和モダンフェイク盆栽「CUPBON」をインテリアに。ECサイトもスタート

和モダンフェイク盆栽「CUPBON」をインテリアに。ECサイトもスタート

和モダンフェイクグリーン「CUPBON(カップボン)」は、盆栽の美的感覚を取り入れた日本ならではのインテリアグリーン。6月よりCUPBONが手に入るECサイトがオープン。ECサイトでは単品での販売のほか、Web限定ギフトセットも揃っています。


造花の製造・卸・販売を行うプリマは、和モダンフェイクグリーン「CUPBON(カップボン)」のECサイトを6月よりオープンしました。

■CUPBON(カップボン)とは

「CUPBON」は、盆栽の美的感覚を取り入れた日本ならではのインテリアグリーンです。

藍色が美しい美濃焼のそばちょこに盆栽をあしらった「そばちょこ」シリーズ、かわいらしい手のひらサイズで気軽に楽しめる「ぐいのみ」シリーズ、消臭効果のある竹炭を使った「竹炭ボール」シリーズ、ハンギングにもおすすめな「苔玉」シリーズなど、Made in Japanにこだわり開発しました。

生花と同じように配置バランスや器とのバランスを考慮して一つひとつ植える作業を行っています。

■CUPBON(カップボン)ができるまで

プリマでは2015年より「CUPBON」の製造・卸・販売を行ってきましたが、このたび、より多くのお客様に商品をお届けしたくECサイト( cupbon.prima-shop.jp )をオープンすることとなりました。

ECサイトでは単品での販売のほか、ここでしか買えない限定ギフトセットもご用意しています。伊賀焼のビアマグや九谷焼の豆皿、箸置きといった日本の食器と「CUPBON」がセットになったギフトは、大切な方への贈り物に最適です。

商品は一部を除き、そのまま贈り物にお使いいただけるリボン付きの化粧箱でお届けします。また、熨斗やメッセージカードの無料サービスも行っています。

日本古来の美意識を“今”の感覚でデザインした和モダンフェイクグリーン「CUPBON」は、和室はもちろんモダンインテリアとも相性抜群です。本物と見分けがつかないほどのリアルな本商品で、身近に和の趣とグリーンのある生活をお楽しみください。

(お問い合わせ先)
プリマ株式会社 TEL 048-421-7202(9:00〜18:00)

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


インテリア 観葉植物

関連する投稿


磨く、潤す……新年を心地よく迎えるためにしたい5つのこと

磨く、潤す……新年を心地よく迎えるためにしたい5つのこと

もうすぐ新しい年。すっきりした気持ちで2018年を迎えるために、捨てる、磨く、潤すなど、年内に5つのことを済ませておきませんか。


簡単、すぐできる。アロマディフューザーの作り方

簡単、すぐできる。アロマディフューザーの作り方

部屋を良い香りで満たしてくれるアロマディフューザー。最近は、インテリアアイテムとしても使える、お洒落なスティックタイプのリードディフューザーも定番になってきています。自分好みの香りでできる、簡単なアロマリードディフューザーの作り方をアロマコーディネーターがご紹介します。


「好き」を集める。心安らぐ部屋の作り方

「好き」を集める。心安らぐ部屋の作り方

心安らぐ自分の部屋、リラックスして自分を弛めることができる場所は、現代を生きる私たちにとってとても大切です。空間デザインのプロフェッショナルから、気軽にできる自分の空間づくりについて、アドバイスをいただいてきました。


偏愛アイテムはあえて出す。“大好き”に囲まれた心地よい暮らし#2【輪湖もなみ】

偏愛アイテムはあえて出す。“大好き”に囲まれた心地よい暮らし#2【輪湖もなみ】

自らが「心地よい」と感じる住まいで暮らす方に、お部屋やインテリア、暮らし方を紹介していただくシリーズ。第2回目はDRESSコラムニストのひとり、輪湖もなみさんに登場いただきました。前後編のコラム、後編では自室のインテリアや好きなものをしまいこまないことで始まった、新たな仕事についても綴っていただきました。


偏愛アイテムはしまわない。“大好き”に囲まれた心地よい暮らし#1【輪湖もなみ】

偏愛アイテムはしまわない。“大好き”に囲まれた心地よい暮らし#1【輪湖もなみ】

自らが「心地よい」と感じる住まいで暮らす方に、お部屋やインテリア、暮らし方を紹介していただくシリーズ。第2回目はDRESSコラムニストのひとり、輪湖もなみさんに登場いただきました。10年以上家族と暮らしている自宅でつくる心地よい空間やインテリアのこだわりについて、前後編のコラムでご紹介いただきます。


最新の投稿


フルラ新作バッグ「MANTRA(マントラ)」で洗練された装いに

フルラ新作バッグ「MANTRA(マントラ)」で洗練された装いに

マントラは、長年受け継がれてきたクラフトマンシップと美を掛け合わせることで、優れた作品を生み出すフルラの本質を体現したコレクションです。クオリティの高いベジタブルタンニングレザーと自然なカラー、そしてタイムレスな美しさが、本コレクションの特長です。


元カノと復縁したいけど連絡できないとき、男性が取る行動

元カノと復縁したいけど連絡できないとき、男性が取る行動

別れた彼女とやり直したいけど、連絡する勇気がない。堂々とアプローチできない男性は、嫌われたくない不安が大きく、なかなか次の一歩が踏み出せません。でも、復縁を願う気持ちは必ずどこかに現れるもの。元カノと復縁したくても連絡できないとき、男性が取りがちな行動についてご紹介します。


恋愛への力が抜けたとき、共通の趣味・音楽が出会いのきっかけに【疲れない出会い】

恋愛への力が抜けたとき、共通の趣味・音楽が出会いのきっかけに【疲れない出会い】

『DRESS』1月特集は「疲れない出会い」。恋愛への入口となる「出会い」で、背伸びしたり、無理したり、取り繕ったり。自分を追い込んでつらいと感じているなら、がんばりすぎないで。背伸びせず、自然に過ごすなかで出会って、恋愛を経て結婚したふたりの事例をお届けします。今回は趣味の音楽を通じて出会ったふたりをご紹介します。


1月大特集「疲れない出会い」

1月大特集「疲れない出会い」

『DRESS』1月特集は「疲れない出会い」。恋愛への入口となる「出会い」で、背伸びしたり、無理したり、取りつくろったり。自分を追い込んでつらいと感じているなら、がんばりすぎるのはやめてみませんか。無理することなく、自然体で過ごすなかで、素敵な出会いを手にするヒントをご紹介します。心が喜ぶ出会いを見つけよう!


出会いに疲れた女性のリアルな意見――どの自分が、本当の自分かわからなくなる

出会いに疲れた女性のリアルな意見――どの自分が、本当の自分かわからなくなる

ここでは『DRESS』読者から募った「出会い」にまつわるアンケート結果をご紹介。出会いを求めて婚活パーティーに参加しても、なかなかピンとくるような人に巡り合えず、何度も同じ会話やデートを繰り返す。マッチングアプリに登録してみたものの、膨大なメッセージのやり取りにうんざりすることも。世にあふれる疲れる出会いの実態とは?


おっぱい