1. DRESS [ドレス]トップ
  2. トラベル
  3. 体験しないのは損! サイパンで海を満喫できるアクティビティ3つ

トラベル

PR:マリアナ政府観光局

体験しないのは損! サイパンで海を満喫できるアクティビティ3つ

Share

サイパンを訪れたなら、海のアクティビティは外せない体験のひとつ。ダイビングライセンスのない方でも楽しめる「体験ダイビング」、幻想的な青い海の世界を味わえる「スノーケリング」、上空から海や陸を見下ろす「パラセーリング」の魅力をご紹介します。

体験しないのは損! サイパンで海を満喫できるアクティビティ3つ

日本から約3時間半で到着する楽園、サイパン。見る者を圧倒する、驚きの透明感を誇る海は泳いだり、潜ったり、上空から眺めたり……と、いろいろな楽しみ方があります。ここではサイパンに行ったら体験したい海のアクティビティを3つご紹介します。

■ダイビングライセンスなしでも潜れる「体験ダイビング」

サイパンの海は透明度がとても高いことから、世界各地からダイバーが集まる、超人気ダイビングスポットと言っても過言ではありません。それくらい澄み渡った海なんです。

©Junji Takasago/MVA

でも、ライセンスを持っていないからダイビングは無理……。そんな方へおすすめなのが「体験ダイビング」です。体験ダイビングなら、ライセンスを持たない方でも水深12メートルの世界までガイドが案内してくれます。

たとえば、「体験ダイビング サイパン ラウラウビーチ」で検索すると、約3時間で気軽に体験できるツアーがヒットします。どのツアーがいいか悩んだらマリアナのダイビングの安全と自然保護を推進している北マリアナ諸島ダイビング事業者協会(NMDOA)の加盟店リストを参考にするのも便利です。

一般的な体験ツアーは約1時間の講習を受けた後、1時間半くらい潜る時間が設けられています。かわいい魚たちはもちろん、運が良ければウミガメを間近で見ることができますよ。

©Kirin Sekito/MVA

とくにラウラウビーチでは、有名なアジの大群(通称、アジ玉)を見ることができるかも。数が多いと高さ10メートル、幅20メートルほどになるため、アジ玉というより、「アジ壁」と言っても過言ではなく、とても見応えがあります。

1本潜って約40ドル〜とリーズナブルなのも嬉しいところ。クルマで20〜30分程度と短時間での移動で、ダイビングポイントにアクセスできる気軽さもビギナー向きです。

■海のアクティビティビギナーにもおすすめ。青の世界を満喫できる「スノーケリング」

サイパンで外せない海系アクティビティのひとつといえばスノーケリング。世界屈指の透明度を誇る海は潜らないで帰るのはもったいない! 海や水に恐怖感がない方であれば、スノーケリングを一度試してみて。

海のアクティビティに慣れていないビギナーさんでも、全身の力を抜いて、「ゆっくり吸ってゆっくり吐く」を意識した口呼吸をすれば大丈夫です。

スノーケリングで幻想的な青の世界を楽しみたいなら、サイパン島北部のマドック岬の崖下にある海中洞窟「グロット」がおすすめ。

グロットへ行くにはまず、グロット入口から116段にも及ぶ階段を降り、中央の岩場まで移動します。岩場のすぐ目の前には天然のプールが広がり、そこへ飛び込みます。

天然のプールの水深22メートル付近には、外洋とつながる3つの横穴があります。そこから入ってくる光と洞窟の上から差し込んでくる光が神秘的で、それを見るだけで非日常感漂うブルーの世界にうっとりすること間違いなしです。

日本では想像もつかないような海の透明度と、深い青色を初心者でも楽しめるのはサイパンならでは。熟練のスタッフがガイド役となり、ていねいにサポートしてくれる上、道具類もすべて貸し出してくれるので、気軽にチャレンジできるはず。

■空中散歩をしながら海や島を見下ろすのが気持ちいい「パラセーリング」

©TASI TOURS

海の上で楽しむマリンスポーツのひとつ、パラセーリング。ボートにつないだパラセールを身につけて、船が動いて風を受けるうちに、パラセールが凧のように上がっていき、上空約20メートルの高さから海と陸を見渡せるアクティビティです。とくに技術も必要ナシ!

椅子に座った状態なので、“空中散歩”が現実のものになります。360度に広がる透明度抜群の海、マニャガハ島全景を見下ろす爽快感はたまりません。

海は好きでも水に浸かりたくない、それでもアクティビティを楽しみたい方にぴったりです。水で濡れる可能性もあるため、水着着用が推奨されています。

「ターシツアーズ」が催行するパラセーリングのボートは原則マニャガハ島発着ですが、8時40分開始の回のみ、サイパン港発も(実施時間は8時40分~15時30分、飛行時間は約5分)。

豊かな自然を誇るサイパン。リゾートホテルでのんびりするのも素敵ですが、ちょっと体を動かしたいとき、非日常を感じたいとき、自然をすぐそばで味わいたいときなどに、海のアクティビティが素晴らしい思い出を作ってくれることでしょう。

DRESSでは、マリアナ政府観光局協力のもと、北マリアナ諸島(サイパン島・テニアン島・ロタ島)の魅力や旅のアイデアをご紹介していきます。

マリアナ政府観光局

https://japan.mymarianas.com/

マリアナ政府観光局ではサイパン、テニアン、ロタの基本情報や、ホテル、ビーチガイド、ゴルフやダイビングのアクティビティなど旅行と観光に役立つ情報を発信しています。

■ニュース

この夏、サイパンへ直行便で行けるお得なツアーがH.I.S.とJTBとの2社からただいま好評発売中!
8月1日~8月23日の期間中、毎日出発なのでお好みの日程を選ぶことができます。

このサイパンチャーター便を運航するのはジンエアー。LCCでありながら荷物を無料で預けられたり、軽食無料サービスがあったりすることで人気の航空会社です。3泊4日のプランで朝出発⇔夜帰着だからサイパンでの時間をたっぷり楽しめます。

「もう1日長く4泊5日で楽しみたい!」という方にはアシアナ航空のチャーター便もあります。
出発日は8月5、8、11、14、17日。
ダイビングをしたり、お隣のテニアン島やロタ島へ足を延ばしたりと、充実したサイパン旅行をお楽しみいただけます。


まだ間に合う!ジンエアー、アシアナ航空で行くお得なサイパン直行便ツアー
詳しくはこちらのマリアナ政府観光局公式サイトへ
https://japan.mymarianas.com/news/7864/

北マリアナ諸島(サイパン・テニアン・ロタ)の情報はこちら

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。