1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ココロ/カラダ
  3. 【マシュマロ美乳に】田家麻生さん直伝セルフケア+ランジェリーの選び方

ココロ/カラダ

PR:トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社

【マシュマロ美乳に】田家麻生さん直伝セルフケア+ランジェリーの選び方

Share

マシュマロ美乳になりたい――そんな女性たちにバストケアをしている、『1日2分でマシュマロ美乳!』著者で、バストアップに導くサロンオーナーの田家麻生さん。マシュマロ美乳・バストアップのプロに、自身が普段からしているバストと心のケア、さらにはランジェリーの選び方を教えていただきました。

【マシュマロ美乳に】田家麻生さん直伝セルフケア+ランジェリーの選び方

こんにちは。バストアップ研究家/マシュマロバスト先生の田家麻生(たいえ まき)と申します。

多くの女性が抱えるバストに関するコンプレックスを改善すべく、身体と心のつながりという視点から、バストについてさまざまな研究をしてきました。

昨年5月には、書籍『1日2分でマシュマロ美乳!』を出版し、8年に渡る実践のなかで導き出したケア法をご紹介しています。普段は、自分のサロンでお客様にバストケアをさせていただいたり、SNSなどでバストについてさまざまな内容を発信したりしています。

■バストと心は密につながっている

私がマシュマロ美乳のメソッドを生み出したのは、もともと自分自身のバストが硬く、柔らかさやボリュームがないというコンプレックスを持っていたのがきっかけでした。

昔、美容師として働いていたときに10キロ太ったことがあります。でも、バストが大きくなることはありませんでした。

「体重が増えるとバストが大きくなる」ってよく聞くけど、あれは真実じゃなかったの……!? と驚いたものです。

このような経験から、バストのボリュームが増えないことや硬く、柔らかさに欠けるのは何か原因があるはず! という考えから、身体の仕組みを勉強し始めました。

美容を追究していく上で、健康という“土台”は絶対に外せないものだとわかり、美容と健康の両側面から身体について、研究を続けてきたのです。

女性一人ひとりの身体の違いやお悩みを踏まえて、それぞれの理想のバストを手に入れてもらうのに必要なケアを追求するなかで、「身体と心はつながっている」という視点から、「バストは心の写し鏡」いう概念を打ち立てました。

■大事なのは、筋肉のこわばりをほぐすこと

今のバストになってしまったのには、必ず根本原因があります。

バストのボリュームアップやふわふわした柔らかいバストを叶えるために、1番着目しているのは「筋肉」です。

筋肉が硬直する原因は部位ごとに違います。バスト周りの筋肉も、日々の習慣やクセ、姿勢など、さまざまな要因によって硬直しているのをご存知ですか。

姿勢や本来の筋肉の働きに着目しながら、筋肉に着目した土台作り(健康)を行うことで、表面の皮膚は動きやすくなります。

筋肉の負担が解放され、本来の動きができるようになることで、表面の皮膚の負担も解消され、本来のバストの柔らかさを取り戻せるということです。

■自分の可能性を見出す考え方が、理想のバストに近づける

メソッドを確立してからは、お客様に対してはもちろん、書籍やブログなどでも「バストと心は密接につながっている」と、繰り返しお伝えしています。

それと併せてお話ししているのは、ケア前に「私のバストはどうせ変わらないだろう……」と諦めたり、ケア後に「全然変わってない」と思い込んで、バストの変化を見ようとしない行為や気持ちが、バストアップに大きな悪影響を及ぼしてしまうこと。

バストは心の写し鏡。心がマイナスのことばかり思っていると、バストは硬くなる、垂れる、離れる、小さくなるなどの影響を受けてしまうのです。

逆に、「私のバストは絶対に変化する!」「今日はどのくらい変化したかな?」などの前向きでプラスな思考は、バストの変化が出やすく、効果の持続もしやすくなるのです。

■自分の心と対話しながらバストケアを

ここからは、理想のバストに近づくために、私が日常的にしていることを具体的にご紹介します。

仕事をしていない時間、「自分は女性である」と意識したり、「仕事をしているときの自分とは違っていても良い」と思ったり――心の中の自由度を上げて、穏やかな時間を過ごしているのです。

バストケア中は、「今日も1日おつかれさま」「がんばってくれてありがとう」と自分自身に感謝を伝えたり、

「がんばりすぎてリラックスが苦手な私でも、今日は深呼吸を少し取り入れられたね」

「空や太陽を眺めて温もりを感じられたね」

「自分の身体やバストの変化に着目する余裕ができたね」


など、どんなに些細なことであっても褒め、喜びに変えるよう意識しています。

このように、自分に言葉をかけながら行うことで、バストも変化しやすくなるのです。

■3タイプのランジェリーを使い分け

この他にも、心とバストを健やかに保つために、ランジェリー選びにもこだわっています。

シーンに応じて使い分けるランジェリーは3タイプです。

ひとつは、身に着けていて自分の女性性を認識でき、喜びを感じられるようなランジェリー。着けたときの見た目やレースの美しさなどにこだわってチョイスしています。

「これを着けたら気分が上がる」「物事が上手くいきそうな気がする」などと感じられるお守りのような感覚です。

ふたつめは、「今日はバストの育成に注力したい!」というときに着けるランジェリー。こちらはワイヤーがあり、バストをしっかり固定できるものにしています。

3つめは、リラックスして過ごしたい気分、柔らかな気持ちでいたいときに着けるランジェリー。そんなときに私が選ぶのは、揺れ防止の機能が適度に付いたノンワイヤーブラジャーです。

トリンプ「My Glow ネオノンワイヤー」ブラック

たとえば、「My Glow ネオノンワイヤー」は、着け心地が楽なのにカップの形がしっかりあるため、寄せたときにバストが収まりやすいのがうれしいです。デザインは大人っぽいレースなので、身につけていると心も高まります。

このように普段からバストに着目して、バストのことを思う行動をとることで、バストは喜びを感じて、大人になっても自分の好きなバストに近づけるということ。

理想のバストがある方は、自分の身体と心を大事にしてあげながら、マシュマロ美乳を目指していきましょう!

Text/田家麻生

心地いいをうつくしいへ「My Glow ネオノンワイヤー」|トリンプ

Triumph ブランドサイト

http://triumph-cpn.com/triumph/

心地いいをうつくしいへ。「My Glow ネオノンワイヤー」は、仕事のときも特別な日もリラックスした時間にもぴったりな、きれいなバストラインと心地いいフィット感、美しいシルエットが楽しめるエレガントなデザインです。

1日2分で叶う! ふんわりマシュマロ美乳の作り方

https://p-dress.jp/articles/8551

大人になっても自分が理想とするバストに変えることはできます――。そう話すのは『1日2分でマシュマロ美乳!』著者で、バストアップに導くサロンオーナーの田家麻生さん。自宅で1日2分でできる簡単バストアップストレッチ、バストケアに欠かせないランジェリーの着け方を田家さんが紹介します。

【満席】バストのお悩みを解決! マシュマロバスト先生が教える美胸塾

http://act.p-dress.jp/event/s/project_id/232

マシュマロバスト先生・田家麻生(たいえまき)さんが、“マシュマロ美乳”の作り方をレクチャーします。さらに、今回はランジェリーについても詳しく聞けるチャンスです。本イベントはDRESSランジェリー部とトリンプ・インターナショナル・ジャパンとの初のコラボ企画になります。

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。