1. DRESS [ドレス]トップ
  2. トラベル
  3. 癒しの海、空、森。サイパンで美しい自然にどっぷり浸かる

トラベル

PR:マリアナ政府観光局

癒しの海、空、森。サイパンで美しい自然にどっぷり浸かる

Share

サイパンを訪れるなら、海や空、森などの大自然のなかで、癒しのひとときを過ごしてみませんか。東側は崖や岩場の海岸が多く、西側はチャランカノアやガラパンなど、遠浅の海と白砂のビーチが広がり、どこを切り取っても壮大な自然にふれることができます。

癒しの海、空、森。サイパンで美しい自然にどっぷり浸かる

手つかずの大自然が今も残るサイパン。透き通るほど美しい海や空、森の魅力にふれると、心が洗われるような、清々しい感覚になることでしょう。心身が癒される、とっておきのリゾート。それがサイパンの大きな魅力です。ここではサイパン島内で楽しめる美しい自然やアクティビティを豊富な写真や動画と共にご紹介します。

■まるで天然のプラネタリウムな「星空ツアー」

©Star Gazing Saipan

高い建物や街灯が少なく、空気が澄み渡ったサイパンでは、暗くなると満天の星空が広がります。流れ星は10分に5〜6つくらいの頻度で流れ、空を見上げれば望遠鏡を使わずとも「天然のプラネタリウム」状態。

「ジャングルジム・アドベンチャー」や「スターゲイジングサイパン」など、星空鑑賞ツアーを提供する会社はいくつかあります。ホテルへの送迎も付いています。

©Star Gazing Saipan

前者はマリアナ リゾート & スパ近くのビーチで、ビーチマットの上に寝転がった状態で星空を眺めます。ホテルから10分程度の近距離で、気軽に星空鑑賞ができるのは北マリアナ諸島ならでは。

後者は2002年よりサイパン在住の日本人専任ガイド(田口裕史さん)が、サイパン島内を隅々まで調べ上げた結果、最高な条件で星空鑑賞できるスポットとして選んだ、グロット(※1)近くの展望台(※2)やバードアイランド等へ連れていってくれます。

※1 ダイバーにとっては定番のサイパン島にあるダイビングポイント。「青の洞窟」とも呼ばれる

※2 2018年7月現在、展望台の改修工事のため一時閉鎖中。

寝そべった状態でリラックスして鑑賞できるよう、寝転べる椅子を用意してくれるほか、申込時にお願いすると望遠鏡などの機材も準備してくれます。ときにペンライトで星を指しながら、星の知識を丁寧に話してくれるので、星空に詳しくない人でも存分に楽しめます。

■プライベートビーチ感を味わいたいなら、穴場の「チャランカノア・ビーチ」

©TASI TOURS

マニャガハ島やマイクロビーチはあまりにも有名なので、知っている方も多いはず。とくにマニャガハ島はサイパンの港から高速船で10分ほどとアクセスしやすく、ラムネ色の海と真っ白なビーチが特徴です。

©TASI TOURS

15〜20分くらいでぐるりと一周できる小さな無人島。パラセーリングや体験ダイビング、バナナボートなど、マリンスポーツを一度に楽しめます(*)。最終便が16時と早いので、早めに行くのが◯。

*マニャガハ島でのパラセーリングはこちらの記事で詳しくご紹介しています!

もう少し人気が少ない、プライベートビーチ感を求めるなら「チャランカノア・ビーチ」がおすすめです。白い砂浜がどこまでも広がる、遠浅の静かなビーチは穴場。

別名サンセット・ビーチとも呼ばれ、美しい日没を堪能できるチャランカノア・ビーチは、2本の“親子ヤシの木”と日没がとても絵になります。

週末になると地元の人々が集うおしゃれなスポットに。静かに本を読んだり、新たにオープンしたレストラン&バー「サーフクラブサイパン」で食事やお酒を楽しんだりしながら海を眺めるのも、贅沢な時間の過ごし方です。

■トレッキングを楽しむ「禁断の島」ツアー

©Junji Takasago/MVA

サイパンで楽しめるのは海だけではありません。サイパン島南東部にある、「禁断の島」と呼ばれる小さな島は、トレッキングの人気スポットのひとつ。

ホテルから森の入口までクルマで移動した後、森に一歩足を踏み入れると、うっそうとした草木が生い茂ります。その合間を縫うようにして、ガイドに従いながら小道を進んでいきます。

©Junji Takasago/MVA

思いのほかハードな山道で、ときに足場が少ない断崖絶壁もあるため、両手があくように荷物はリュック、足元は動きやすいようにスニーカー、体を保護するために長めのパンツなどを選ぶのが◯。

©Junji Takasago/MVA

30〜40分進むと海岸に到着します。ゴツゴツとした大きな岩の間を越えていくと、禁断の島はもうすぐ。出発から1時間半ほどでゴールに辿り着いたら、天然のプールがご褒美として待っています。

「禁断の島 ツアー」で検索すると、約半日のツアーがいろいろ出てきます。サイパンで森や緑にふれたい方、トレッキング好きな方が存分に楽しめるツアーがいろいろあります。

DRESSでは、マリアナ政府観光局協力のもと、北マリアナ諸島(サイパン島・テニアン島・ロタ島)の魅力や旅のアイデアをご紹介していきます。

マリアナ政府観光局

https://japan.mymarianas.com/

マリアナ政府観光局ではサイパン、テニアン、ロタの基本情報や、ホテル、ビーチガイド、ゴルフやダイビングのアクティビティなど旅行と観光に役立つ情報を発信しています。

■ニュース

この夏、サイパンへ直行便で行けるお得なツアーがH.I.S.とJTBとの2社からただいま好評発売中!
8月1日~8月23日の期間中、毎日出発なのでお好みの日程を選ぶことができます。

このサイパンチャーター便を運航するのはジンエアー。LCCでありながら荷物を無料で預けられたり、軽食無料サービスがあったりすることで人気の航空会社です。3泊4日のプランで朝出発⇔夜帰着だからサイパンでの時間をたっぷり楽しめます。

「もう1日長く4泊5日で楽しみたい!」という方にはアシアナ航空のチャーター便もあります。
出発日は8月5、8、11、14、17日。
ダイビングをしたり、お隣のテニアン島やロタ島へ足を延ばしたりと、充実したサイパン旅行をお楽しみいただけます。


まだ間に合う!ジンエアー、アシアナ航空で行くお得なサイパン直行便ツアー
詳しくはこちらのマリアナ政府観光局公式サイトへ
https://japan.mymarianas.com/news/7864/

北マリアナ諸島(サイパン・テニアン・ロタ)の情報はこちら

Share

DRESS編集部

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。