公開済みの記事


「逃げ恥」を見て考えた、夫婦が性格・価値観の不一致を乗り越えて、うまく暮らしていく方法

「逃げ恥」を見て考えた、夫婦が性格・価値観の不一致を乗り越えて、うまく暮らしていく方法

ドラマ「逃げ恥」が大好評のうちに最終話を迎えました。「逃げ恥」ロスに悶々とする人も少なくありません。そんな逃げ恥ブームから、夫婦が互いの「不一致」を乗り越えて、うまくいく方法を考えてみました。


14歳のセーラームーンが性感染症予防PR……モヤモヤするのは私だけ?

14歳のセーラームーンが性感染症予防PR……モヤモヤするのは私だけ?

厚生労働省が「美少女戦士セーラームーン」が女性へ向けて、性感染症予防をPRする目的で「検査しないとおしおきよ!!」と呼びかける啓発ポスターを作成。大事なことだけれど、モヤッとした気持ちが拭えないのはなぜ?


25歳からは女の子じゃない!?では30代女の私は何者なのか

25歳からは女の子じゃない!?では30代女の私は何者なのか

「可愛いをアップデートする? それともステイ?」20代前半の女性を対象にした、化粧品メーカーのCMが炎上し、話題を集めた。でも、このCMには私たちが向き合いたいトピックが詰まっている。本コラムでは、おおしまりえさんが、女のアップデートについて考える。


島袋寛子が婚約! 12歳差のカップルを「デキ婚?」と想像してしまう女の結婚観

島袋寛子が婚約! 12歳差のカップルを「デキ婚?」と想像してしまう女の結婚観

島袋寛子さんが12歳年下の俳優の早乙女友貴さんとの婚約を発表。「一回りも違うの!?」と驚いた方もいるのでは。でも、その「12歳差の姉さん女房」を、特殊扱いしてしまう価値観が、女を不自由にし、女の幸せを凝り固まらせているのかもしれない。


熊切あさ美と優木まおみ、明暗分かれた36歳女の生き方

熊切あさ美と優木まおみ、明暗分かれた36歳女の生き方

12歳年下の超有望な野球選手との熱愛が報じられた熊切あさ美。同時に人気ママタレとして活躍する優木まおみの第二子妊娠の報道が飛び込んできた。同じ36歳のふたりの姿を見て、雑食系恋愛ジャーナリストのおおしまりえさんが思うことは。


もし夫が「俺、政治家になる」と言ったら、どうする?

もし夫が「俺、政治家になる」と言ったら、どうする?

7月31日に投開票が行われる東京都知事選挙。石田純一さんの出馬騒動、そして妻の理子さんのリアクションを思い出しながら、雑食系恋愛ジャーナリストのおおしまりえさんが「もし、夫が選挙に出ると言い出したら……」そんな妄想を膨らませながら、改めて選挙と政治家の妻について考えます。


子どもの立場から考える、しつけと虐待の境目

子どもの立場から考える、しつけと虐待の境目

子育てというのは、子どもから見ても大人から見ても、正解か不正解かは、育てている最中にはわかりにくいもの。怒鳴り説教に鉄拳制裁、厳しいしつけを辞さない「超体育会系」な家庭で育ったおおしまりえが、北海道男児行方不明事件で浮き彫りとなった「しつけと虐待の境」について大人になった今、子どもの立場で考えます。


不倫する既婚女性はセックスレスが原因?単純に責められない複雑な事情

不倫する既婚女性はセックスレスが原因?単純に責められない複雑な事情

ドラマや漫画の中だけではなく、リアルの世界で取り沙汰されることが増えた不倫。既婚の男女ともに不倫にいたる原因の多くは、実はセックスレスである。だからこそ、夫婦になりたいと思ったとき、セックスの相性を無視するのは、怖いことかもしれない。


40代女×20代男の恋愛は欲張り? 吉田羊熱愛報道から見る、日本のガラパゴスな恋愛事情

40代女×20代男の恋愛は欲張り? 吉田羊熱愛報道から見る、日本のガラパゴスな恋愛事情

年の差カップルってアリ? ナシ? 40代の女性が20代の若い男性と恋愛関係に発展したら、あなたは応援できますか? 思わず「40代らしくない」って思ったあなたは要注意! そのリアクション、意外と日本だけかもしれないのだ……。


ほしいけど怖い「赤ちゃん」という生き物

ほしいけど怖い「赤ちゃん」という生き物

子育てって、シンドい? それとも幸せ? ふんわり結婚や子供を持つことを考えるけど、甘い独身女の妄想は、現実を見るとシュンとなる。子供を持つ人生と持たない人生ーーどちらを選ぶのが正解なのか、女が考える期間は限定されている。私たちがきっぱり決断できないのはなぜなのか。雑食系恋愛ジャーナリスト・おおしまりえが考える。