でも売っています。お店のいいところは、実際にパッケージを手に取って見定めたり、他の商品と比べることができたり、お店限定の特典がもらえたり、イベント参加券をゲットできたりするところです。

しかし現状の客層としてはおじさまが多く、女性がひとりで入りやすい場所ではないです。私ですら勇気がいります。しかし、慣れさえすればおすすめ作品も目に入ってくるし、ジャケ買いすることもできます。パートナーの趣味を聞くついでに、一緒に行ってみるデートもありかもしれません。

それから、意外に思う方もいるかもしれませんが、Amazonでも買えます。人の目も気にせず、普段Amazonを利用していれば新しくサイトに登録する必要もなく、まるで美容グッズを買うのと同じように購入できるわけです。サイコーですね。AVはおじさまだけが買うものではなく、今や若い女性でも気軽に手に取れるものになっているのです。ただ、注意が必要なのは、Amazonはパッケージ版しか取り扱っていないので、動画でサクッと見たいよ〜という人にはちょっとハードルが高いかもしれません。

その他、独自で配信をおこなっているメーカーや、サブスク対応のAVも出てきています。想像しているよりもAVは進化しているので、自分のお気に入りの購入方法を見つけてみてください。

ちなみに、私がおすすめするのはFANZAでのダウンロード版購入です。見たいときにどこでも見られるし、アプリを入れておけば本棚式で買ったものがわかるので最高です。

■AVっていくらくらいで買えるの?

ところで、皆さまの想像するAVの正規の値段って、いくらでしょうか? 馴染みがなさすぎて想像もできないかもしれません。

メーカーや女優さん、制作費などにもよりますが、基本的に最新作の相場は3000円前後。高いととるか、安いととるかは人それぞれですが、初めてAVを買おう! と決めた人にとっては少しハードルの高いお値段かもしれません。

そんな方におすすめなのは、セールになっている作品を買うこと。前述したAVの買える場所ではたいていどこでも、不定期でセールをおこなっています。対象作品は毎回変わってしまいますが、たとえば「特定の女優さんの作品だけ50%オフ」とか「対象商品がすべて10円」とか、意外とたくさんセールをやっているので、狙い目です。旧作はただでさえ300円くらいで売っているのに、それがセールになるとさらに20%オフくらいになるので、めちゃくちゃお安く買えるのです。1万円の化粧品と、数100円のAVはセットで売った方がいいんじゃないか? と思うくらいに、お財布にダメージのない値段で手に入れることができます。

旧作やセール対象となった作品を買ってみて、好きな女優さんや男優さんを見つけて、本当に気になる最新作だけ購入する、といった買い方でもいいわけです。また、パッケージ情報だけでは内容がいまいちわからないことも多いですが、メーカーサイトやオンライン購入できるページではサンプル動画やサンプル画像が載っていることもあるので、購入までに一度見てみると、失敗の確率も下がります。

違法アップロードが大量にネットの海に流れていますが、広告に阻まれたり、いいシーンで終わったり、なんてことが多いはず。ちゃんと購入すればそれもなくなるので、ノンストレス性活を送りたい方はぜひ「購入」を検討してみてください!

■私のおすすめAV作品

女優さんの名前やAVのメーカー、あるいは企画や監督で見たいAVを選んでいる方もたくさんいると思いますが、王道なのは「ジャンル」で選ぶケースではないでしょうか。参考までに、恥ずかしながら私のおすすめAVジャンルをご紹介します。

私は同性同士のセックスを見るのが好きです。それは女性同士に限らず、男性同士の絡みも含まれます。

アダルトサイトで動画を買う場合は、いわゆるレズ作品がほとんどですが、男性向けのゲイ作品があるサイトでは、男性同士が熱く絡み合う作品を見ます。もちろんそのときの気分によって何を見るかは変わってきますが、基本はレズものが多い気がします。アダルトサイトで購入できる数やクオリティ的にも、レズ作品はいいものが多いんですよ!

私の思う同性同士のセックスを描いたAVのよさは、「お互いに身体の構造として気持ちいい部分がわかるので攻め方が上手いし、参考になる」ところと、「ふたりいるから抜きどころが2倍になる」ところです。

攻め方としては、異性同士だと、持っていない体の部位を気持ちよくすることって時に難しいように感じます。それが男性同士や女性同士だと、相手の気持ちよくなる部分をある程度理解・予想できているのが伝わってきて、なんだかさらにエロく見えるのです。

さらにこれは私の性癖ですが、レズ作品であれば自分の好きなクンニシーンをふたり分見ることができるし、ゲイ作品であれば射精シーンをふたり分見ることができるので、単純に好きなシーン詰め合わせのお得感も味わえます。

■AVの楽しみ方には正解も不正解もない

ここまで熱くAVについて語ってきましたが、AVの楽しみ方には正解も不正解もありません。これまでAVを見る機会がなかったという方にも、AVは楽しいので、このタイミングで少し覗いてみてほしいな、と思っています。

AVは、自分の性癖や、本当に自分が求めているものを可視化して理解するのにもかなり役立つと私は思います。気の向いたタイミングで、購入も検討してみてください!

!(ぴこん)さんの連載バックナンバーはこちらから

Share

!(ぴこん)

20歳。セックスを求めて三千里。セックスとツイッターに浸かりながら日々過ごしています。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article